トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

第13回東関東アンサンブルコンテスト

第13回東関東アンサンブルコンテスト
中学生の部
平成20年1月27日
宇都宮市文化会館

えっと、まあ、息子が出るので行ってきたわけです。

会場の宇都宮市文化会館は普通のホールっていう感じでした。
今まで行った、コンクール、コンテスト、大会で
一番空席が多かったなぁ。
出演者が少ないからだろうなぁ。

出演組数は
各県(東関東は千葉、神奈川、茨城、栃木)7組で
開催県枠(今回は栃木)が+1で29。
全国大会に進めるのは2組。
狭き門で御座います。

さて、演奏ですが、
さすがにここまで来ると皆さん上手いですね。
出演組数も29組と少な目で楽しめました。

家人が全国進出の2組を的中させて
「私の耳は確かだ。」
と喜んでおりました。

結果はこちら

息子の組は銀賞で御座いました。

さあ、アンサンブルコンテストも終わって
夏のコンクールに向けて本格始動だ。
今年はどんなコンクールになるかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜栄区民吹奏楽団 第6回定期演奏会

横浜栄区民吹奏楽団 第6回定期演奏会
平成20年1月20日(日)
14時開演
鎌倉芸術館

この会場は響きが良くて好きな会場であります。

さてと、今回は一般バンドです。
一般バンドの演奏会は初であります。
この日は逗子で逗子開成と公郷中の合同演奏会もあったんですが
こちらにしてみました。

客席は8割方埋まっておりました。

えっと、演奏の方はですねぇ。
やっぱ、一般バンドは練習時間の制約もあるしねぇ。
吹奏楽を続けているっていうのは感心しますが
もうちょっと向上心を持とう。
って感じでした。

選曲も難しいのが多くて、
指揮者が言うところの「ハプニング」のてんこ盛りだったな。

コンクールにも出てるし、定期演奏会もやるんだから
もっといい演奏、もっと観客を楽しませるように、
向上心だぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第2回ザハートフルコンサート大西学園中高等学校吹奏楽部演奏会

第2回ザハートフルコンサート大西学園中高等学校吹奏楽部演奏会
平成20年1月13日
16時00分~17時30分
エポックなかはら大ホール

そんなわけで、「湘南吹奏楽の集い」に見切りをつけてやって来ました。
会場は武蔵中原駅と連絡通路で結ばれておりました。
これまた初めてのホール、エポックなかはら大ホールです。

いつも会場には早めに乗り込んでいるのです。
この日は計画的ではなかったのでそれよりも早く、14時半頃に駅に着いた。
取り敢えず会場を見てみるかぁ。と思ったら既に列が出来ていたので並んでみた。
う~む、人気があるんだなぁ。
外が寒いと言うことで、15時半開場のところ15時10分に前倒ししてくれた。
お~、ハートフルねぇ。

千人規模の会場ですがみるみるイッパイになって、開演前に立ち見も出る盛況ぶりでござました。

さてさて、演奏会は2部構成になっておりまして、
第1章ハートめらめら編、第2章ハートうるうる編だそうです。

第1章オープニングは宝島。
パーカスが舞台に登場し演奏開始、そして管は客席後方のドアから入ってきて
通路での演奏から舞台へ。
演奏は初めて聴きますが、マーチングバンド寄りですね。
バンバン吹いてガンガンたたくって感じです。

顧問の先生はそんなタイプには見えないですけど
イケイケドンドンな演奏スタイルですね。
私は、「まあありだな。」という感想ですが、
家人は、「御下品だ。」だそうです。

朝鮮民謡主題による変奏曲までの5曲を休みなく演奏して第1章終了。

第2章は曲間にクイズなど挟みながら進行。
でも、進行は早くあっという間にアンコールまで終了。

17時50分までの予定?が17時30分に終了しました。

いままで見てきた演奏会よりショーの要素が強い演奏会ですね。
好感触です。

そして、帰りに部員が観客一人一人に手渡してました。

Sany2029_t_3







と、綺麗?にまとめておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第29回湘南吹奏楽の集い

第29回湘南吹奏楽の集い
平成20年1月13日(日)
茅ヶ崎市民文化会館大ホール

この催しも始めて聴きに行きました。
というか、もともと今年度から吹奏楽を聴きに行くようになったのでよ。
湘南吹奏楽の集い、っていうのは神奈川県吹奏楽連盟湘南吹奏楽連盟に属する学校、団体の発表会のようですね。
ほとんどのバンドが合同バンドで多いところでは4校合同というところもありました。

開始から2校がマーチングバンドで
湘南台高校は元気に演奏してましたわ。
コンクール曲(全国2位)をドリルなしでの演奏でした。
マーチングバンドらしい迫力のある演奏でしたね。
鵠沼高校は20数名という小編成でステージドリルの披露でした。

え~と、ここから吹奏楽になりまして、合同バンドが続くわけですねぇ。

合同バンドなので、やはり練習回数が少ないようで
演奏がバラバラなバンドが多くて残念でしたねぇ。

集い。という催しなのでもう少し演奏にエンターテイメント性を持たせた方がいいんじゃないのかなぁ。
現に滝の沢中、秋葉台中、藤沢北高OB会バンドなんかは結構盛り上がってたし。
と言うわけで、
高倉中、大庭中バンド(さすがにまとまってましたね。)まで聴いて会場を後にした次第であります。

えっと、この日は大西学園中高等学校の定期演奏会があったのですね。
どうしようかなぁ~。と思ってたのですが行くことにしたわけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第34回県立逗子高等学校定期演奏会

え~と、このブログは吹奏楽関連っていうことでやっていくでありんす。

本年2回目(1回目は神奈川大学)の演奏会は県立逗子高等学校の定期演奏会でありました。

第34回県立逗子高等学校定期演奏会
平成20年1月12日(土)
逗子文化プラザなぎさホール
昼の部(同内容で夜の部もあり)

逗子文化プラザなぎさホールには初めて行った。
まだ新しくて綺麗で、客席は傾斜が大きめで見やすいホールだった。
ホール内はコンクリート打ちっ放しの部分が多くて面白い意匠だったなぁ。

さてと、演奏の方ですね。
逗子高等学校は初めて聴きました。
と思ってたんですが、
実は今年度のコンクール東関東大会で聴いてたんだなぁ。

演奏会は3部構成で
1部クラシック、2部音楽劇、3部ポップスという一般的なもの。

2部の音楽劇水戸黄門は社会福祉がテーマになってました。
毎年、定期演奏会の収益の一部を逗子社会福祉協議会へ寄付しているそうです。
今回からは前面に押し出すということで募金箱も用意されておりました。

3部では始めにショークワイヤーがあり、
ゲストのトランペット奏者、金城和美氏の演奏なんかがあった。
金城和美氏は柔らかい音を出してましたなぁ。

ディズニー・ファンティリュージョンのテーマはいいなぁ。
聴いてるとTDLに行きたくなるなぁ。
あのパレードが一番良かったなぁ。

まずまずの演奏会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

取り敢えずこんな感じ。

ふみみ~

ということでHD1からおこした音とH2の音を置いてみます。

といっても、同時に撮った(録った)わけではないので違って当然なのですが。

まずは、HD1からの音です。
取説の仕様欄には
MPEG-4オーディオ(AAC圧縮)48kHzサンプリング、16ビット、ステレオとあります。
mp3、192kbpsに変換してます。
12月初旬の演奏会から「春の猟犬」です。
「HD0001.mp3」をダウンロード

そして、H2です。
WAV、44.1kHZサンプリング、24ビットを
mp3、192kbpsに変換してます。
12月下旬の演奏会から「マーチ・エイプリル・メイ」です。
「H20001.mp3」をダウンロード

とまあ、私の耳では、
ウォークマンに入れて聴ける程度の音質にはなっております。
世の中進歩してますねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まずは挨拶なぞ

ふにゅ~。

え~、いきなりですが、
当家には数年?前までは動画撮影機はなかったわけです。
と言うことは今はあるんですよ。
DMX-HD1という代物な訳です。

何故導入したかというと、息子が小学校でマーチングバンドをはじめたのですよ。
なんとなく動画が欲しいなぁ。と思った次第であります。

そんな息子も昨年の4月から中学生になり、
今は吹奏楽部に所属しているのです。
DMX-HD1は、小さくて、まあそこそこ撮れるしいいのですが
音が良くないんですよねぇ。
吹奏楽になったもんで動きよりも音かなぁ。と思ったのですよ。

なので購入してみたのです。
H2とやらを。
まあ、音が良くないなぁ。と思って買ったのがH2ですので
その程度のレベルな訳です。

まだ一度しか使っていないのですが
若干こもりぎみっぽいですがそれなりに録れておりました。

ってことで開設してみました。

では、また~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年2月 »