« 横浜栄区民吹奏楽団 Casual Concert 2008! | トップページ | 陸上自衛隊中央音楽隊 第124回定期演奏会 »

3校合同演奏会

3校合同演奏会 ジョイントコンサート
平成20年6月14日
13時30分開演
川崎市教育文化会館
無料

第1部 文教大学湘南校舎吹奏楽部
アルセナール
セリオーソ
バレエ「サクラ」
私のお気に入り

第2部 川崎市立高津高等学校吹奏楽部
ブライアンの休日
交響詩「ローマの祭り」より
「管楽器と打楽器の為の交響曲第2番」より
オーメンズ・オブ・ラブ

第3部 川崎市立橘高等学校吹奏楽部
天馬の道~吹奏楽のために
・・・そしてどこにも山の姿はない
2つの交響的断章
Mr.インクレディブル
ディープ・パープル・メドレー

第4部 3校合同ジョイントステージ
アブラムの追跡
ディスコ・パティーⅡ

アンコール
ブラジル


ご存じの通り、このジョイントコンサートの3校は
共に高田亮氏が指揮を振る学校なわけです。
今回の曲は、今夏のコンクール曲プラスαという構成になってますね。

まずはお決まり?のロビーコンサート。
フルート4重奏:高津高校
サックス4重奏:橘高校

第1部 文教大学湘南校舎吹奏楽部
40人程度の編成。
「アルセナール」で軽快に始まりました。
しかし、「セリオーソ」も何故か軽快。
あんなに明るい「セリオーソ」は初めて聴いたな。
コンクールまではまだ1ヶ月以上あるので
もっと「厳粛に」なっていくことでしょう。

第2部 川崎市立高津高等学校吹奏楽部
ふ~、いやはやなんともでしたねぇ。
最初の2曲は、ってコンクール曲ですよねぇ?
コンクールメンバー以外も演奏していたんだと思いますが、
「やっと通しで吹けるようになりました。」
というのが50人集まったような演奏だったなぁ。
落ち着きがなくて、バラバラで、そりゃあもう大騒ぎだったわ。
兎に角頑張ってね。
後半の2曲は結構落ち着いててよかったのになぁ。

第3部 川崎市立橘高等学校吹奏楽部
さすがに東関東大会常連だけあって落ち着いた演奏でした。
やっぱ、打楽器が上手いよな。
「・・・そしてどこにも山の姿はない」なんて格好良かったなぁ。
バスドラを3台も持ってるなんて羨ましいなぁ。
家人はまたお気に入りの娘を見つけたようです。
しかし、あの搬入風景を見てると
今年もここでコンクールの進行が遅れること必至だな。

第4部 3校合同ジョイントステージ
120名程度の編成。
大学生が一生懸命高校生の乗りに付いていってた感じでした。
「ディスコ・パティーⅡ」には家人お気に入りの娘が踊り子さんで登場。
踊りもうまいなぁ。で、お気に入り度が増したようです。

アンコール
会場通路にも並んで全員での演奏。
たおやかな「ブラジル」でありました。

皆さん、頑張ってね~。

|

« 横浜栄区民吹奏楽団 Casual Concert 2008! | トップページ | 陸上自衛隊中央音楽隊 第124回定期演奏会 »

高等学校吹奏楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519810/21646162

この記事へのトラックバック一覧です: 3校合同演奏会:

« 横浜栄区民吹奏楽団 Casual Concert 2008! | トップページ | 陸上自衛隊中央音楽隊 第124回定期演奏会 »