« 東京音楽大学シンフォニックウインドアンサンブル定期演奏会 | トップページ | 東海大学吹奏楽研究会サマーコンサート »

東海大学付属相模高等学校吹奏楽部定期演奏会

東海大学付属相模高等学校吹奏楽部
第42回定期演奏会
平成20年7月12日
第1公演
13時30分開演
グリーンホール相模大野
無料(要整理券)
HP

第1部
載冠行進曲「王冠」
ユビルス!
フォスター・ファンタジー〈一年生合奏〉
ブライアンの休日
アゼルバイジャン奇想曲

第2部
FIREBIRDS 2008 ”POWER OF RHYTHM”

第3部
オーメンズ・オブ・ラブ
ブラックライト音楽劇「魔女の宅急便」
アース・ウインド・アンド・ファイアー・メドレー
ハマコイ踊り

アンコール
合唱 「翼」
ミルキーウェイ

本日は家人の誕生日。
なので、鑑賞は第1公演だけに。
17時30分開演の第2公演では第一部の内容が異なるようです。

11時より整理券と座席指定券の引き替え開始と言うことで10時40分頃に現場着。
1階席、2階席にわかれて列が出来ていた。
マーチングもあると言うことで2階席の列に並ぶ。
席は2階9列目の右側だった。

昼食にお好み焼きを食べていざ会場へ。
ふむふむ。2階左右上段に若干空席がある程度の入り。
もう1公演あるのに盛況だなぁ。

第1部は「王冠」から。
う~む、昨日東京音楽大学を聴いたからか、音が濁ってるなぁ。
しかも、がちゃがちゃとせわしない演奏だわ。
「ユビルス!」は人数が減って50人程度の演奏。
ふむ、音の濁りは大分減った。
そして、「フォスター・ファンタジー」は1年生のデビュー演奏。
プログラムを見ると、いわゆるコンクール上位校の卒業生はほとんどいないんだな。
ここから、「ユビルス!」まで引き上げるんじゃぁ、練習大変だろうなぁ。
「ブライアンの休日」は、やっぱせわしないよなぁ。
「アゼルバイジャン奇想曲」はビックリしたなぁ。
って、アゼルバイジャン大使夫人が挨拶に来てたのよね。
アゼルバイジャンをよろしく。だって。
曲の方は、ガチャガチャとせわしない曲で、このバンドにあってるね。
中間部のスローなパートをもっとゆったりと演奏出来ればいいんだけどなぁ。

第2部はステージマーチング。
ドリームランドを思い出しました。
ドリルのレベルは小学生程度だな。
と言ったら、「小学生をバカにするな。」と家人に言われたよん。
でも、身体も大きく、力もあるから見栄えはするよね。
どうやってメンバーをわけてるのかなぁ。と思ったら、
挨拶に出てきた部長は衣装を着ていた。
う~む、座奏とマーチングと両方やってるのかぁ。
じゃあ、ドリルのレベルはあんなもんでしかたないわな。
どちらも中途半端にならないように気を付けてね。

第3部は「オーメンズ・オブ・ラブ」から。
やっぱ、高校生のポップスは勢いがあるね。
続く「魔女の宅急便」は私にはつまんなかったなぁ。
いかにも中途半端だわ。
そして、「アース・ウィンド・アンドファイアー」。
いったに何があったんだろう。
一見元気そうに演奏してるんだけど、火の消えたような雰囲気。
曲前の司会がかなり手間取ってたけど、バンド全体で引きずっちゃったか?
最後まで戻らなかったなぁ。
続く「ハマコイ踊り」も元気の空回りというか、やけくそにしか聞こえなかったぞ。
なんか、バンドの主体性が感じられなかったなぁ。

アンコールは合唱と「ミルキーウェイ」。
「ミルキーウェイ」では、お祭りなんかで売ってる発光するチューブを会場全員に配って振り振り。

うむ~、途中からちょっと残念だったなぁ。
何だったんだろうなぁ。
聞こえてくる評判がいいので、第2公演では持ち直したんだろうなぁ。

|

« 東京音楽大学シンフォニックウインドアンサンブル定期演奏会 | トップページ | 東海大学吹奏楽研究会サマーコンサート »

高等学校吹奏楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519810/22283629

この記事へのトラックバック一覧です: 東海大学付属相模高等学校吹奏楽部定期演奏会:

« 東京音楽大学シンフォニックウインドアンサンブル定期演奏会 | トップページ | 東海大学吹奏楽研究会サマーコンサート »