« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

横浜市立小坪小学校金管バンド BLUEROBINS

横浜市立小坪小学校金管バンド BLUEROBINS
平成20年9月28日
14時から
港南台バーズ ドゥ・ファッション広場

パーレーツ・オブ・カリビアン
トゥモロー
ウィンドストーンズ~ルンバサンバ(って聞こえた)
コンクール曲(テーマは聞き取れなかった)


好きなバンドのひとつであります。
マーチングバンドの全国大会常連校です。
毎年かわいい演技で楽しませてもらっております。

本年は45人で活動しているそうです。
会場が狭いので、16時の回とで30人づつ演奏するそうです。

マーチングコンテスト神奈川大会を一週間後に控えたこの時期に演奏会が出来るのは凄いよなぁ。
演奏の方は、やっぱ小学生で体が小さいので高音が出にくいですね。
いや、でも凄いよね。
コンクール曲は迫力があったねぇ。
全力出し切ってるね。
ピットが若干おとなしかったけど、場所が狭いからなぁ。

来週のコンテストが楽しみだなぁ。
どんなドリルが見られるかなぁ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

横浜市立桜丘高等学校定期演奏会

横浜市立桜丘高等学校吹奏楽部 第35回定期演奏会
平成20年9月23日
17時30分開演
横浜みなとみらいホール
S席600円

第Ⅰ部
ジョイフル・ファンファーレ
ゴッドスピード
アルメニアン・ダンス パートⅡより
 「ロリの歌」

第Ⅱ部
ブライアンの休日
ハンガリー民謡「くじゃく」による変奏曲
ドン・ファン

第Ⅲ部
ステージドリル
ポップステージ
 テーマ:桜旋風~みんなの想いをつなぐ風~
吹奏楽の為のファンファーレ集
ハリウッド万歳
YOSAKOIソーラン節
カーペンターズ・フォーエバー
YOUNG MAN -YMCA-

アンコール
合唱 帰る場所
We Are The World
ベイブリーズ
木陰の散歩道

ふ~。
秩父宮でのラグビー観戦後みなとみらいホールへ。
16時過ぎにチケットを受け取りに行くと、
満席なのでA席になります。とのことだったけどS席が取れてた。

ホールに入ってみるとステージ上は椅子がびっしり。
う~む、さすがの大人数だなぁ。

第Ⅰ部。
オルガンの前に並んでのファンファーレで幕開け。
みなとみらいホールはこれが出来てかっこいいよな。
「ゴッドスピード」からは若干人数を減らして演奏。
130~140人位かなぁ。
大人数のせいかちょっとうるさい感じだったなぁ。
金管が出過ぎでバランスが良くなかったわ。
「アルメニアン・ダンス」も同じような印象。
なんか綺麗な音が出てないなぁ。

第Ⅱ部。
「ブライアンの休日」は60人程度の演奏。
全体的に鳴りがよくなくてヨロヨロしている感じ。
鍵盤がダメだなぁ。と思ったらコンクール同様Ob君が叩いてたんだ。
本職に叩かせた方がよかっただろうなぁ。
「くじゃく」「ドン・ファン」では、Ob君本領発揮してるんだから。
「くじゃく」はコンクールメンバーでの演奏だったのかな。
「ドン・ファン」も含め、Ⅰ部Ⅱ部通していまいちピリッとしてないよなぁ。

第Ⅲ部。
まずはステージドリルから。
カラーガードはもうちょっとだわな。
ドリルはまずまずだけどバッテリー、ピットを筆頭に元気がなかったなぁ。
そして、ポップステージ。
またもやオルガン前でのファンファーレから「ハリウッド万歳」へ。
う~む、今までの演奏は何だったんだろうなぁ?
まるで別のバンドみたいに元気はつらつ。
音もいい感じだよなぁ。
踊りも、表情もいいよなぁ。
笑顔がいいねぇ。
いやあ、これが桜丘だ。って感じの素晴らしい演奏だったなぁ。

アンコール。
まずは、引退する3年生が前に出てきてKiroroの「帰る場所」を合唱。
舞台横幅いっぱいで2列分の3年生。ほんと大所帯だわ。
いやしかし、合唱はいいねぇ。
そして、「We Are The World」にのせて3年生の感謝の言葉。
卒業式風に全員でのリレーメッセージでした。
もらい泣きしちゃったなぁ。
まあ、たいがい泣いてるんだけどね。
そして、「ベイブリーズ」「木陰の散歩道」で元気に終了。

Ⅰ部、Ⅱ部ではどうなることかと思ったけど、
いい演奏会だったわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東芝吹奏楽団はまコンサート2008

東芝吹奏楽団はまコンサート2008
平成20年9月15日
14時開演
磯子公会堂
HP

第1部 Wind Band Classicsステージ
フローレンティナー行進曲
センチュリア
エル・カミーノ・レアル
吹奏楽のための第一組曲/G.ホルスト

第2部 Popsステージ
「篤姫」メインテーマ
情熱大陸
ジャパニーズ・グラフィティⅢ~青島幸男作品集~
イタリア万歳!
私のお気に入り

アンコール
ディスコ・キッド

ふ~。
映画館から直行で、開演5分前に到着。
客の入りが良くて前の方しか空いてなかった。

ふむふむ、元気な演奏ですねぇ。
ちと、席が前過ぎで音がよくわかんないけど。
センチュリアのホルンはしっかり鳴ってたな。
「エル・カミ・・・」はちょっと崩壊気味、オーボエはよかったな。
「第一組曲」は残念だなぁ。バラバラだし、コルネット、トランペットはガンバですね。

第2部は私服?に着替えて。
うまくはないけど楽しそうに演奏してるのでいいですね。
ポップスはこんな感じでいいんだろうなぁ。

ってことで楽しめた演奏会だったわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陸上自衛隊東部方面音楽隊定期演奏会

陸上自衛隊東部方面音楽隊第50回定期演奏会
平成20年9月14日
14時開演
東京芸術劇場
無料(要整理券)
HP

第1部
ヨーク連隊行進曲
ベルギー落下傘兵行進曲
サンブル・エ・ミューズ連隊
子供のマーチ“丘を越えて彼方へ”
交響的舞曲第3番“祭り”

第2部
コンチェルト・フォー・クラリネット/A.ショウ
吹奏楽のための交響曲第1番/R.E.ジェイガー
 Ⅰ,Ⅱ,Ⅲ,Ⅳ

アンコール
アメリカ野砲隊
オリエント・シールド

むにむに、
昨日に続いて自衛隊でございます。
席は3階の端っこ。
客の入りがいいので3階のバーコーナーも営業しておりました。

さてさてと、
やけに話がうまいクラリネット奏者が司会をしておりました。
やっぱ、演奏会は適度な話がある方がいいですなぁ。

第1部はマーチを中心に。
ってことで軽快に終了。
やっぱ中央音楽隊の方がうまいんだな。
でも、こっちの方が色があっていいわ。
トランペットとホルンはもうちょっとガンバってことで。

第2部。
クラリネットソロはまずまず。
「吹奏楽のための・・・」はちょっと寝た。

アンコールの「アメリカ野砲隊」は大砲を使う曲。
と言ってもホールで大砲は使えないので、スタートピストルみたいなのを使ってた。
う~む、火薬は使えるんだ。
最後は定番の「オリエント・シールド」。
なかなかカッコイイ曲ですね。

うまくてキレイな中央音楽隊。
楽しい東部方面音楽隊ってとこでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陸上自衛隊中央音楽隊 第125回定期演奏会

陸上自衛隊中央音楽隊 第125回定期演奏会
平成20年9月13日
14時開演
すみだトリフォニーホール
無料(要整理券)

Symphonic Sketches
ロレーヌ行進曲
夜想曲より“祭り”
交響詩「ローマの噴水」
 Ⅰ.夜明けのジュリアの谷の噴水
 Ⅱ.朝のトリトンの噴水
 Ⅲ.昼のトレヴィの噴水
 Ⅳ.黄昏のメディチ荘の噴水

Theater Music
歌劇「ファウスト」より“バレエ音楽”
 Ⅰ.「ヌビア人の踊り」 Ⅲ.「ヌビア奴隷の踊り」
 Ⅴ.「トロイの娘たちの踊り」 Ⅵ.「鏡の踊り」
 Ⅶ.「フリネの踊り」
「ライオン・キング」より
オセロ
 Ⅰ.プレリュード(ヴェニス)
 Ⅱ.オーバード(キプロス)
 Ⅲ.オセロとデズデモーナ
 Ⅳ.廷臣たちの入場
 Ⅴ.デズデモーナの死、エピローグ

アンコール
行進曲ヒズ・オナー

会場のすみだトリフォニーホールは初めて。
席は3階中段。前方の人が干渉して舞台は見にくいですね。
男子トイレは2階にしかなくて不便。
バーコーナーはビール、ワイン600円で高いですね。

さてと、演奏の方は相変わらずいいですね。
クラリネットは凄いなぁ。

まあ、キレイすぎる感はあるけどなぁ。
職業柄マーチも非常にキッチリしてるしなぁ。
もう少しユルイ演奏を聴いてみたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市立秋葉中学校吹奏楽部サマーコンサート

横浜市立秋葉中学校吹奏楽部SummerConcert
平成20年8月30日
14時開演
横浜栄公会堂
無料

第1部
1年生ソロ演奏
愛の挨拶         弦バス
Rollingb Star       トランペット
キミがいれば       ホルン
大きな古時計       シロフォン
いつも何度でも      フルート
テルーの唄         クラリネット
ビビディ・バビディ・ブー サックス

行進曲 雷神
ジュラシック パーク
SEA OF WISDOM~知恵を持つ海~

第2部
メリー・ウイドウ セレクション
キセキ
ディズニー・ファンティリュージョン!

アンコール
One Love


1年生のソロ演奏で幕開けです。
と言っても、開始ブザーで暗転後5分ほど無人の舞台でありました。
何があったのかなぁ?

定期演奏会もソロで幕開けだったよな。
指揮の廣瀬氏の方針?なのかな?
今年の1年生は7人だそうです。
と言うことは、全員が演奏するわけですね。
演奏の方は、1年生のソロだからねぇ。
おそらく始めて5ヶ月足らずですよね。
よく頑張ってます。
ホルン、フルートなんてなかなかでしたわ。

さて、合奏ですが、
相変わらず、真面目さ、一生懸命さは伝わってきますね。
話から判断すると、音楽的指導は廣瀬氏だけなのかなぁ。
顧問の先生も一曲指揮はしたけど、練習では学指揮なんだそうです。

「雷神」「ジュラシック・・・」はなんか遠慮したような演奏だったなぁ。
もっと出していいのにね。自信がなかったのかな?
「SEA OF WISDOM」はコンクール曲。県大会フェスティバル部門銅賞だそうです。
一転元気な演奏でした。
演出も手作りな感じでまとまっててなかなか良かったなぁ。

第2部。
「メリー・ウイドウ」は3~4日前から始めたとか。
まあ、アンコールも含めて、よく頑張って演奏したと思います。

この部は、3年生の仮引退の時期を自分で選択するんだそうです。
このサマーコンサートか文化祭か。
と言うわけで、2名が今日で仮引退するそうです。
そのうち1名は学指揮なんですが、文化祭は大丈夫だろうか?

では、3月?に時間が合ったらまたお会いしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »