« 東芝吹奏楽団はまコンサート2008 | トップページ | 横浜市立小坪小学校金管バンド BLUEROBINS »

横浜市立桜丘高等学校定期演奏会

横浜市立桜丘高等学校吹奏楽部 第35回定期演奏会
平成20年9月23日
17時30分開演
横浜みなとみらいホール
S席600円

第Ⅰ部
ジョイフル・ファンファーレ
ゴッドスピード
アルメニアン・ダンス パートⅡより
 「ロリの歌」

第Ⅱ部
ブライアンの休日
ハンガリー民謡「くじゃく」による変奏曲
ドン・ファン

第Ⅲ部
ステージドリル
ポップステージ
 テーマ:桜旋風~みんなの想いをつなぐ風~
吹奏楽の為のファンファーレ集
ハリウッド万歳
YOSAKOIソーラン節
カーペンターズ・フォーエバー
YOUNG MAN -YMCA-

アンコール
合唱 帰る場所
We Are The World
ベイブリーズ
木陰の散歩道

ふ~。
秩父宮でのラグビー観戦後みなとみらいホールへ。
16時過ぎにチケットを受け取りに行くと、
満席なのでA席になります。とのことだったけどS席が取れてた。

ホールに入ってみるとステージ上は椅子がびっしり。
う~む、さすがの大人数だなぁ。

第Ⅰ部。
オルガンの前に並んでのファンファーレで幕開け。
みなとみらいホールはこれが出来てかっこいいよな。
「ゴッドスピード」からは若干人数を減らして演奏。
130~140人位かなぁ。
大人数のせいかちょっとうるさい感じだったなぁ。
金管が出過ぎでバランスが良くなかったわ。
「アルメニアン・ダンス」も同じような印象。
なんか綺麗な音が出てないなぁ。

第Ⅱ部。
「ブライアンの休日」は60人程度の演奏。
全体的に鳴りがよくなくてヨロヨロしている感じ。
鍵盤がダメだなぁ。と思ったらコンクール同様Ob君が叩いてたんだ。
本職に叩かせた方がよかっただろうなぁ。
「くじゃく」「ドン・ファン」では、Ob君本領発揮してるんだから。
「くじゃく」はコンクールメンバーでの演奏だったのかな。
「ドン・ファン」も含め、Ⅰ部Ⅱ部通していまいちピリッとしてないよなぁ。

第Ⅲ部。
まずはステージドリルから。
カラーガードはもうちょっとだわな。
ドリルはまずまずだけどバッテリー、ピットを筆頭に元気がなかったなぁ。
そして、ポップステージ。
またもやオルガン前でのファンファーレから「ハリウッド万歳」へ。
う~む、今までの演奏は何だったんだろうなぁ?
まるで別のバンドみたいに元気はつらつ。
音もいい感じだよなぁ。
踊りも、表情もいいよなぁ。
笑顔がいいねぇ。
いやあ、これが桜丘だ。って感じの素晴らしい演奏だったなぁ。

アンコール。
まずは、引退する3年生が前に出てきてKiroroの「帰る場所」を合唱。
舞台横幅いっぱいで2列分の3年生。ほんと大所帯だわ。
いやしかし、合唱はいいねぇ。
そして、「We Are The World」にのせて3年生の感謝の言葉。
卒業式風に全員でのリレーメッセージでした。
もらい泣きしちゃったなぁ。
まあ、たいがい泣いてるんだけどね。
そして、「ベイブリーズ」「木陰の散歩道」で元気に終了。

Ⅰ部、Ⅱ部ではどうなることかと思ったけど、
いい演奏会だったわ。

|

« 東芝吹奏楽団はまコンサート2008 | トップページ | 横浜市立小坪小学校金管バンド BLUEROBINS »

高等学校吹奏楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519810/23971585

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜市立桜丘高等学校定期演奏会:

« 東芝吹奏楽団はまコンサート2008 | トップページ | 横浜市立小坪小学校金管バンド BLUEROBINS »