« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

ウインドオーケストラ音秘

ウインドオーケストラ音秘 ウィンターコンサート2009
平成21年2月15日(日)
14時30分開演
湘南台市民シアター
自由 当日800円
HP

第1部
「キャンディード」序曲
スピリット オブ ページェントリー
「ガヴァレリア ルスティカーナ」より間奏曲
序曲「春の猟犬」

第2部
さんぽ
アニメ・メドレー 久石譲作品集Ⅰ
人生のメリーゴーランド
崖の上のポニョ
「もののけ姫」メドレー

アンコール
崖の上のポニョ

会場は劇場のため響きがなかった。
5~6割程度の入りだったかな。
40数名での演奏でした。

演奏は木管、Clのサウンドがきれいでよかったな。
ただ、人数がバランス的に少なくて金管に負けちゃうわ。
金管はもうちょっと澄んだ音が出せればなぁ。
Percももう少し頑張りと人数も必要かな。
オーボエがなんだか上手かったなぁ。

小塚類氏が振った「カヴァレリア・・・」は
きれいなサウンドでよかったわ。

全体的に非常に無難な演奏で
上手いんだけどつまらないんだよな。
覇気がほしいなぁ。

司会者のトーンの暗さも相まって
静かでおとなしい演奏会だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィンターフェスタ

2009 第18回 ウィンターフェスタ
平成21年2月11日(水・祝)
9時50分開演
横須賀市文化会館
無料

神奈川県内16中学校によるコンクール形式の演奏会&勉強会です。
今年の課題曲はマーチ「春風」でした。

はじめに選抜バンドによる課題曲クリニックがあります。
今年の講師は福本信太郎氏でした。
非常に分かりやすい指導をする方ですね。
バシバシ音が変わって行くし、ビシッとそろってきます。
選抜バンドなので当然最初はバラバラなんですが、
あっという間の1時間で立派なバンドになったなぁ。
さて、通し演奏。
と言うところで、イベント第2段がありました。
いずみ野中学の顧問の先生がこの3月で定年なんだそうです。
そこで、いずみ野中の顧問の指揮により
各学校の顧問の先生も交えての通し演奏となりました。
先生が混ざったことでビッとそろったバンドが再びバランバランになりました。
このイベントはいいのですが、
一度、生徒だけで通してから、再度やってくれればよかったなぁ。

この演奏会は順位は付きませんが、福本氏をはじめ講師の方たちや
見ている生徒達も講評を書くんですよ。
いい勉強になりますね。

プログラムを見ると演奏順は、奏者の少ない順のようです。
最少で20数名、最多で70名くらいかな。
人数は多いに越したことはないでしょうけど、
聴いた感じでは、人数と演奏が反比例していたかな。
人数が少ない学校の方が、一生懸命取り組んでいる感が出てたな。
逆に人数が多い学校は、バラバラだったり、もっさりしてたり、
一本調子だったりと、まあ、これからなんでしょうけど。

公郷は30人ほどの演奏でサウンドもキレイでよかったわ。
ブログによると1,2年生は15人とのこと、
新1年を迎えてこのサウンドをもう一度作るってのは大変だろうねぇ。
学校の先生は毎年生徒が換わるから苦労はエンドレスだよな。
南下浦も相変わらず纏まった良い演奏だったな。
息子のとこは怪しさ満載だったわ。

さてと、
ウィンターフェスタも終わって、ボチボチ3年生が全員戻ってくるな。
定期演奏会へ向けて本格?始動だ。
保護者会も頑張れねばな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学園通りコンサート

学園通りコンサート  
平成21年2月7日
14時開演
岩崎中学校アリーナ
無料

横浜市立桜台小学校器楽クラブ
1,ぼくと私とジブリと
  展覧会の絵より プロムナード
  ハトと少年
  さんぽ
  魔女の宅急便
  テルーの唄
  崖の上のポニョ
2,アフリカン・シンフォニー
3,ブラジル

横浜市立岩崎中学校吹奏楽部
1,ビューティフル・デイズ
2,TANABATA
3,天才バカボン
  ~タリラリランのコニャニャチワ~
4,美空ひばりメドレー
  ~リンゴ追分・柔・お祭りマンボ・愛燦燦~
5,ディスコ・パーティーⅡ
  ~ホットスタッフ・ヴィーナス・ジンギスカン~

横浜市立桜丘高等学校吹奏楽部
1,Pro Texana
2,Fantasia In G Major
3,美女と野獣
4,Time To Say Good Bye
5,ジャパニーズ・グラフィティⅡ
  ~坂本九メモリアル~
アンコール
  宝島
  木陰の散歩道

  翼をください


横浜市立桜台小学校器楽クラブ
うむうむ、秋よりだいぶうまくなったなぁ。
打楽器がしっかり叩けてるから曲がしまってますね。
「テルーの唄」のソロは相変わらずうまかったな。
「アフリカン・シンフォニー」はちょっと心配してたんだけど、
いやいやどうして立派な演奏だったわ。
「ブラジル」はちょっと練習が少ないのかな。
なんか、上手くなっていくのを見るのは楽しいですね。
3月24日に演奏会をやるそうです。
頑張ってね~。

横浜市立岩崎中学校吹奏楽部
3年生が仮引退中のこの時期、
1,2年生40人弱での演奏。
う~む、非常におとなしい演奏だったなぁ。
岩崎特有?の大人っぽいサウンドにはまだなってないですね。
Clがちょっと弱いかな。Eupはよく鳴ってたな。
「天才バカボン」でバカボンを呼び込んだのですが、
出てきたのは何故かバカボンのパパでした。
ってことで、
こちらは4月1日にみなとみらいホールで定期演奏会だそうです。
会社早退して観に行くかな。

横浜市立桜丘高等学校吹奏楽部
うむうむ~。
顧問が異動して2年。
生徒達が全て今の顧問の教え子になって4ヶ月ほどかな。
雰囲気が変わってきましたねぇ。
これからますます変わっていくのかな?
どう変わっていくのか、非常に興味深いところでございます。

最後は、桜丘高校の演奏で「翼をください」の合唱。
ほむほむ。
楽しく、興味深く、実に有意義な演奏会だったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザ ブラスバンディッツ

ザ ブラスバンディッツ 第14回定期演奏会
平成21年2月1日
13時30分開演
泉公会堂
無料
HP


第1部
ホープタウン ホリデイ
海の歌
喜歌劇「メリー・ウィドウ」セレクション

第2部
カーペンターズ・フォーエバー
ディズニー・メドレー
ジャパニーズ・グラフィティⅩⅢ
 ~スポーツは青春ダァー!~
オブリビオン
カウボーイ序曲

アンコール
聖者の行進


初めて聴くバンドですが、岡津高校のOBバンドから始まったそうです。
40名ちょいでの演奏。
会場は去年のアンコン以来かな。観客は2割程度の入りでした。

演奏は全体的にズレが目立つかな。
個人が勝手に演奏している感じで調和不足な印象でした。
特に打楽器はもっと大事に叩いたほうがいいな。

う~ん、
もう少しいい演奏が出来るよなぁ。
というもどかしさを感じる演奏会だったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »