« 横浜市立上永谷中学校吹奏楽部 | トップページ | スプリング ジョイント コンサート 2009 »

横浜創英中学高等学校吹奏楽部

横浜創英中学高等学校吹奏楽部 第36回定期演奏会
平成21年3月21日(土)
17時開演
横浜みなとみらいホール
無料・要整理券

第Ⅰ部
ファンファーレ
ファンファーレとフリオシティ
シー・オブ・ウィズダム
 ~知恵を持つ海~
フェスティバルバリエーションズ

第Ⅱ部
歌劇「蝶々夫人」より
組曲「惑星」より「木星」
 ~快楽をもたらす者~
歌劇「トゥーランドット」より

第Ⅲ部 ♪ドレミファSOEI♪全員集合
20世紀FOXファンファーレ
篤姫~天地人
ビックバンドショーケース
マンマミーヤ 歌付き
2008Jポップメドレー

アンコール
ユーロビート・ディズニー・メドレー
ギフト/Mr.Children 3年生歌(替え歌)


2年連続で全国に行くとさすがにお客さんは多いですね。
一般予約開始と同時に電話しましたがすでにキャンセル待ちでした。
と言っても、だいたい入れるようですが。

久しぶりのみなとみらいホール。
いつものようにビール&ワインを注文。
サービス?のナッツがショボくなってたよん。

客席はほぼ満員。
私たちの出来は3列目右端より。
う~ん、チューバが目の前です。
そして最前列の奏者しか見えません。
指揮者の横顔が見えますが。
終始左上を見上げる感じで首が痛くなりました。

聞こえ方としては、チューバばかりがガンガン聞こえるのかと思ったんですが、
チューバの音は頭上を通過してるみたいです。
全体的に反響音が聞こえている感じです。
TpやPercは遠~くで鳴ってるぞぉ。

常光氏の指揮によるファンファーレで幕開き。
第Ⅰ部の指揮は井上先生。
聞こえ方は残念だけど上手いってことはわかる。
やっぱ高校生、しかも全国バンド、は上手いわ。
「シー・オブ・・・」はいままで聴いた中で一番よかったな。
Clがきれいだった。
「フェスティバル・・・」はHr頑張ったな。

第Ⅱ部は常光氏の指揮で。
「蝶々夫人」はおそらくコンクールメンバーでの演奏。
人数が減ると直接音も聞こえてくるなぁ。
Ob&Fgは相変わらずいいね。
「木星」「トゥーランドット」
怒濤の寄り切りだったな。

第Ⅲ部は圧巻のポップスステージ。
「ビックバンド・・・」のEuphソロは上手かったな。
「Jポップメドレー」はポニョや海雪、キセキ、矢島美容室、羞恥心etc。
常光氏は、おそらくジェロの格好、井上先生は矢島美容室で登場。

アンコールは、井上先生の化粧落としの間を常光氏が老獪な話でつないでの、
昨年と同じ「ユーロビート・・・」。
3年分の思いを出し切るような演奏でした。
目の前には涙する女子高生達。
家内は満足げな顔で涙する女子高生達を眺めておりました。

そして、恒例の3年生がP席に並んでの合唱。
曲は「ギフト」でした。
替え歌なんですが、歌詞がいまいち聞き取れなかったな。

終演後、隣に座ってたT高校生が、
「やばい、もらい泣きしちゃったよ。うちら大丈夫かなぁ。」
と賞賛と自分たちの定演の心配を同時にしておりました。

今年も爽やかでいい演奏会でした。

|

« 横浜市立上永谷中学校吹奏楽部 | トップページ | スプリング ジョイント コンサート 2009 »

高等学校吹奏楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519810/28746439

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜創英中学高等学校吹奏楽部:

« 横浜市立上永谷中学校吹奏楽部 | トップページ | スプリング ジョイント コンサート 2009 »