« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

吹奏楽団 K-musica

吹奏楽団 K-musica 第6回スプリングコンサート
平成21年 4月26日(日)
13時30分開演
栄公会堂
無料
HP

プレコンサート
Fl二重奏 ドレミの歌
Hr四重奏 未来へ/キロロ
金管七重奏 宇宙戦艦ヤマト

アパラチアン序曲
ブルック・グリーン組曲より
 1.前奏曲
 2.エアー
 3.舞曲
スラヴェア

ヤッターマンBrass Rock

情熱大陸
ジャパニーズ・グラフィティⅩⅢ
 ~スポーツは青春ダァー!~

アンコール
クラシックメドレー
崖の上のポニョ


すんごい風のなか会場に到着。
開場10分前位からゆる~く列ができたかな。
開演時には6~7割の入り。

まずはプレコンサートのアンサンブル。
Flは早いところをもう少し丁寧に吹いて頂ければと。
Hrは難しいからなぁ。頑張ってください。
金七ももっと丁寧にしっかりと、落ち着いてね。

って感じで、不安を抱きつつ開演。
ふむ、アンサンブルよりは落ち着いた演奏ですね。
でも、やっぱ、金管がいっぱいいっぱいの演奏なのかな。
常に全力って感じで余裕が全く見られないな。
なので、金管が出てるときは木管が隠れちゃってるわ。

「ヤッターマン」は金管でガンガン行ける曲でかっこよかったな。
次の2曲、「匠」、「情熱大陸」はゆったりとした曲&早いフレーズの曲。
う~ん、Fightだぁ~。
金管はすでに力つきちゃった感じです。

アンコールは
聴いたことがあるクラシックメドレーとポニョ。

なんか、出し尽くしたって感じの潔い演奏会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京佼成ウインドオーケストラ

東京佼成ウインドオーケストラ
 第101回定期演奏会
平成21年 4月24日(金)
19時開演
横浜みなとみらいホール
S席4,000円~
HP

プレコンサート
SAXアンサンブル

エンブレムズ
ファースト・ライト
躍動する魂~吹奏楽のための
交響曲第3番/ヴィットリオ・ジャンニーニ

レイのためのレによるファンファーレ
ブルー・シェイズ
悲しんでいる人は幸いである
ストコフスキーの鐘
音楽劇「雪娘」より「道化師の踊り」

アンコール
音楽劇「雪娘」より「道化師の踊り」


ぷにゅにゅ。
会場に到着すると
プレコンサートのサックスアンサンブルの真っ最中でした。
いやあ、やっぱプロは違いますねぇ。

ってことでおにぎりを頬張りまして着席しました。
席はA席の最前列で、
前数列(S席後方)にはお客さんがいなかったので非常に見やすかったな。
しかし、隣のお兄さんは何となくせわしない感じで気になっちゃうのよね。

いやあ、やっぱ前半の曲はこたえるなぁ。
オープニング曲くらいはド~ンと行ってもらいたいなぁ。
まあ、それが佼成なんでしょうけど。

「躍動する・・・」は、演奏会で聴く始めての今年の課題曲。
参考音源CDで聴いてるよりより全然いい曲だな。
と思ったら、
件の隣のお兄さんがいきなり立ち上がって
前をすり抜けてステージへダッシュ。

んっ、指揮者と握手してる。
なんの説明も無いけど、これは作曲者を迎えている光景。
む~
ってことでプログラムにサインを貰ってみた。2





なんで出やすい席にいなかったのかなぁ?
と思ったら、自費でチケットを買って来たそうである。
う~む、佼成恐るべし。

後半の曲は私にとっては聞きやすい曲ばかりで楽しめたわ。
「レイのための・・・」は不思議なハーモニーで面白い曲ですね。
「ストコフスキーの鐘」は左右にハープ、チャイム、板?を配置して
聴覚的にも視覚的にも贅沢な曲だわ。
最後は「雪娘」で元気に終演。

王将でギョウザを食べて帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松戸市立和名ヶ谷中学校吹奏楽部定期演奏会

松戸市立和名ヶ谷中学校吹奏楽部 第22回定期演奏会
平成21年4月4日(土)
13時30分開演
森のホール21
無料

ロビーコンサート Fl五重奏
小さな世界
他一曲

第1部 クラシック・ステージ
輝く日への前奏曲
果てしない頂き
イギリス民謡組曲
 Ⅰ.行進曲「日曜日で17才」
 Ⅱ.間奏曲「いとしの我が子」
 Ⅲ.行進曲「サマーセットの民謡」
エル・カミーノ・レアル
コンチェルティーノ Cl独奏
小品 へ短調/F.モレル Trb独奏
「サクソフォーン四重奏」より Ⅲ、Ⅳ M.ジャンジャン
「ガーシュウィンの想い出」より Ⅱ、Ⅳ Cl六重奏

第2部 ポップスステージ
ゴット・プレス・ザ・USA
ディスコ・キッド
「篤姫」メインテーマ
ユー・レイズ・ミー・アップ
アイ・ゴット・リズム
虹の彼方に
76本のトロンボーン
アニメ・メドレー
 ~崖の上のポニョ&アンパンマンのマーチ~
ディズニーランド・セレブレーション
高度な技術への指標
恋のカーニバル
ユーロビート・ディズニー・メドレー

アンコール
天地人
オーメンズ・オブ・ラブ
テキーラ


衝撃の2時間半でした。

ちょっとでも刺激になればと、息子を含めて部員4名を連れて松戸まで遠征してきました。
刺激を通り越して衝撃でした。

開場前にプログラムの配布がありました。
まず驚いたのは部員の少なさです。
1~3年で53人しかいないんですね。
しかも、1年生は10人で3年生が抜けると35人になってしまします。
この少なさであれだけの音が作れるんですねぇ。
と、ここまでは暢気に考えてたんですねぇ。

開演前にFl5重奏によるロビーコンサートがありました。
透明感のある演奏でしたね。

そして第1部の開演です。
1曲目は2階下手バルコニー席に松戸ブラスオルケスターのファンファーレ部隊の加勢を受けての演奏。
華々しくてかっこよかったわ。
というか、大人のファンファーレ部隊を凌駕した演奏が正面からやってきておりました。
2曲目は1、2年生主体の演奏。
3曲目は2、3年生での演奏。
なんと言ったらいいんでしょかねぇ。
「エルカミ・・・」、中学生でよくあの速さで演奏出来るもんです。
凄い、早い、カッコイイ。でございます。
ソロ2曲、アンサンブル2曲と続き1部が終了しました。
もう、ずっと口が開きっぱなしでした。

第2部は怒涛のポップス12連ちゃんです。
1曲目はマーチングコンクールの曲。Percはマーチングドラムでの参加。
ほんとに簡単な曲紹介が入るだけなので殆ど吹きっぱなしの状態です。
「虹の・・・」と「76本の・・・」はTrb講師を交えての演奏。
アニメメドレーでは、ポニョやアンパンマン達が登場で歌付き。
「ディズニー・・・」から「ユーロビート・・・」までのプログラムは先日ディズニーシーで演奏したプログラムだとのこと。
衣装換えなんかも非常に手早いもんな。
どれだけ効果的な練習をどれだけしたらこんなになれるのかなぁ?
教える方も、教わる方も並大抵の努力じゃないだろうなぁ。

アンコールの3曲も怒涛の演奏。

これだけ続けて演奏しても開演時と同じクオリティーをずっと保ち続けるんだよなぁ。
こんなにクオリティーの高い演奏会は高校を混ぜてもそんなにないですね。
とにかく驚愕の2時間半でございました。

もう凄すぎて感想書いても伝わらないと思いますので、
というか、私には伝えられる能力がないもので、すみません。
演奏面での感想は“凄い”しか書いてないもんな。

息子達はといえば、
やはり、相当な衝撃を受けたようです。って当たり前だよね。
でも、それなりに冷静に受け止めて前向きに話し合ってる姿があったりなんかして、
ほ~、ちっとは成長してるんだな。と、とりあえずは安心したんですがねぇ。
さてさて、この衝撃をどう生かしてくれるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜市立桜丘高等学校吹奏楽部OB・OGジョイントコンサート

横浜市立桜丘高等学校吹奏楽部
 第3回OB・OGジョイントコンサート
平成21年4月3日(金)
19時開演
横浜みなとみらいホール
指定500円

第Ⅰ部 現役ステージ
FANTASIA IN G MAJOR
ジャパニーズグラフティーⅡ
 ~坂本九メモリアル~
宝島

第Ⅱ部 OB・OGステージ
行進曲「K点を越えて」
デリー地方のアイルランド民謡
海の男たちの歌

第Ⅲ部 合同ステージ
三つのジャポニスム
シング・シング・シング
ダンシング・メガヒッツ

アンコール
木陰の散歩道


本日も家族3人でございます。
定時上がりで開演10分前到着となっております。
席は1階の後ろの方で久しぶりに観やすいとこでよかったわ。

第Ⅰ部の現役ステージはさすがに勢いがありますね。
バランス的にTpが多いんじゃないかなぁ。
音色がいいのでうるさくはないんですが、
木管が消され気味だった。
曲は全部学園通りコンサートで聴いたのだったな。

第Ⅱ部はOB・OGステージ。
やっぱ大人の音ですね。
無理せず勝負してる感じかな。
うまく表現出来ないんですが、
OB指揮者の方はなんか独特の雰囲気をもった曲作りだなぁ。

第Ⅲ部はジョイント。
「三つの・・・」はOB指揮者が振ったのですが、
特に最初の鶴の章は今までに聴いたことがない雰囲気だったなぁ。
「シング・・・」以降からは、P席にも奏者を展開しての演奏。
ホールがグワングワン鳴ってたわ。
OBのObとClソロはよかったなぁ。

最後は「木陰の・・・」で元気に終演。

大変楽しい演奏会でした。
息子も満足しておりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜市立岩崎中学校吹奏楽部

横浜市立岩崎中学校吹奏楽部 第14回定期演奏会
平成21年4月1日(水)
18時開演
横浜みなとみらいホール
無料・整理券有り

第Ⅰ部
ブライアンの休日
波の通り道
春の猟犬

第Ⅱ部
ショートカット・ホーム
ミュージカル「ミス・サイゴン」より
 ~序曲、我が心の夢、サイゴン陥落、今がこのとき~
時の航海
 ~シドニーの興味深い歴史を祝して

第Ⅲ部
フィール・ソー・グッド
ティズニー・メドレー
私のお気に入り
フィンガー5コレクション

アンコール
ディズコ・パーティー
宝島


むふふ~。
年度始めだというのに早退して観に行ってまいりました。
久しぶりの家族3人での鑑賞です。
みなとみらいホールはやっぱ憧れ?のようで、
息子は「僕もここでやりたいなぁ。」ですと。

席は5列目の左端でございました。
そのためか、Percが終始ズレ気味に聞こえちゃって残念だったなぁ。

お客さんの入りは好調のようで、
1階席は満席、2階正面席もほぼ満席になってました。

第Ⅰ部、ブライアンで開幕。
いやあ、すでに懐かしい曲になってますねぇ。
小気味いい演奏でしたね。
岩崎中は相変わらず、ゆったりと綺麗なハーモニーでメロディーを聴かせてくれる演奏ですね。
2曲目の「波の通り道」は本領発揮と言ったところでしょうか。
綺麗な木管、豊かな中音域に、Ob、S.Saxが乗っていい演奏でしたね。

全体的にゆったりと、たおやかな曲作りのせいか
「春の猟犬」では、もう少し緩急のメリハリが欲しかったなぁ。
サウンドは綺麗なんですけどね。

第Ⅱ部の3曲もクオリティの高い演奏だったわ。
「時の航海」はコンクール曲、全員でノーカット版での演奏でした。

第Ⅲ部の1曲目は3年生のみによる演奏。
Tpソロは安定した優しい音を出しますね。
家内お気に入りのT.Saxソロは相変わらずと言うか益々いい音出してます。

むむ~、
なんだかその後の演奏が元気なかったんだよなぁ。
学園通りコンサートでは元気溌剌なポップスなんですがねぇ。
ちゅっと涙モードが蔓延しちゃったかな。
アンコールでは家内と二人で
ガンバレ、ガンバレ。と言いながら観てしまいました。

アナウンスが無く、生徒達も戸惑いながらの終演でした。

ふ~、
やっぱ、定演っていいなぁ。

なんせ、趣味が“もらい泣き”なもんで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜市立本郷中学校吹奏楽部

横浜市立本郷中学校吹奏楽部 第18回定期演奏会
平成21年3月30日(月)
18時開演
関内ホール
無料・要整理券

Ⅰ部
アルセナール
エル・カミーノ・レアル
「スペイン狂詩曲」より
 マラゲーニャ、祭り
交響詩「ローマの噴水」

Ⅱ部
ホルン・プレンティ
ハスケルのあばれ小僧
君の瞳に恋してる

Ⅲ部
オーメンズ・オブ・ラブ
ファンタジー・オブ・フライト
美空ひばりメドレー
フィンガーファイブ・コレクション

アンコール
崖の上のポニョ
ルパンⅢ世


先ずは、ご来場頂いた方ありがとうございました。
楽しめていただけましたでしょうか?
感想などコメント頂けるとありがたいです。
ご来場いただけなかった方は来年は是非お越し下さい。
第19回定期演奏会は
平成22年3月29日(月)
鎌倉芸術館
を予定しております。

いやあ、しかし疲れたなぁ。
年に一度の慣れない運営のためご迷惑おかけしたことと思います。
運営力向上に努めますのでご勘弁のほどを。

バタバタと動き回っていたのであまりしっかりと聴いてないのですが、
手前味噌ながら感想など。

Ⅰ部は最初の2曲はまずまずの出来だったかな。
1,2年生だけで演奏した「スペイン・・・」は
「止まらなければよし。」という息子の発言通りの演奏だった。
でも、だいぶ鳴らせるようになってきたかな。
「ローマ・・・」もグダグダと。
まあ、実力診断テストってとこなんでしょうか。

Ⅱ部は恒例のソリステージ。
今年は、Hr、SD、Flの3曲。
Hrは1階と2階に別れての演奏。
いい感じに響き渡ってたかな。
Flは安定してましたね。

Ⅲ部のポップスはいつもより元気で驚いた。
踊るPercなんて始めて観ました。
ホーンアクションも今までより派手だったな。
「ファンタジー・・・」は寸劇?付き。
可愛いハリーやスターウォーズ軍団?が登場。
アンコールのアニメ2曲も元気な演奏でした。

3年生紹介&部長コメントには泣かされました。
いままでいろいろとありがとうございました。
在校生はあなた達の意志を継いで頑張ってくれることでしょう。

いろいろとご愛敬な演奏もありましたが楽しい演奏会でした。

身内の感想と言うことでお許しを。
辛口のコメントお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜市立豊田中学校吹奏楽部

横浜市立豊田中学校吹奏楽部
 第17回スプリングコンサート
平成21年3月28日(土)
14時開演
豊田中学校体育館
無料

第一部 クラシック・ステージ
ラデツキー行進曲
カドリーユ
WILLIAMTELL OVERTURE

第二部 マーチング・ステージ
STAGE DRILL
 MAKE HIS PRAISE GLORIOUS

第三部 ポップス・ステージ
ミッション・インポッシブル
ディズニーメドレーⅡ
イン・ザ・ムード
ジャパニーズグラフィテッィーⅧ
 ~ウルトラ大行進!~
ディープ・パープル・メドレー

アンコール
ニホンノミカタ-ネバダカラキマシタ-
Beautiful days


昨年に続き今年も行ってまいりました。
新2,3年生による演奏会です。

今年は二部でステージドリルをやると言うことで
ステージで座奏、フロア前方でマーチングという配置になっておりました。

一部は「ラデツキー・・・」で華やかに開幕。
うむうむ、去年よりまとまってるし、音もいいですね。
3年生が抜けたこの時期にこれだけ出来れば立派だな。
「ウイリアムテル・・・」はちょっとテンポに付いていけなかったですね。

二部はステージドリル。
10m×5mのスペースでのドリル演奏。
最前列にいた私達はTbの管があたりそうな距離でした。
狭いスペースの中しっかりドリル出来てたね。

三部はポップスステージ。
演奏会が進むにつれて演奏が怪しくなってきたなぁ。
疲れが出てきたのかな?
「ディズニー・・・」は曲の難易度も関係してか
バランバランでしたわ。
「ディープ・・・」はもっと元気が欲しかったなぁ。

アンコールはまたイキイキとした演奏でよかったな。

去年のPercの男子女子も手伝いに来ていて見られたし
演奏会も楽しかったし、
毎年見ると楽しみが増えるねぇ。

この演奏会を最後に転校していく生徒へのサプライズ花束贈呈なんかもあって
ほのぼのと楽しい演奏会でございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »