« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

横浜市立南高等学校吹奏楽部

第47回横浜市立南高等学校吹奏楽部定期演奏会
平成22年3月31日(水)
18時開演
磯子公会堂
無料

第1部
士官候補生
新しい夜明けに
もののけ姫セレクション
魂が天翔ける時

第2部
吹奏楽の為の犬夜叉
魔法にかけれらて
南高オリジナルメドレー
ウェスト・サイド・ストーリー・メドレー

アンコール
サンバ・デ・ラブズ・ユー


むふ~、音が硬くておとなしい演奏ですね。
49人の高校生ならもう少し弾けてもいいと思いますが、校風ですかね。
奏者のイメージに奏者自身の技術が追いついてないって感じの演奏です。
ラッパは元気があっていいですね。

2部には犬夜叉が登場。
ゆる~く盛り上がりました。
南高オリジナルメドレーは“めくり”で曲名を紹介してたのですが、
曲は知らないし、デザイン文字は読めないしで、
イチブトゼンブ、マイガール、ひまわり、くらいしか分からなかった。
親以上世代に優しくして欲しいなぁ。

引退する2年生の紹介は明るく1年生から。
進学校は新陳代謝が早くて大変ですね。

また行くね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜市立本郷中学校吹奏楽部

横浜市立本郷中学校吹奏楽部第19回定期演奏会
平成22年3月29日(月)
18時開演
鎌倉芸術館
無料

Ⅰ部
喜歌劇「メリーウィドゥ」セレクション
歌劇「サムソンとデリラ」よりバッカナール
ウインドオーケストラのためのマインドスケープ
バレエ音楽「青銅の騎士」より

Ⅱ部
タイプライター
ファニー・スライド
ケンタッキーの我が家

Ⅲ部
フライ・ハイ
ライオンキング
ど演歌えきすぷれす
ディープ・パープルメドレー

アンコール
宝島
エル・クンバンチェロ


ご来場いただいた方々、いままで表で裏でいろいろ支えて下さった方々
ありがとうございました。
おかげ様で、立派な演奏会を行うことが出来ました。
お礼申し上げます。

さてと、リハーサルからすでに泣いてたので、良く泣いた一日でした。
3年間でほんとに上手くなったね。
以上、感想です。

マインドスケープは1,2年生での演奏。
タイプライターは本物登場。久しぶりに見たなぁ。
ライオンキングは劇付。
「ど演歌…」の次に3年生の紹介、
そして、全員で「手紙」の合唱。

アンコールで元気に終了。

ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三浦市立南下浦中学校吹奏楽部

第17回定期演奏会三浦市立南下浦中学校吹奏楽部
平成22年3月28日(日)
17時30分開演
よこすか芸術劇場
無料

第Ⅰ部
喜歌劇「こうもり」セレクション
鳳凰~仁愛鳥譜
ハンガリ-狂詩曲 第2番
<ゲスト~大和市立大和中学校吹奏楽部>
モスクワ チェリョームシキより
ロシアン・ファンタジ-
<合同演奏>
マーチ「ブルースカイ」

第Ⅱ部
打5「許すということ」~打楽器5重奏のための
Fl4「フィオリトゥーラ」
Cl4「オーディションのための6つの小品」よりⅠ、Ⅱ、Ⅳ
Sax6「ルーマニア民族舞曲」
合唱「YELL」

第Ⅲ部
ブラックライト音楽劇「シンデレラ」
 ディズニー・プリンセス・メドレー
<ゲストTrb倉田寛氏、OBと共に>
「サマータイム」~バンドとトロンボーンのための
歌劇「トゥーランドット」より誰も寝てはならぬ
南中ひっとぱれ~ど2010

アンコール
仮面舞踏会よりワルツ
ユーロビート・ディズニーメドレー


第Ⅰ部
「こうもり」は落ち着いたいい演奏でした。
「鳳凰」はコンクール曲。打楽器いいですね。
ゲスト大和中の「モスクワ…」は22年度のコンクール曲なんだそうです。
パートによってテンポ感が違ってモッサリとした演奏でした。

第Ⅱ部
打5はまとまってましたね。
Fl4は音色が重くモゴモゴ気味。
Cl4は安定してますね。
Sax6はソプラノなかなか良かったです。

第Ⅲ部
ブラックライトは中学生らしい可愛い感じ。
3日で作ったとのことで演出はもう一歩ってとこですかね。
ゲスト倉田氏のTrb、やっぱ上手いなぁ。
「トゥーランドット」では歌も。
アンコールではオーソレミオを歌いました。
「南中ひっと…」はパラダイス銀河、三日月、じょいふる、
Belive、ガッチャマン、サライって感じ。
ガッチャマンでは明日山先生が歌いました。

アンコールの
「ユーロビート…」はTDLでの演奏の時はTDL側からの
ダメだしで却下になった、1年生による“幻の振り”付で。
最後に部長挨拶、
そして、部長から3年生の紹介をして終演。
部長が紹介するというのは初めてのパターンでした。

ゲストバンドにゲスト奏者、ブラックライトと
盛りだくさんの演奏会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜市立樽町中学校吹奏楽部

横浜市立樽町中学校吹奏楽部第35回定期演奏会
平成22年3月27日(土)
18時開演
みなとみらいホール
無料

1部
行進曲「ハイッデクスブルグ万歳」
序曲「春の猟犬」
「ハープ協奏曲より第一楽章」
「ダフニスとクロエ」より夜明け,全員の踊り

2部
「ハスケルの暴れん坊」
「トゥ・インプス」
ポルカ「雷鳴と電光」
「ホルン・プレンティ」
「軽騎兵序曲」

3部
「A・RA・SHIメドレー」
「アメリカン・グラフィティⅩⅨ」
「YELL」
「エル・クンバンチェロ」

アンコール
天地人
木陰の散歩道


お客さんは正面3階席まで入る盛況ぶりでした。
全体的な印象は、
おとなしい演奏で、個人の技術が合奏に活かせてないって感じです。
なんだか、まだまだいい演奏が出来そうでもったいななぁ。

1部は2,3年生中心による演奏。
「ハープ協奏曲…」はハープ奏者杉山敦子氏を迎えて。
アンコールで「ひきしお」ソロ。
「ダフニス…」にも参加しておりました。

2部は、開始前?にSax弦打6による「フォーブラザーズ」の演奏。
「ハスケル…」は元気ないい演奏でした。
演出がなかなか楽しいです。
「雷鳴…」は一転グダグダ。
合奏力が弱いですね。

3部は譜面台無しで。
「アメグラ」の後に3年生紹介。
紹介時に一人ひとり客席から掛け声がかかってました。
女子の紹介で男子から掛け声がかかったり、楽しい紹介でした。
「YELL」は前半合唱、後半合奏で。

「木陰の…」は途中で指揮者退場、
生徒のみで終演を迎えました。

う~ん、
ちょっともったいない感じの演奏の演奏会でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

横浜市立横浜商業高等学校吹奏楽部

横浜市立横浜商業高等学校吹奏楽部第54回定期演奏会
平成22年3月23日(火)
18時30分開演
みなとみらいホール
無料

第1部
アルセナール
ラピュタ~キャッスルインザスカイ~
ハイランド賛歌組曲
フィンランディア

第2部
ハイスクール・ミュージカル

第3部
大江戸捜査網テーマ
ピンク・レディー・メガコレクション
Make Her Mine
We Are The World

合唱 旅立ちの日に…/川嶋あい
君の瞳に恋してる
サンバ・エキスプレス


行く予定はなかったのでが、
仕事中にムクムクと行きたい指数が上昇、
仕事を定時で切り上げて、みなとみらいに向かいました。
到着したら、2曲目のラピュタの最中でありました。
宮沢賢治を意識したのか、間違いの多いパンフレット。
を眺めながら扉が開くのを待ちました。
ってことで3曲目から観賞。
客席は前方5列程度を開けて、1階席はほぼ埋まっているという状況。

いやあ、来てよかった。
素直な発音と演奏で癒されます。
上手さ。とは別のところですね。
デトックスです。

2部は、今年から取り組んだというステージドリル。
ジャージ?に着替えての演奏です。
サウンドはあくまでも吹奏楽だし、ドリルも簡素です。
そのおかげ?か、演奏は安定していて癒し路線継承です。
演奏終了後、卒業する3年生へのインタビュー。
今年の卒業生は6名です。

第3部。
おそろいの黄色いTシャツに着替えて。
顧問のHrn川村先生も演奏に参加。
Y高にレンタルビデオ店が出来た。という設定で借りるDVDの曲を演奏するという趣向。
「大江戸…」演奏後袖に引っ込む足立先生&川村先生。
ピンクおじさん、って知ってる?の振りで2曲目の「ピンクレディ…」。
ピンクのスカート?をはいて登場し指揮を振る足立先生。
曲中「UFO」では川村先生も登場し、足立先生と二人でピンクレディーの振りを。
続く「サウスポー」も踊り続ける二人。
う~む、おじさんの鑑だな。
せっかく生徒に混ざって演奏してるのにベルアクションもしない方には
見習って欲しいもんです。

「旅立ちの日に…」、泣けました。
その後、ピアノによる「YELL」に乗せて、足立先生による3年生の紹介。
川村先生が花束贈呈。

そして、
「君の瞳…」と「サンバ・エキスプレス」で終了。

いやあ、聴きに来て良かったです。
凄く奏者の一体感を感じる、
観客も一体にさせ、
染み込んでくる
素晴らしい演奏会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

横浜市立平戸中学校吹奏楽部

第8回横浜市立平戸中学校吹奏楽部定期演奏会
平成22年3月22日(月・祝)
16時30分開演
栄公会堂
無料

第一部
エル・カミーノ・レアル
歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より
第六の幸福をもたらす宿

第二部 アンサンブル
ジャグラー 打六
ジャスト・スパークリング・タイム 金六
パガニーニの主題による狂詩曲 木六

第三部
「ロッキー」のテーマ
STAND BY ME
ディズニー・クラッシックス・レビュー
「千と千尋の神隠し」メドレー
Time To Say Goodbye
アメリカン・グラフィティⅩⅨ

アンコール
アルセナール
宝島


楽しみにしていた平戸中の定演です。
全体的に印象としては、
若々しい中学生らしい潔い演奏って感じですね。
怖いもの知らずの、イケイケです。
「エルカミ…」は、もう少しテンポを抑えた方がいいのでは?
って感じの、若さいっぱいの突っ走り。
中学生じゃなきゃ許されない演奏だったな。
そんな具合の第一部でした。

第二部はアンサンブル。
打六「ジャグラー」はやっぱ上手かった。
また聴けて良かったですわ。
「ジャスト…」は、もう少し丁寧にしっかりと吹こうぜ。
「パガニーニ…」は最後までもたなかったな。

第三部。
少年少女が汽車で旅をしながら明日へ進もう。っていうストーリーで展開。
中学生の手作り感満載の寸劇はいいなぁ。
演奏はまだまだ若さあふれる感じ。
もう少し金管方面のチューニングが合うと尚可ですが。
「Time to…」のあと、「突然ですが…」のアナウンスで
本当に突然に吹奏楽部3年生の卒業式が。
下級生の、いきものががり「SAKURA」の演奏で
一人ずつ卒業証書?と花束を貰っておりました。
そして、3年生全員のソロをつなげての「We are all alone」。
う~む、泣けます。
アメグラⅩⅨは吹っ切れたような演奏で良かったな。

アンコール1曲目はアルセナール。
S.Dは比較的苦手だったけかなぁ?
最後は元気に「宝島」。

中学生らしい好感のもてる楽しい定期演奏会でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

横浜創英中学高等学校吹奏楽部

横浜創英中学高等学校吹奏楽部第37回定期演奏会
平成22年3月21日(日)
17時開演
みなとみらいホール
無料(要申込)

第Ⅰ部
「地獄の踊り」よりⅠ、Ⅱ、Ⅳ、Ⅴ
ペドロの奇跡の夜
「展覧会の絵」
 古城、バーバヤーガの小屋、キエフの大門

第Ⅱ部
「仮面舞踏会」
 ワルツ、ロマン、ギャロップ
「リバーダンス」
「トゥーランドット」合唱付

第Ⅲ部
The Legend of SOEI
 ~旅立とう夢の世界へ~
20世紀Foxファンファーレ
アメリカングラフィティⅩⅨ
レジェンド・オブ・ミシカ
2009ヒットパレード

アンコール
ユーロビート・ディズニ-・メドレー
合唱エール


初めてのRA席でございました。
思ったほど聴きにくくはなかったかな。
バランス的に金管がヘビィにはなりますが。
見える範囲では奏者の演奏風景?が間近に見られるので
正面前列席よりはいいかな。

全体的に不安の少ない安心して聴ける演奏なので
ちょっと眠くなったなぁ。
今回は趣向を変えて第Ⅰ部は出演者を絞っての演奏。
「地獄の踊り」は高2生&中1,2生の演奏。
「ペドロ…」は高1&中1。
「展覧会…」は高3生中心の演奏。

第Ⅱ部は全員173名での演奏。
「トゥーランドット」合唱(117名)付は良かったな。
唄付ってのは創英の十八番?ってことなのかな。

第Ⅲ部は20世紀Foxで開幕。
アメグラは楽しそうでGood。
「レジェンド…」は個人的にはちょっと退屈だったかな。
演奏が上手いだけにもっと楽しめる曲が良かったな。
「2009ヒットパレード」は常光先生がマイケルに扮して指揮。
出だしはバスケットボールのユニフォームの演者が出て来たので
「スラムダンク?」って家内に聴いたら笑われた。
「そんなの2009年に流行ってないでしょ。」だって。
ってことで、イチブトゼンブ~じょいふる
ここで恒例井上先生の女装、今年は秋元順子で「愛のままで」
~サムデイ。感じだったかなぁ。抜けてる曲はご容赦の程。

アンコール
お決まりのユーロビート。
楽しんでる人、泣き顔の人、いいですねぇ。
今年度の完成形ですね。
振りは去年の方が揃ってたかな。

で最後はこれまた恒例、3年生の合唱。
今年は「YELL」の替え歌でした。
ちょろっともらい泣きさせて頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公文国際学園中・高等部吹奏楽部

公文国際学園中・高等部吹奏楽部 第14回定期演奏会
平成22年3月20日(土)
13時30分開演
鎌倉芸術館
無料


ロビーコンサート
東関東アンサンブルコンテスト出場記念
Cl3 「3本のクラリネットのための三重奏曲」より 2,3/ポート

第1部
アルヴァマー序曲
コンサート・マーチ「テイクオフⅡ」
ポエティックインテルメッツォ
吹奏楽のための第一組曲/ホルスト

第2部
ど演歌えきすぷれす
スリラー
崖の上のポニョ
ABBA GOLD

第3部
組曲「惑星」作品32より
 火星、木星

アンコール
タイム トゥ セイ グッドバイ
エトピリカ~情熱大陸
蛍の光行進曲


ロビコン
東関東大会の時は作り過ぎって感じたけど
今日は素直な演奏で良かったな。

第1部
う~む、
全体的にキレが無いっていうか
テレ~っとした演奏でメリハリがないですね。
いやあ、でもいつ行ってもいいホールだなぁ。
「アルヴァマー」は金管がモゴモゴと、S.Dはなんとか持ち直すが単調だったかな。
「テイク・オフⅡ」は中学&高1生での演奏。
若い感じの元気のいい演奏だった。
「ポエティック…」のObはGood、Hrn頑張ってるけど…
「第一組曲」は、
う~ん、ダイナミクスがなぁ。

第2部
「ど演歌…」はこの演奏会で引退する高2生のソロをまじえて。
「スリラー」は本日一番のダレフニュ演奏。
「崖の上…」は中学生女子が客席に展開して踊り。
「ABBA GOLD」は、う~ん。
元気が欲しいポップスステージでした。

第3部
「惑星」は「火星」はなかなか勢いがあって、本日一番の演奏だったかな。
反面「木星」は消耗が目立ち崩壊寸前に。

アンコール
「タイム…」、静かな曲はちょっと厳しいかな。
「エトピリカ~情熱」はちょこっと勢いを取り戻した演奏。
ここで下級生から高2生へ花束贈呈。
最後は下級生から高2生へ贈る「蛍の光…」で終了。

もうちょっと元気が欲しいなぁ~。と思う演奏会でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本郷小学校マーチングバンド

平成21年度本郷小学校マーチングバンド
  スプリングコンサート
平成21年3月13日(土)
11時開演
本郷小学校体育館
無料

第一部
校歌
チルドレン・オブ・サンチェス
ハイ・ボルテージ
「マゼランの未知なる大陸への挑戦」より
未来予想図2
青いベンチ
情熱大陸
スマイルアゲイン(合唱)

第二部
ドリル演奏「Ma Vlast~祖国への想い~」
 交響詩「わが祖国」より“モルダウ”


第一部
校歌での開幕。
卒業生なので歌ってみました。
「チルドレン…」はノリがよくて楽しかったな。
ハイ・ボルテージは顧問、講師を混ぜてのバッテリーアンサンブル。
バッテリー以外の子は客席に展開してピョンピョンと手拍子。
出だしはよれ気味だったけど元気に楽しそうに演奏していてGoodでした。
「マゼラン…」と「未来予想図2」は若干混沌気味だったかな。
その後、各学年代表の6年生へメッセージを挟み
6年生だけで「青いベンチ」の演奏。
「情熱大陸」では顧問も思いっきり吹いてたなぁ。
そして、顧問から6年生一人ひとりを紹介しての花の贈呈。
全員の名前を覚えてて立派だなぁ。
最後は在校生?から卒業生に向けての合唱で一部終了。

第二部
校庭でのドリル演奏の予定でしたが、
強風のため体育館での演奏に変更。
最後のドリルがなくなってちょっと残念だったな。
演奏はやっぱ一番安定してたな。

卒業生は中学生になっても打ち込めるものを見つけてね。
在校生は目標「全国」だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Spring Wind Festa 2010

Spring Wind Festa 2010
 久里浜中学校・公郷中学校
 吹奏楽部合同演奏会
平成22年3月7日(日)
14時開演
横須賀市文化会館
無料

公郷中学校
 マーチ「ブルースカイ」
 クーンライトセレナーデ
 A列車で行こう
 ロマネスク
 アンダー・ザ・シー

合同演奏
 宝島
 ミルキーウェイ

久里浜中学校
 マーチ「ブルースカイ」
 GR~シンフォニックセレクション
 コパナバーナ~風になりたい
 サマーシーズン
 エール
 匠


ぐふ~
今年度初の中学生卒業演奏会でございます。
いやあ、今年は例年以上に泣けるなぁ。

公郷中学校
「ブルースカイ」は上滑り気味だったね。
もっと落ち着いて。
30名という少ない編成なので
音の出やすいSaxが大きくてバランスが良くなかったかな。
「ムーンライト…」「A列車…」は3年生のソロをまじえて。
「ロマネスク」は3年生へのメッセージ&3年生からのメッセージに乗せて。
いやあ、他人の子でも泣けます。
こりゃ自分の子の時はどうなっちゃうのか心配だわ。
「アンダー・ザ・シー」で元気に終演。

合同ステージ
なぜか合同ステージが真ん中にあるというプログラム。
元気ないい演奏でした。
最後にやった方が良かったんじゃないかなぁ。

久里浜中学校
相変わらず顧問の先生の熱い指揮。
全体的にフレーズの頭と終わりをもう少し丁寧に処理すれば
ずっと聴きやすくなるべなぁ。
「ブルースカイ」はヨレヨレでこもり気味。
「GR」は踏ん張ってたかな。
「コパカバーナ」はバリチューが前に出てきて演奏。
「風になりたい」では客席に展開して振り。
もっと、全員で元気よく歌えばよかったかなぁ。
「エール」はいきものがかいりのプロモーションビデオ風に作った、
ビデオをプロジェクターで投影しての演奏。
ビデオには3年生が一人ずつ黒板に書かれたメッセージをもって登場。
「いい女になる。」とか力強いメッセージ、いいですね。
演奏は1,2年生で、3年生の歌&コーラス。
う~ん、合唱の方が個人的には好きだな。
最後は「匠」を3年生が一人ずつ紹介されながらフレーズソロ演奏。
最後は元気に終わりたいなぁ。

やはり、合同ステージは最後が良かったなぁ。

ってことで一度に2校の卒業演奏会を観たわけでして
いやあ、よく泣きました。
家内も、「人の子でも泣けるねぇ。」
と泣いてたなぁ。
去年まではそんなに泣いてなかったけどね。
やっぱ今年は息子も卒業だし投影しちゃうよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Spring Joint Concert 2010

Spring Joint Concert 2010
 AMORE BRASS BAND
 秋葉中学校吹奏楽部
 横浜栄区民吹奏楽団
平成22年2月28日(日)
14時開演
栄公会堂
無料

AMORE BRASS BAND
 センテニアル・プレリュード
 カンタベリー・コラール
 素晴らしきヒコーキ野郎
 ロック・ミュージックⅢ

横浜市立秋葉中学校吹奏楽部
 ディズニー・アット・ザ・ムービーズ
 吹奏楽のための民話
 クレスト・オブ・ノビリティ

横浜栄区民吹奏楽団
 ラピュタ~キャッスル・イン・ザ・スカイ
 メモリー~ミュージカル「キャッツ」より
 時の航海~シドニーの興味深い歴史を祝して

合同ステージ
 ワシントン・ポスト
 テキーラ

AMORE BRASS BAND
えっと、聴くのは2回目かな?
やっぱ大人の雰囲気ですね。
反面勢いがないですね。
鍵盤が硬いなぁ。

秋葉中学校
20人での演奏。
元気な司会で開演。
2曲目までは新顧問による指揮。
廣瀬氏以外の指揮で秋葉中を聴くのは初めてかな?
全体的に曲の出だしはいいんだけど、
それが続かないって感じですね。

横浜栄区民吹奏楽団
う~む、上手くなりましたね。
ここのところ1年くらいで明らかにレベルアップしましたね。
ラッパが安定してきましたね。
ってことで中音域が気になっちゃうかな。
今年もコンクールは出ないのかなぁ?

所用のため合同演奏は見ずに退席いたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »