« 横浜市立平戸中学校吹奏楽部 | トップページ | 横浜市立樽町中学校吹奏楽部 »

横浜市立横浜商業高等学校吹奏楽部

横浜市立横浜商業高等学校吹奏楽部第54回定期演奏会
平成22年3月23日(火)
18時30分開演
みなとみらいホール
無料

第1部
アルセナール
ラピュタ~キャッスルインザスカイ~
ハイランド賛歌組曲
フィンランディア

第2部
ハイスクール・ミュージカル

第3部
大江戸捜査網テーマ
ピンク・レディー・メガコレクション
Make Her Mine
We Are The World

合唱 旅立ちの日に…/川嶋あい
君の瞳に恋してる
サンバ・エキスプレス


行く予定はなかったのでが、
仕事中にムクムクと行きたい指数が上昇、
仕事を定時で切り上げて、みなとみらいに向かいました。
到着したら、2曲目のラピュタの最中でありました。
宮沢賢治を意識したのか、間違いの多いパンフレット。
を眺めながら扉が開くのを待ちました。
ってことで3曲目から観賞。
客席は前方5列程度を開けて、1階席はほぼ埋まっているという状況。

いやあ、来てよかった。
素直な発音と演奏で癒されます。
上手さ。とは別のところですね。
デトックスです。

2部は、今年から取り組んだというステージドリル。
ジャージ?に着替えての演奏です。
サウンドはあくまでも吹奏楽だし、ドリルも簡素です。
そのおかげ?か、演奏は安定していて癒し路線継承です。
演奏終了後、卒業する3年生へのインタビュー。
今年の卒業生は6名です。

第3部。
おそろいの黄色いTシャツに着替えて。
顧問のHrn川村先生も演奏に参加。
Y高にレンタルビデオ店が出来た。という設定で借りるDVDの曲を演奏するという趣向。
「大江戸…」演奏後袖に引っ込む足立先生&川村先生。
ピンクおじさん、って知ってる?の振りで2曲目の「ピンクレディ…」。
ピンクのスカート?をはいて登場し指揮を振る足立先生。
曲中「UFO」では川村先生も登場し、足立先生と二人でピンクレディーの振りを。
続く「サウスポー」も踊り続ける二人。
う~む、おじさんの鑑だな。
せっかく生徒に混ざって演奏してるのにベルアクションもしない方には
見習って欲しいもんです。

「旅立ちの日に…」、泣けました。
その後、ピアノによる「YELL」に乗せて、足立先生による3年生の紹介。
川村先生が花束贈呈。

そして、
「君の瞳…」と「サンバ・エキスプレス」で終了。

いやあ、聴きに来て良かったです。
凄く奏者の一体感を感じる、
観客も一体にさせ、
染み込んでくる
素晴らしい演奏会でした。

|

« 横浜市立平戸中学校吹奏楽部 | トップページ | 横浜市立樽町中学校吹奏楽部 »

高等学校吹奏楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519810/33909573

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜市立横浜商業高等学校吹奏楽部:

» スタイルフリー(アサヒビール) [テレビドラマ・CMで気になる音楽]
クローズアップ3連発から、今回はレギュラーバージョンに戻りまして、CMオンエアー [続きを読む]

受信: 2010年4月17日 (土) 21時47分

« 横浜市立平戸中学校吹奏楽部 | トップページ | 横浜市立樽町中学校吹奏楽部 »