« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

ナカガワ・キネン野庭吹奏楽団

ナカガワ・キネン野庭吹奏楽団第6回定期演奏会
平成22年 4月10日(土)
18時開演
鎌倉芸術館
800円

第一部
「キャンディード」序曲
歌劇「トゥーランドット」より
喜歌劇「メリー・ウィドウ」セレクション
組曲「ハーリ・ヤーノシュ」

第二部
踊りあかそう
ジャパニーズ・グラフィティーⅣ
 ~弾 厚作 作品集~
「魔女の宅急便」セレクション
組曲「宇宙戦艦ヤマト」
ブラジル

アンコール
春の小川~花
Someday
星条旗よ永遠なれ


聴きたいなぁ。と思っていたけど
いつも何かと重なってしまって聴けなかったのよね。
発足当初、小学校の体育館で聴いた以来かな。

ふむふむ、
さすが、大人の演奏ですね。
ただ、編成が、Saxが多くて、Fl、Clが少ないからか
木管は重た目の音で、キラキラ感がないのが残念ですね。

「ヤマト」では沖田艦長と古代君が登場したり
「ブラジル」でのベルアクション、
「Someday」で、なぜか台車に乗って登場したEXILEメンバー、
と青春の残り香、いや青春まっただ中かな?もたっぷりと見せてくれて
温かく、楽しい演奏会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜市立万騎が原中学校吹奏楽部

横浜市立万騎が原中学校吹奏楽部第22回定期演奏会
平成22年4月1日(木)
17時30分開演
神奈川県民ホール
無料(整理券有)


Ⅰ部
うちなーのてぃだ
歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より
教会のコラール第13番
組曲「惑星」より 木星

Ⅱ部
アンサンブル・ステージ
マゼランの未知なる大陸への挑戦
16世紀のシャンソンによる変奏曲
交響詩「アルプスの詩」1,5,6,7

Ⅲ部
ディズニーランド・セレブレーション
ジャパニーズ・グラフィティⅤ
 ~日本レコード大賞、栄光の昭和50年代~
パイレーツ・オブ・カリビアン
未来(合唱)/キロロ
ディープ・パープル・メドレー

アンコール
テキーラ
宝島


会社を定時で退社、速攻で会場へ。
到着したら丁度2部が終わったところ。
3部からの観賞となりました。

ということで、初めから見てた家内からの報告です。

Ⅰ部は制服で。
「カヴァレリア…」は1,2年生での演奏。

Ⅱ部はベエストで。
アンサンブル・ステージは例年のごとく、
高橋先生がいろいろな楽器で参加。
ルパンやマリオ、タッチ、猫バスなどを演奏したそうです。
「マゼラン…」は3年生での演奏。
「16世紀…」「アルプス…」は今年度のコンクール曲。
演奏終了後には感極まって泣いている生徒多数だったとか。

Ⅲ部。
ここからは私も観ました。
おとなしい演奏です。
「ジャパグラ」は歌付、部長による「勝手にしやがれ」よかったね。
「パイレーツ…」の次に
シングにのせて3年生の紹介。トゥモロウで先生が握手。
そして、合唱へ。
アンコールは「宝島」で終演。

演奏はおとなし目で物足りなさも感じましたが、
演出は中学生らしい手作り感があり、
踊りも非常に可愛らしくアットホームな感じで良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »