« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

第6回ジョイントコンサート

第6回ジョイントコンサート
 市立横浜商業・市立戸塚
 市立桜丘・横浜創英
平成22年 8月27日(金)
17時30分開演
横浜みなとみらいホール
S席600円

第Ⅰ部 市立横浜商業高等学校
マーキュリー
喜歌劇「伯爵夫人マリツァ」セレクション
フライ・ハイ

第Ⅱ部 市立戸塚高等学校
3つの交響的素描「海」より
 Ⅲ 風と海との対話
AMAZING GRACE
グローバル・ヴァリエーション

第Ⅲ部 横浜創英中学高等学校
交響曲第2番よりⅢ、Ⅳ/ラフマニノフ
All around the World
タイム・トゥ・セイ・グッバイ
ユーロビートディズニーメドレー

第Ⅳ部 市立桜丘高等学校
さくらの花が咲く頃
ディオニソスの祭
サンバ・エキスプレス

第Ⅴ部 ジョイントステージ
1年生
サンチェスの子供たち 
ジャパニーズ・グラフィティⅩⅤ
アニメヒロイン・メドレー
2年生
HOLLYWOOD MILESTONES
3年生
ジャパニーズ・グラフィティⅩⅠ
刑事ドラマ・テーマ集
ありがとう/いきものがかり


第Ⅰ部 横浜商業
マーチで開幕です。
S.D.二人は合わせるの大変ですね。ちょっと平板な演奏だったかな。
「マリツァ」はコンクール曲。
打楽器もう少し出してもよかったかと。特にTimp。
「フライ・ハイ」はテンポ速いなぁ。
演奏、演出は小気味よくて楽しそうで良かったわ。

第Ⅱ部 戸塚
「海」はコンクールメンバーで。
今日のTpはまずまず。
ただ全体的にスッキリしない演奏。
「AMAZING…」は全員で。
中間部まとまりを欠いておりました。
「グローバル…」Tp頑張った。

第Ⅲ部 横浜創英
「第2番…」
う~ん、やはりサウンドはクリアだな。
「All~」金管中音部安定していていいですね。
「タイム…」はお得意の合奏唱。
演奏は35名程でその他は後方に並んでの合唱。
いつも通りのそつのない出来。
「ユーロビート…」は十八番です。
アクションは定演に向けまだまだ精度が上がっていくでしょうね。

第Ⅳ部 桜丘
「さくら…」はコンクールBの曲。
綺麗な曲をおとなしく演奏。好感度はあるんですが。
「ディオニソス…」はコンクールAの曲。
多少狂乱度は増したかな。
「サンバ…」は全員で。
Percのヤケクソ気味の振りが可愛かった。

第Ⅴ部 ジョイント
1年生
ソロ、ソリが多く見せ場を作ってくれている。
けれん味のない1年生らしい演奏。
1年生だから許されるサウンド。
皆さん結構主張します。
2年生
やはり、音は全然クリア。
どうだ上手いだろ。と秘めた対抗心が見え隠れする演奏。
3年生
クリアで落ち着いた演奏。
「刑事ドラマ…」は桜丘男子1年生の劇付。
「ありがとう」は、恒例1,2年生が合唱で参加。
いい感じです。

なかなかいい演奏会です。
この時期で大変でしょうが、この時期だから出来る演奏会ですね。
休憩時間以外で入る舞台転換は、
なにか(各校自慢?の小ネタ披露?とか)で繋げられるといいですね。

息子も、話で聴いていた以上の活躍の場があって
親としても楽しめた演奏会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

県立金井高等学校吹奏楽部第31回定期演奏会

県立金井高等学校吹奏楽部第31回定期演奏会
平成22年 8月23日(月)
17時30分開演
神奈川県民ホール
無料


Stage1original&classics
人々の力~そして彼らは空へと向かう
交響曲第9番
 変ホ長調作品70より第1,4,5楽章/ショスタコーヴィッチ
「鳳凰」~仁愛鳥譜

Stage2KANAI POPS STAGE2010
Disney Medley Ⅱ
Scootin' on Hardrock
 ~Three Short scat-jazzy dances~
Disco kid
September

Stage3Musical
ミュージカル「ミス・サイゴン」より
 序曲、プリーズ、今も信じているわ
サガ・マリーニャ
 ミュージカル「サタンの種」より第2組曲

アンコール
う~ん、知らない曲
オーディナリー・マーチ


今年もやってまいりました。
何故か県民ホールです。
音楽堂が取れなかったのかな?
今年は楽しみが一つ増えました。(謎)

会場は1階のみの開放で3~4割の入りだったかな。
県民ホールは客席の傾斜が少なくて見にくいですね。

全体的な感想は、Tp頑張ってよ、Trbは雑というか揃わないですねぇ。
新司会者も頑張れ~。
でも、この時期の定期演奏会はどうしても練習不足になりますよね。
3年生はこの定期演奏会で引退です。

Stage1
「人々の力」はHr検討するも金管中音部が混沌としちゃいましたね。
個人的にObの音色が好みじゃないです。
「第9番…」コミカルな旋律なのに寂しく単調な出だし。
Trbはやっぱ雑。Fgソロはいいですね。
スローで音の薄い曲は厳しいですね。
「鳳凰」はコンクール曲。
コンクールのよこすか芸術劇場では
出だしいきなりのオーバーフローでしたが、
このホールでは許容範囲内でした。少し抑えたのかな?
金管高音部が不安定でしたが、コンクールより良かったです。
Xylいいね。

Stage2
「Disney…」金管が不安定で華やかな楽しさが半減です。
Piccももう少し丁寧に吹いて欲しいな。
「Scootin’…」う~ん、Xylかっこよす。
「Disco…」毎度ですいません。金管モゴモゴです。後半ちょっとバラけちゃいました。
「September」うむ。学指揮はやっぱ新鮮。
女子14名(だったかな)の踊りは高校生らしく可愛らしかったな。
今年は内輪受けなパート紹介がなくすっきり終了。

Stage3
「ミス・サイゴン」は練習不足かな。音程が悪かった。
「サガ・マリーニャ」はいい感じの出だしだったけど、
なかだるみだなぁ、と思ったらポツリポツリと泣きが入っておりました。
男子高校生の涙ってのもなかなかいいものですね。Fl君。

アンコール
1曲目はA.Sax、T.Saxが前に出てきての演奏。
最後はコンクール課題曲の「オーディナリー…」で締めくくり。
皆の気持ちが伝わる、いい意味で?ボロボログダグダな演奏でした。
3年間ご苦労様でした。


演奏に踊りにと活躍しているのを見ると
「う~ん、出てなんぼだよなぁ。」とも思いますが
息子は息子なりに頑張ってもらいましょう。
それにしても大活躍だったなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

横須賀総合高校吹奏楽部

サマーコンサートin2010
 THE DAYLIGHT MAGIC
  横須賀総合高校吹奏楽部
  ゲスト:久里浜中学校吹奏楽部
平成22年8月21日(土)
13時開演
横須賀総合高校SEAホール
無料 要整理券


第一部 横須賀総合高校吹奏楽部まつり組
OPENING~MAGICSAMBA
DAYLIGHT・MAGIC-PART1
狂詩曲 祈りと舞*改訂版

第二部 久里浜中学校吹奏楽部
未来への挑戦
プロメテウスの雅歌
フライハイ

第三部 横須賀総合高校吹奏楽部ひかり組
汐風のマーチ
EXTREME MAKE OVER

第四部 合同バンド
マーチ「ブルースカイ」
ラ・クカラチャ
DAYLIGHT・MAGIC-PART2

アンコール
う~ん、分からない。
アラジン?的なの~サンバ的なの。


久里浜まで行ってまいりました。
むむ~、この学校は設備が凄いですねぇ。
平成15年に開校のようで新しくて綺麗です。
会場のSEAホールも立派でした。
こんなのが校内にあるのは恵まれてますねぇ。
やっと教室にクーラーが入った息子の高校とは大違いだな。
横浜市が貧乏なことを再確認しました。

このコンサートは2日間開催で各2公演。
1日目のゲストが久里浜中学校で、
2日目が常葉中学校となってますね。
これは1日目第1公演となります。
このように高校生と中学生が交流出来るというのはいいですね。
なんでも、コンクールにA,B両方出るとBは地区まで。となったので
Bはやめてサマーコンサートをやろうと言うことになったとか。

さて、一部のまつり組です。
1年生を中心にコンクールに乗らない2,3年生とのバンドとのこと。
うむむ~、ハッキリ言って良くないですねぇ。
みんなで一つの音楽を作って行こうという意志がみられないです。
バラバラな演奏ですね。まだ、自分のことで精一杯なのでしょうか?
中学校での経験者が多いと思うのですが…。
「祈りと舞」は数年前のフェスティバルの曲の改訂版だそうです。
これまた覇気のない演奏&演出です。
コンクールの代演にしてはクオリティーが低かったです。

二部は久里浜中学校です。
「未来への…」は1年生33名による演奏。
2回目の本番だそうで、表情堅いですが初々しくていいです。
曲が出来るようになって楽しい盛りでしょうか?
これからは音色とか調和とかいろいろと難しいこと要求されて大変でしょうが
皆で素敵な音楽を作って行ってね。
「プロメテウス…」はコンクール曲。
EuphやTrb、Tomなどを筆頭になかなかまとまっております。
が高音部や弱奏が不安定ですね。
打楽器は全体として緊張感が欲しいところです。
「フライハイ」は、やや遅めのテンポで入ってしまったのかな?
最後まで修正できず、明るさに欠ける演奏になってしまったかな。
今年のテーマ曲のようなので、またどこかで聴けるかな。

第三部のひかり組はコンクールメンバーとのこと。
コンクールの課題曲と自由曲です。
全体的な事ですが、舞台では反響板を使用していない
(あるのかな?あっても使ったら乗り切らないな。)ので、
音が上方、左右に抜けてる感じで、
打楽器特にTimpのピアノが聞こえにくかった。
コンクールで聴いた時よりは、方向性があるマーチでした。
「EXTREME…」も表情が出て良い演奏でした。

第四部は合同バンド。
「ブルースカイ」は懐かしいですねぇ。
「ラ・クカラチャ」はさすがに練習不足は否めないですが
中学生の一生懸命に取り組む姿はいいですね。
「DAYLIGHT・MAGIC-PART2」ではコーラス隊?が客席に展開。
アンコールでは、ほぼ全員が客席に展開しての演奏で終了。

時計を見ると14時50分過ぎ。
本日の第2公演は15時開場、15時30分開演。
忙しくて大変だけど頑張って~。

奏者の皆さんお疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナカザワ・キネン野庭吹奏楽団

ナカザワ・キネン野庭吹奏楽団
 中澤忠雄先生を偲ぶ8月の演奏会
平成22年 8月14日(土)
14時開演
栄公会堂
無料 要整理券

第一部
行進曲「美中の美」
序曲「春の猟犬」
吹奏楽のための第1組曲
 シャコンヌ、間奏曲、行進曲

第二部
ポップス・マーチ「すてきな日々」
夏の思い出
サンダーバード
刑事&アクション・メドレー
 はぐれ刑事純情派~探偵物語~Gメン’75
  ~踊る大捜査線~太陽にほえろ!!
ジャパニーズ・グラフィティⅥ
 UFO~魅せられて~シクラメンのかほり~襟裳岬
ブラジル

アンコール
名探偵コナンのテーマ
涙そうそう
星条旗よ永遠なれ


コンクールも一段落して演奏会でございます。
開場30分前に着くとすでにかなりの列が出来ておりました。
開場予定10分程前に開場してくれました。
開演前には満席で立ち見も出る盛況ぶりでした。

開幕は「美中の美」。
大人のマーチですね。
Fl、Clが少なくて、Sax、Tpが多い編成なので、
やはりバランスがあまり良くないです。
Tpは抑えて吹いてるからか、華やかさに欠けます。
「春の猟犬」は、ベテランの猟犬という感じでした。
「第一組曲」は音の薄いところで粗が目立ちました。

第二部も全体的に大人の落ち着いた演奏。
「サンダーバード」は、もっと打やTpが欲しかったな。
「刑事&…」は各主役のお面を被ってのパフォーマンス。
このあたりは、自分同様、まだまだ気は若いです。
圧巻?は「ジャパグラ」のUFO。
ピンクレディーが登場しました。振りもバッチリでしたね。
ジュディーオングも欲しかったなぁ。
そして、本編最後は、野庭と言えば「ブラジル」。
十八番ってのはこういうのを言うんですよね。
素晴らしい演奏でした。
杉本氏が指揮だったのですが、袖に控えていた松本氏も
思わず半身はみ出して楽しそうでした。

アンコール
杉本氏「コナン」、松本氏「涙そうそう」と振って、
最後は杉本氏で「星条旗」。

ほっと一息。な演奏会でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

神奈川県吹奏楽コンクール その6

神奈川県大会最終日は中学校A部門です。
では、平成22年8月13日開催分結果です。→「h22kanagawatyuua.pdf」をダウンロード

さてさて、注目の朝日賞は昨年と同じ田奈でしたね。
昨年は最終演奏、今年は最初の演奏での連覇となりました。

常連校では大庭が銀ですか。
仲尾台は昨年の銅からの代表、躍進ですね。
有馬はB編成から転向しての代表、素晴らしいですね。

息子の卒業校は代表にはなったものの納得のいかない結果だったようです。
息子の感想として、
気持が入っていない演奏だった。とのことなので
この結果を受けて、気持ちや表情が出せるようになればと思っております。

東関東大会へは応援に行く予定です。
チケットゲット頑張らねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川県吹奏楽コンクール その5

高等学校A部門でございます。
平成22年8月12日開催分結果です。→「h22kenkoua.pdf」をダウンロード

チケットが廻ってきたら見に行こうと思っていたのですが、
廻って来なかったのに見に行って来ました。
家内も「私が応援に行って東関東に行けなかったことは無い。」と言いだし、
息子も出ないのに始発電車に乗って県民ホールへと向かった次第です。
到着するとすでに30名ほどが並んでおりました。
そして整理券配布の7時の時点では400人ほどが並んでいたとか。
整理券は300枚。

結果は復活の代表。家内の言うとおりでした。
息子よ、来年は搬入補助じゃなくて舞台に上がってくれ。


橘 金・代表
課:冒頭が独特?だな。神大も独特だったし(って何と比較してるんだ自分?)
指揮者の解釈で変わるねぇ。
自:Percはやっぱ鋭いですね。ただ管を消しちゃってる部分がありました。

厚木 金・代表
課:木管中低音がやや不安定で、細かいフレーズがつぶれぎみですね。
自:橘と同じ曲。Percはもう少し粒が見えると。
 しかし、打と管のバランスはこちらの方がいいですね。

東海大相模 金・代表
課:S.Dに推進力が欲しい。中間部は慌ててるように聞こえた。
自:個人的にCl、Obの音色が。所々つっかえたような演奏。カットの影響か?

逗子 銀
課:なんだかせかせかした演奏。メロディーがつぶれぎみです。
自:金管のフォルテが汚い。なんだか混沌です。

相模大野 銅
課:テンポがよれよれ。Cymの音良くないなぁ。
自:Hr頑張ってね。Tp音程キープで。

戸塚 金・代表
課:市大会より安定して来ました。
自:う~ん、課題のTpは課題のままですね。

座間 銀
課:ちょっとばらけてて、バタバタした演奏。鍵盤が聞こえなかった。
自:坦々とした演奏。Tp出しすぎかな。鍵盤が雑です。

高津 銅
課:市大会より抑えてるが、音量大。S.Dがマッチしてない。
自:フレーズ感は増してきました。

柏陽 銅
課:冒頭の音程が。各楽器のツナギはスムースでした。裏打ちが乱れ気味。
自:こぢんまりとまとまった感じでした。

川和 銀
課:抑えた軽い感じ。
自:金管の苦労が伺えます。

茅ヶ崎 銅
関係無いですが、スカート長いです。
課:S.D下品です。Tp不安定でせかせかした感じ。
自:これまたせかせかで一本調子。鍵盤適当に叩いてるなぁ。

向上 銀
課:フレーズの細かいところがクシャっとなっちゃったかな。
自:う~ん、清水氏の曲だなぁ。という印象。

希望ヶ丘 銀
学指揮、爽やかでいいです。
課:Euph出しすぎかな。平坦な演奏になっちゃいましたね。
自:う~ん、こちらもダイナミクスの小さな単調な演奏。

有馬 銅
課:Clが切れてないです。Drが大人し目でまとまり良くなかったかな。
自:全体的にほぐれ気味の演奏。

川崎北 銀
課:これまた市大会よりは抑えてますが。Hr乱れ気味でしたね。
自:フォルテがのっぺりしてて、弱奏部が汚い感じ。

大原 銅
課:Tpもっさり感。Euphは出しすぎ感。木管は重たい感。
自:う~ん、下品でガサツに聞こえました。

横須賀総合 銀
課:なんだか置きに行ったような演奏。
自:バランスは良いのですが、なんだか探るような感じ。
  もう少し盛り上がりがほしかったな。

藤沢西 銀
課:もっさりとした印象。金管に華やかさが欲しい。
自:こちらは明るい演奏でした。

桜丘 金・代表
課:ゆったりとしたテンポ。Cymいい音が欲しいな。
自:綺麗にまとめた感じ。饗宴は大人しすぎ、もっと踊り狂って。

大磯 銀
課:速くなったとこでゴニョゴニョに。S.Dとあってないなぁ。
自:なんか、あっさりと終わっちゃった感。

湘南 金・代表
いつも思うけど、偏差値の高い学校は曲の解釈に共通理解がありますね。
テクニックの巧拙はまた別の話ですが。
しかし、課も自も出しすぎだと思ったのですが。正直、代表は意外でした。
これまでの審査員講評も、一貫して音量、音色の指摘でしたから。

厚木西 金・代表
課:Piccがちょっと気になった。S.Dがあってないかな。
自:面白い曲でしたが、指揮者はやりすぎなのでは?

横浜隼人 金・代表
課:Euphが若干大きいか。どう?聴いて。というような演奏かな。
自:冒頭若干揃わなかったですが、まだまだ伸びそうな感じですね。

横浜商業 銀
新生Y校A編元年、片鱗が伺えました。
課:金管が不安定かな。途中で急に速くなったな。
自:なんだか楽しそう。Perc&Hpを5人で大変そうだった。
  来年は曲のグレードをあげてくるでしょうね。

三浦学苑 金・代表・朝日賞
課:カチッとした演奏。
自:朝日賞決定と思える、ストーリー感のある素晴らしい演奏でした。


皆さんお疲れさまでした。
代表の皆さんは東関東大会でも実力が出しきれるようにファイト!!

よ~し、餃子喰いに行くぞ~。

残るは最終日、中学A部門ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川県吹奏楽コンクール その4

激戦予想の中学B二日目でございます。
では、平成22年8月11日開催分結果です。→「h22tyuub2.pdf」をダウンロード

いやいや~、
やはり激戦だったようですねぇ。
連続代表は2校と昨日と同じですね。
しかし、鉄板だと思ってた久里浜がダメ金ですかぁ。
玉川、鶴ヶ峯、坂本、北陽は去年の結果からすると大躍進ですね。
結果からみると勢力図が安定せず興味深いですが、
高いレベルでの激戦なのか?
という、一抹の不安が残ってしまうのよね。
代表のみなさん、東関東での活躍期待しております。
持ってる力は全部出せよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川県吹奏楽コンクール その3

一日あきまして本日は中学校B部門1日目ですねぇ。

では、平成22年8月10日開催分結果です。→「h22kentyuub1.pdf」をダウンロード

うむうむ~。
昨年度との連続代表は2校のみですか。
やはり激戦ですなぁ。
旭北、上の宮は立派ですね。

Aから転向の日吉台西も玉砕ですか。
岡本は指揮者が変わった影響なのかなぁ。
共和、野比は悔しい金ですね。

さてさて明日は更なる激戦の予感。
皆さんベストが出せることを祈念しております。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

神奈川県吹奏楽コンクール その2

さてさて、本日は職場・一般の部でございますね。
では、平成22年8月8日開催分の結果です。→「h22kanagawa-ippan.pdf」をダウンロード

本日は休養日としまして、
合宿から帰ってきた息子のバカっプリにあきれ、
買い物に行き、高校野球の応援演奏を聴きながら午眠と、
のんびりと過ごしました。

ほむほむ、
戦前の代表予想、Oakはダメ金かぁ。

グランドシップは最近聴いてないなぁ。
アクエリアスウインズは、比較的新しいバンドですね。
これまでアンサンブルでは東関東に進んでましたが
コンクールは初ですよね?
聴いたことないので機会を見つけて聴きに行ってみようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川県吹奏楽コンクール その1

始まりましたね、神奈川県大会。

初日の高等学校B部門は
またまた他家のお嬢さんの応援に観戦に行ってまいりました。
演奏自体はなかなか良かったのですが、
いかんせん曲が、素人の私が聴いても、簡単だなぁ。と思うもの。
やはり、銅賞という結果でした。
でも、響かないホールで結構響かせて演奏してたし、
頑張ってる姿を見られて嬉しかったです。

では、平成22年8月7日開催、
高等学校B、フェスティバル、大学部門結果です。→「h22kanagawa-koub.pdf」をダウンロード

結果をみると、なななんと、昨年と連続出場は厚木東のみ。
11校が入れ替わるという想像以上の激戦でした。
皆さん、特に川崎支部の団体は市大会より、かなり音量を抑えた演奏でした。

高等学校B部門
なんだか、前半戦は審査結果と私の感想の乖離が目立つんですよね。
大和西
26人程での演奏。金管はにごり気味でClの音程も不安定でした。
全体的に縦が揃わない演奏でした。
横浜創学館
Sax出し過ぎかな。金管低音がさみしい。
Tp市大会よりだいぶ抑えてたけど、
まだまだ木管とのバランス的に大き過ぎな感じ。
多摩
バランスが良くない。ダイナミクスがもっと欲しく、
盛り上がりに欠ける演奏でした。
捜真女学校
金管揃っててよかったです。Flガンバ。
市大会よりだいぶあげて来た感じ。
厚木東
バランスが良く、Clが揃っていい演奏。
金管の音程が不安定かな。Xyloはもっとはっきりと。
神奈川朝鮮中高級
Saxソロいいですね。Fl頑張って。
Percは中学生が多いのかな?もっと自信を持って。
荏田
出だし揃わないですね。コルネットは頑張ってましたね。
金管高音部の音程が不安定かな。
早いところがいい加減にならないように。
弥栄
抑えたいい演奏。Ob好きな音色でした。Clもいいですね。
公文国際
Euph頑張り過ぎかな?Obもう音量少し欲しかった。
Cl、Flはいい感じでした。
麻布大淵野辺
木管がまとまってる。Es.Clいい感じ。
ストーリー感のあるいい演奏でした。
秦野曽屋
Tp暗いかな。一本調子な演奏。
横須賀明光
Fl、Picc、和楽器っぽい音出してました。
Percなかなか良かったです。

昨年度代表の
横浜翠嵐は落ち着いたいい演奏と感じましたが。
相模原総合はCl良かった、金管のピアノが不安定だったかな。
霧が丘は、市大会よりは良かったが出だしが課題かな。


高等学校フェスティバル部門
フェスティバルらしい楽しい雰囲気で、
客席からは拍手やどよめきのあるステージで楽しめました。
座間総合
酒場のセット。
9人での演奏。踊りやバーテンパフォーマンス。
大西学園
踊りがもう少し揃うといいかな。
まだまだこれからだね。
秦野総合
定期演奏会のようなホーンアクションや振りつけ。
楽しそうな演奏でした。


大学部門
文京湘南
課:ちょっと重たい。金管の裏打ちが汚い。
自:音の出し入れが揃わない。全体的にキレがない感じ。
神奈川
課:前半弾ますような演奏。Tubいい雰囲気。
自:まあ、鉄板ですね。Sax、Ob良かったな。


ってことで
神奈川県大会初日は終了しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川県吹奏楽コンクール日程

昨日支部大会が終了しまして、早速全出演順がupされました。

演奏順はこちらから

家内に、「物好きだよね~。」と言われつつ
他家の息子&娘の応援に繰り出しております。
高Bは是非応援に行かねばな。
高Aはチケットが入手出来たら行こうかと。入手出来ないかなぁ。
中Aの応援は東関東でということで。


では展望?を。

開幕(小学校はもう終わってますね。)は高Bですね。
昨年度代表12校中今年も出るのは、厚木東、横浜翠嵐、相模原総合、霧が丘の4校のみ。
川崎、横浜南陵、希望ヶ丘、横浜商業の4校はAに移って、
津久井浜、横須賀学院、相模原青陵(相武台)、慶應は代表になれませんでした。
今年はA、B両エントリーは地区までと言うことで出場校もフレッシュですが、
東関東の切符を手にする代表校もフレッシュになりますね。
出場26校で代表は12、チャンスは大きいぞ。
高Bガチバトル元年だな。ファイトだぁ~。

高Bフェスティバルは大西学園が連勝を延ばすか?

大学
神大は鉄板。2枠目は何処?

職場・一般
は相模原市吹が3出でお休みですね。
横ブラ、グラールは鉄板でしょうね。
Oakとユースも来そうだし、残り1枠かな?
しかし、高田氏になったユース、課:Ⅴで自:仁愛鳥譜って
思いっきり打楽器強化してますね。

中学校B
昨年度県代表が5校出ません。
1日目
昨年度県代表校が5校、A編成から転向の日吉台西がいます。
代表枠は6。激戦の予感。
フェスティバル
鉄板の岩瀬が抜けて、代表は何処に?
2日目
昨年度県代表校は3校、A編成から転向の茅ヶ崎がいます。
代表枠は6。2日目は熱そうだな。

高校A
1,2,3,4,6,7番目の午前中&22,23,25番目の最後の方に
昨年度代表校が固まってますね。
どのように左右するか。
横浜商業は24番っていいとこ引きましたね。
部長さんナイスです。ガチ勝負ですね。
あっという間に東関東に行っちゃうか?
桜丘は19番ですか。復活を期待しております。
代表枠は9。
3出休みの横浜創英の招待演奏が予定されております。

中学校A
昨年度代表から岩崎と睦合東が出てません。
南下浦が朝1,2の呪縛から解放されましたね。
ここのところ最終演奏団体が取ってる朝日賞、今年はどうなるか。
代表枠は9。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川県吹奏楽コンクール地区大会 その7

ふ~、平成22年8月1日開催分結果です。→「h220801.pdf」をダウンロード

ぷひ~、地区大会最終回だぁ。
今シーズン2回目の観戦です。

川崎中学校A部門
では、代表から。
西中原
課:ちょい走り。トリオのSax、マーチだよ。
自:Ob頑張ってね。PiccとEsClあわないですね。
東橘
課:トリオが早いかな?全体的に出し過ぎかな。
自:全体的に大きくて速いかな。Hr頑張って。ちゅっと雑な感じ。
  弱い方向にダイナミクスが広くなればなぁ。
宮前平
課:Tp重いですね。Piccのっぺりです。推進力欲しいです。
自:出だし混沌。Hrはいい感じ。全体的に緊張感が欲しいですね。

銀の西生田、有馬、中之島もなかなか良かったです。
西生田はバランスのいい、いい演奏でした。フレーズを丁寧にかな。
有馬は、マーチのS.Dがちょっと。金管低音ガンバっ。
中之島は全体的に出し過ぎかな。ピアノが無い感じ。気負い過ぎなのかな。

中学校フェスティバル部門
平間
音程が悪いですね。もう少し演奏にまとまりが欲しいなぁ。

高等学校A部門
いやあ、川崎は出しますねぇ。
こんなに出さなくても。横須賀芸術劇場だったら全滅だな。
高津
課:テンポが不安定ですね。
自:デカMari活躍してました。金管中音もう少し丁寧?に。
川崎北
課:Tp、Tb、とにかくデカイ。
自:特に金管、うるさくてストレスになった。
  キッチリしてるだけにもったいないです。

課:Tub大変だね。しかし、出すねぇ。
自:いやあ、さすがPerc鍛えられてますね。
  指揮者もシエナバージョン?で落ち着いてて、コンクールはこの位でいいのでは?

日本女子
個人的には良かったのに残念です。
Cl、よく揃ってました。雪の川、良かったなぁ。
法政二高
う~ん、やっぱ雑だよな。
川崎
Percしっかりっ。金管、中高音出過ぎと思います。

高等学校B部門
むほ~。
川崎高Bは人数少ない団体が多いですね。
麻生総合
15人で奮闘。もダメ金。
しっかりと鍛えられてる感じです。個人技はしっかりですね。
皆さん掛け持ちで曲作りの苦労がうかがえます。
生田
あれ?へんなとこから高音木管が…と思ったら、
B.ClがEsClに持ち替えてました。
金管高音が不安定かな。
多摩
S.Sax出過ぎかな。Tp、Ob安定してますね。
Percはしっかりして下さい。

高等学校フェスティバル部門
大西学園
まあ、いつもの通り鉄板といったところです。


ってことで地区大会終了しました。
代表出揃いましたね。
さあて、県大会です。
ますます暑い夏の開幕ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »