« 横浜市立南高等学校吹奏楽部 | トップページ | ジョイントコンサート2010 »

横浜市立桜丘高等学校吹奏楽部

横浜市立桜丘高等学校吹奏楽部第37回定期演奏会
平成22年 9月19日(日)
17時30分開演
横浜みなとみらいホール
S席600円


元洛南高等学校宮本輝紀先生追悼演奏
エルザの大聖堂への行進

第Ⅰ部
ル ボゥ ジャポン
序曲「バラの謝肉祭」
「スペイン狂詩曲」よりⅣ

第Ⅱ部
バレエ音楽「青銅の騎士」より
ディオニソスの祭り
客演指揮:汐澤 安彦
フローレンティナー・マーチ
アルメニア・ダンス パートⅠ

第Ⅲ部
ドリスステージ
 Hypernova
 WEST SIDE STORY
  WEST SIDE STORY OPENER
  MARIA/COOL
  JET SONG
  WEST SIDE STORY FINALE
Some Skunk Funk
アメリカン・グラフィティⅩⅩ
 ~マイケル・ジャクソン・メドレー~
ショウほど素敵な商売はない
Let's UNISON 2010!!
 ~宇宙のファンタジー、That's The Way、
           IRONSIDE、愛のコリーダ~

アンコール
Smile/しおり/合唱
Bird Land
木陰の散歩道


プログラムに先立ちまして、故宮本宮本輝紀先生の
追悼演奏がありました。
ここ数年、定期演奏会の客演指揮をお願いしてから
ご指導頂いておりました。
逝去された9月1日も東関東大会に向けての指導に
いらして頂ける日でした。
黙祷を捧げ、追悼演奏をさせて頂きました。


さてさて、息子の高校生最初の定期演奏会でございます。
大所帯なもんですから、1年生の演奏参加はⅢ部と「ル ボゥ…」なんだっけかな?

第Ⅰ部
「ル ボゥ…」は全員での演奏だったのかな。
う~む、キレがないですね。ぼやけておりました。。
「バラ…」も然りです。ここからは2,3年生による演奏ですね。
スクリーンの向こう側で演奏しているようです。
「スペイン…」む~、ソロは聞こえないし消化不良だぁ。

第Ⅱ部
今回のプログラムは息子が今までにやった曲が多くて
懐かしいのは良いのですが、なんか物足りなく感じてしまいます。
「青銅…」凄く大人しいです。
良く言えば暖かいのかもしれませんがきっと温いんだと。
「ディオニソス…」はコンクールメンバーで。
もっと大胆さが欲しいなぁ。
次の2曲は汐澤安彦先生の客演指揮です。
「フローレンティナー…」う~む、ミスが多いです。
汐澤先生はいつもあまり動かなくてわかりにくい指揮ですが、
本日はかなり動いてわかりやすく振ってくれてるみたいです。
「アルメニアン…」…。折角汐澤先生が振ってくれてるのになぁ。

あっら~、凄い酷評になってる。
どうも息子関連だと甘甘になるか酷評になるかで
冷静?な物言いが出来ないなぁ。
お許し下さい。

第Ⅲ部
ドリルステージで幕開きです。
結論から言うと、以前から思ってますが、やらなくていいいのでは?
演奏会自体も長いですし、この定演以外ではドリル演奏をしないのであれば
無理してプログラムに突っ込むよりも座奏の質を上げた方が良いと思います。
息子が小学校の時にやった曲で懐かしくて楽しかったのですが。
「Some Skunk…」ここから学生指揮になります。
っとその前に、舞台転換中の空白の時間はなんとかならないかなぁ。
なにか有志のアンサンブル的なものとか、小ネタで繋いでくれると
観客は楽しめるよね。
「アメグラ…」はBeat itを追加しての演奏。
踊り子さん、頑張ってましたね。
「ショウほど…」 これまた踊り子さんご苦労様です。
笑えました。
「Let's UNISON…」愛のコリーダで客席に振り付け。
生徒も客席に展開しての振りでした。

さて、アンコールです。
3年生が前に整列しての、しおりの「Smile」の合唱です。
学生指揮による編曲のようです。
涙がそこここからこぼれておりました。
おじさんも泣けてくるのよね。
で、「let it be」に乗せて3年生の短言リレーによるお礼の言葉です。
「Bird…」では、最後に学生指揮のT.Saxソロ。カッコよす。
そして、最後は恒例「木陰…」。
前後左右、各方面に向き直っての
「ありがとうございました。」
で終演です。
しかし、3時間半はやっぱ長いです。

3年生の皆さん、お疲れさまでした。&ありがとうございました。

|

« 横浜市立南高等学校吹奏楽部 | トップページ | ジョイントコンサート2010 »

高等学校吹奏楽」カテゴリの記事

コメント

いつも、楽しく拝見させて貰ってます。
今回のコメントも辛口ですね!

実は、私も定演は見に行ったのですが席があまり良くなくて演奏の内容よりも楽しむ事に専念し、Hawaii人さんのご子息は多分あの子なんだろうなと思いながら聴いていました。

次の本番の学園通りが終われば、いよいよ青ブレデビュウのIN横ですね。

これからも辛口で楽しいコメント期待しています。

投稿: アーリー | 2010年9月25日 (土) 20時49分

アーリー様

お久しぶりです。
知らず知らず辛口になってしまいました。
息子分かりました?
「ショウほど…」で左の方で傘持って踊ってました。
学園通りでは4校ジョイントで3年生がやった、ジャパグラ刑事ドラマをやるようです。
また劇に登場です。
青ブレデビューまで1ヶ月ちょいになりました。
異常に似合わない予感がします。

投稿: hawaii人 | 2010年9月27日 (月) 14時23分

hawaii人様

息子さんと似ている方を良くお見かけするので、多分この方がhawaii人さんもなのだろうなと思う方が・・・・。
一度声をかけてみようと思うのですが、なかなかかけづらくて・・・。

学園通りも聴きに行けそうなので演出楽しみにしています。

投稿: アーリー | 2010年9月28日 (火) 18時59分

アーリー様

どもです。
似てる人ですかぁ。
良く似てると言われます。家内も。
学園通りも夫婦で行きますので声をかけてみてください。
おそらく打楽器の前あたりに陣取ってると思います。

投稿: hawaii人 | 2010年9月28日 (火) 21時14分

人間として、物を見るレベルが低すぎる。

投稿: 前川 | 2010年9月29日 (水) 13時22分

前川様

コメントありがとうございます。
う~ん、それは否めないかな。

投稿: hawaii人 | 2010年9月29日 (水) 16時30分

うまく伝わりますやら…このブログは『Hawaii人の音記』とあるように、Hawaii人さんが音楽に関して感じたことを綴っています。個人の意見であり、演奏会を聞いた人の総意ではないし、個人を攻撃しようと思って書いたわけではないと思います。
前川氏の感想も、個人が感じた内容です。が、一文で言い切り、『人間として』とHawaii人さん自身を批判する内容で、非常に不愉快でした。私のコメントも個人の感想、と一掃されるかもしれません。要は『2ちゃんねるみたいな攻撃はやめましょう』と言いたかったのです。タイトルから逸れた内容ですみません

投稿: ゆいのママ | 2010年9月30日 (木) 00時55分

ゆいのママ様

お気遣いありがとうございます。
いよいよ明々後日になりましたね。楽しみにしております。

投稿: hawaii人 | 2010年9月30日 (木) 12時43分

いろいろなコメント楽しく拝見しましたがある箇所の「見下した演奏」って表現は一生懸命やっていた当時のOBとしてはちょっと悲しかったです(;ω;)必死で練習した結果の演奏でしたので…。
辛口の意見は当事者には受け止め方が少しだけ大きいことを心に留めていただけると幸いです。
これからも遊びにきます。
ツンデレ高ではありますが私の大切な母校ですので、これからも応援よろしくお願いしますo(_ _)o

投稿: | 2010年10月15日 (金) 14時40分

コメントありがとうございます。
表現は気を付けているつもりなのですが、
悲しい思いをさせてしまい申し訳ありませんでした。
応援してると歯がゆい時がありまして…
お許し下さい。
このところ日程が合わなくて定演に行けなくて残念です。
今年度は行きたいけど、どうなるかな。

投稿: hawaii人 | 2010年10月15日 (金) 18時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519810/36833572

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜市立桜丘高等学校吹奏楽部:

« 横浜市立南高等学校吹奏楽部 | トップページ | ジョイントコンサート2010 »