« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

横浜市立本郷中学校吹奏楽部

第5回横浜市立本郷中学校同窓会総会記念演奏
 横浜市立本郷中学校吹奏楽部
平成22年10月24日(日)
14時20分開演
本郷中学校体育館
無料

アルメニアン・ダンス・パート1
アメリカン・グラフィティ
サンバ・エキスプレス
ハナミズキ
フライ・ハイ

アンコール
踊るポンポコリン


同窓会会員&会員保護者の私と会員保護者の家内とで行ってまいりました。
新会員の息子は目前に迫った定期試験の勉強という名目で自宅待機?です。
13時からの第一部で、同窓会の議題(役員選出等)があり、
14時からの第2部で部活動&生徒会の表彰、関東大会まで進んだサッカー部、男子バレーボール部代表の挨拶と続きまして吹奏楽部の演奏がありました。

選曲や完成度を考えると、おそらく今週にある文化祭で披露する曲なんでしょうね。
「アルメニアン…」出だしの金管でビックリ。Tpいいです。
「アメグラ」数字が打ってないなぁ。と思って調べたらNSB第17集の1作目のアメグラでした。
1作目だから数字が無いのですね。
出だし「悲しき片思い」のFlソロGoodです。Saxソロは安定してますね。
「サンバ…」金管の華やかな音いいですね。Percが混沌気味なのが気になるな。
サンバ隊は照れずに踊ろう!
「ハナミズキ」一転落ち着いたメロディアスな曲。木管、良く鳴ってました。
「フライ・ハイ」ホーンアクションや前に出てきての振り付き演奏など楽しませてくれました。
「ポンポコリン」お面を付けたダンサーが登場。
出だしのアゴゴベルはああいう譜面なのかなぁ?

全体的に、Tp、Fl、Piccの華やかな音がアクセントになって曲が明るくなっていいです。
Ob、Fgも良く出てていいですね。
30分ちょいの楽しい演奏会でした。

3年生は文化祭で仮引退ですね。
ビシッと勉強して2月頭には戻って来ようね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜吹奏楽フェスティバル

横浜吹奏楽フェスティバル
平成22年10月17日(日)
10:30~横浜市立早渕中学校
11:00~横浜市立みなと総合高等学校
日本丸メモリアルパーク
無料

ニッパツ球技場にラグビー観戦に行く為に最初の2校のみの鑑賞です。

早渕中学校吹奏楽部
モンスター
ありがとう
ディープ・パープル・メドレー
サタデーナイト
イン・ザ・ムード

今年の新設校とのことです。
22名中1年生12名と言っていたような。
Sax、Clがしっかりしてていいです。
少人数でSaxを核にして曲を作ってる感じですかね。
金管は1年生が多いのかな?まだまだですが、一生懸命さが伝わってきます。
まとまりのあるいいバンドですね。
これまたアンコンチェックだな。
初日のCl4が聴けないのが残念だな。


みなと総合高校吹奏楽部
ジャパニーズ・グラフィティⅥ
 ~日本レコード大賞青春の70年代~
未来予想図Ⅱ
シング・シング・シング

フェスティバルなので打楽器が固定で、舞台補助もいるために入れ替えはスムーズです。
30名で1,2年生のみの編成です。
Tpの音域が狭いなぁ。ガンバだぁ~。
午後になればもう少し元気が出るのになぁ。って感じかな?
定期演奏会は3月23日みなとみらいホールとのことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栄区民芸術祭

栄区民芸術祭
平成22年10月16日(土)
16時30分~横浜栄区民吹奏楽団
栄公会堂
無料

ロス・ロイ
グレン・ミラー・メドレー
アイ・ウィル・フォロー・ヒム

曲は全て12月に行われるカジュアルコンサートの演目のようです。
最近はかなり安定してきてるので、練習本番はこれからだろうと思われる曲を聴いても以前のようにビックリ?はしなくなりましたね。
12月が楽しみになる演奏でした。
「夢のような庭」楽しみだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほどがや区民まつり

ほどがや区民まつり
平成22年10月16日(土)
12時10分~新井中学校吹奏楽部
13時   ~桜丘高等学校吹奏楽部
13時20分~横浜市消防音楽隊
県立保土ヶ谷公園
無料


初ほどがや区民まつりです。
昼前に到着して、焼きそば、佐世保バーガー、コロッケカレーなどを食しました。
佐世保バーガーはハーフ500円とお値段高めでしたが美味しかったな。
コロッケカレーは食べる前から怪しいと思ってたとおり、コロッケじゃなくてメンチだった。
でも、乗せ間違えた訳ではないのです。トッピングは鳥唐揚げとコロッケの2種だけだったので…


新井中学校吹奏楽部
ゴジラファンタジー
踊るポンポコリン
ディスコパーティー
ゲバゲバ90分

16人での演奏でした。1,2年生だけだったようです。
少人数ですが、しっかりとした演奏で楽しめました。
Tp、Hr、Clなど一人で奮闘しておりました。
アンコンには18人出るようなので3年生もでるのかな?
チェックだな。


桜丘高等学校吹奏楽部
銀河鉄道999ジャズバージョン
また君に恋してる
Birdland
木陰の散歩道

ステージが狭いと言うこともあり、即席ビックバンド編成でした。
少人数のお陰か音がぼやけずに輪郭が出てて良かったですね。
奏者と近く細かな所作、息づかいを感じられて楽しかったな。
「また君…」は2名の歌姫による歌付きでした。
「Birdland」はこの編成の方がノリが感じられていいですね。
大きな編成でこのノリ感を出せるといいですね。
アンコールの「木陰…」もなかなかです。
スイッとPiccが参加です。


横浜市消防音楽隊
希望に燃えて
ソラメンテウナベス
追憶のテーマ
ハートキャッチ・プリキュア
勇気100%
風になりたい
A列車でいこう

毎度お馴染み消防音楽隊です。
非常に大人な演奏です。


と言うことで、ほどがや区民まつりを後にして、栄区芸術祭に向け、GO~です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミューザ川崎市民吹奏楽祭2010第2部

ミューザ川崎市民吹奏楽祭2010
平成22年10月11日(月・祝)
第2部 14時30分開演
ミューザ川崎シンフォニーホール
指定当日800円


天気が良かったので川崎まで繰り出しました。
第2部のみの鑑賞です。
第2部の当日券は13時30分からとのことでしたが
20分頃に行ったらもう売ってた。

席は4階正面でした。
正面と言っても席の向きは舞台に垂直に向いてません。

川崎市立向丘中学校
序曲“春の猟犬”
Sing Sing Sing
47名だそうです。金管精進だぁ。
「Sing…」ではTub君ノッてたね。逆にコンガ元気ないぞ~。

川崎市立中島中学校
恐怖の世界
アリエッティの歌
「恐怖の…」はスリラーとかゲゲゲとかのメドレーだった。
う~ん、なんかコンセプト?の見えない演奏です。
上手じゃ無くても、「ここを聴いて。」とか「ここを見て。」とか
なんか自分たちの主張を持って演奏しないと、
折角の本番がもったいないよ。

川崎吹奏楽団
コンサートマーチ ディー・ホフヌング
E・Tのテーマ
「ガリレオの月」より第4楽章 エウロパ
Hrがちょいバラバラかな。
穏やかに、フワッとスルッとした演奏。
まあ、大人の演奏なのかな?

川崎市立宮前平中学校
ジャパニーズグラフィティⅧ
 ~ウルトラ大行進~
第三の男
100人だそうです。
大人数で1年生も入っているのでアインザッツが揃わないのはしょうがないかな。
でも、元気があっていいですね。先生も。
Trbカッコいいね。

ZERO SAXOPHONE ENSENBLE
タンゴの歴史
4重奏です。
大人のSaxですね。上手いです。

川崎市立南加瀬・日吉中学校合同
ルパン三世のテーマ
モンスター
ユーロビートディズニーメドレー
良く頑張った。
Perc、しっかりバンドを支えられるように精進してね。

川崎市立橘高等学校
吹奏楽のための抒情的「祭」
ディープ・パープル メドレー
安心して聴けました。
「ディープ…」高田氏、いつものように曲中に着替えです。
Drmsソロ、カッコいいね。
最近、管のレベルが上がってきてますね。

川崎市立宮内・西中原・住吉・今井・中原中学校合同
木陰の散歩道
カンタービレ・コレクション
150人位なのかなぁ?
「木陰…」出だしでB.Dを叩こうとしたらフレームから外れちゃって、戻そうと一人奮闘。
どうなるかと冷や冷やでした。
演奏中のTimpの子が演奏を止めて加勢してなんとか復帰。ふ~
口笛のとこをFlで演奏してました。

全市合同バンド
エル・カミーノ・レアル
クラシックカンタービレ
抽選会後もう1曲。「そら」って聞こえたけど曲名不明です。
各バンドから選抜の150人です。
練習2回とは思えないまとまった演奏でした。
「エル…」でのカスタネット、Xylの二人いいですね。
中学生で同じ学校のように見えたけど何処の学校かなぁ?
第2部にはいなかったような。
定演とかに行きたいので
教えて頂けるなら、コメントまたはメール下さい。

む~、打楽器は固定で入れ替えはスムーズなんですが
椅子等を配置する学生の手際が悪くて舞台転換が滞る場面が多発してた。
しっかりしてくれ~。
そうそう、お楽しみ抽選会の時に
川崎名物、落し物ショーのおじさん?がBGMとして
ピアノで柄じゃない曲弾いてた。
ちょっと印象変わった。

そんなこんなで、いろいろと楽しい吹奏楽祭でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シエナdeアンコン打楽器編

シエナ・ウインド・オーケストラ
 アンサンブルコンサート
シエナdeアンコン 打楽器編
平成22年10月10日(日)
16時30分開演
文京シビックホール小ホール
指定3000円


「トリオ・パー・ウノ」より第1楽章
ゲインズボロー
ペルソナ
水面に射す紅き影の波紋
バリ島からの幻想曲’84
メタリックリップス
Z改造計画


生憎の荒天で日本丸の創英が中止。
何故か急に部活が休みになった息子に付き合い
家族3人で浅草JPCで買い物をし、
文京シビックへと向かいました。

シビックの入り口から2階への階段を上がっていると
上から、シエナPercの荻原氏が、
すれ違う時に何気なく挨拶したら、こちらに戻ってこられまして
「え~と、どちら様でしたっけ?」
「え~と、つい…」と私。
う~む、疑問を残さない性格なんだな。

席は3列目、この日一番見にくい列ですね。
3列目までがフロアレベルで傾斜がないのよね。

さて、演奏です。
いやぁ~、チャイムを空振ったり、怪しいとこはありましたが
さすがプロですね。
当然なんですが、アンコンで聴いてるのとは別物ですね。

「トリオ…」アンコンでお馴染みの曲です。
ぐむ~、出だしで目線を合わせただけで、3人共楽譜ガン見での演奏。
それでいてバッチリのドンピュシャ。凄いですね。
「ゲインズボロー」全曲の演奏です。これもお馴染みの曲ですが、
全曲を聴くのは初めてだな。
「ペルソナ」初めてです。
マリンバを挟んでTom隊と和太鼓1を3人で叩くビジュアルも重要?な曲です。
和太鼓奏者3名は鬼&キツネ面を着け後半登場。
和太鼓を廻りながらかけ声かけながらの演奏。熱演です。
演奏後は息が上がっておりました。
マリンバもカッコよかった。
作曲者の田中利光氏がいらしてました。
「水面…」いい曲ですね。
「バリ島…」これもアンコンでよく聴く曲ですね。
チャイムに直接楽譜を貼ってた。楽譜を見ながら叩くにはこれしかないか。
「メタリックリップス」本日唯一の鍵盤のみの編成の曲。
「Z…」初です。和テイストの曲。
終盤左右の扉から締太鼓、B.Dが入場。
掛け声もあり、なかなか勇ましいです。

いやあ、プロは凄いです。
恒例化してほしい企画ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川県立柏陽高等学校吹奏楽部

神奈川県立柏陽高等学校吹奏楽部文化祭
平成22年10月 3日(日)
13時30分開演
柏陽高校体育館
無料

オーディナリーマーチ
ディズニー・メドレーⅡ
ディスコ・パーティーⅢ
アニメ・メドレー久石譲作品集
ピンク・レディー・メガコレクション

アンコール
宝島


この日はHawaii人はマーチングの観戦です。
家内が柏陽吹奏楽部を聴きに行ってまいりました。
ということで、初ですが“Hawaii人家内”の音記です。
ですが感想を読んで…
マイルドに作文してみました。

しょうがないけど、体育館が響き過ぎて演奏がよく聞こえない。
司会はもう少し明るくした方が。
指揮は全て学指揮でした。4人の学指揮が振りました。
顧問みたいな人が一緒に演奏?してましたが、紹介も挨拶も無いので不明です。
「オーディナリー…」元気ないです。S.Dガンバです。
「ディズニー…」奏者がつまらなそうでディズニー感がない。
夢の世界に行けないぞ。
「ディスコ…」Percの踊りが恥ずかしそうでよろしくないです。
この演奏じゃ踊れないぞ。
「アニメ…」テレっと演奏した感じ。
「ピンク…」踊り付きでした。これまた無難な演奏。
アンコール「宝島」う~ん、つまんない。
部長や顧問の挨拶もなく、司会者が暗く「ありがとうございました。」と言って終演。
聴きに来てくれた人達に対する心遣い、感謝の気持ちが希薄な感じです。
もう少し、見に来てくれる人達に楽しんでもらおう。という気持ちが欲しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第30回神奈川県マーチングバンド・バトントワーリングフェスティバル

第30回神奈川県マーチングバンド・バトントワーリングフェスティバル
平成22年10月 3日(日)
10時開演
横浜アリーナ
自由一般前売3000円

参加団体・結果はこちら


例年通り一人での観戦です。
一日で、マーチング、バトン、ポンポンと見られて楽しいのですが
その分時間が長くて尻が痛くなります。
今年の最大のトピックは綾北中学が中学部門から一般部門に変更したことですね。
昨年招待演奏したKINNICK HIGH SCHOOLのコンクール参加なんてのもありますね。
日大高中もマーチング高校部門で復活ですね。

マーチングバンド
小学生の部 16団体中11団体が関東大会へ
小坪小はタカナシ賞で復活ってところでしょうか。
以前の可愛いバンドから力強いバンドに転身ですね。
個人的には市長賞の太尾小よりも下野庭小、中田小の方が好みだな。
特に下野庭のドリルは凄いわ。

中学生の部 5団体中5団体が関東大会へ
稜北中が抜けて潮田中の独り舞台かと思いきや、座間少女が確実に力を付けてきています。

高等学校の部 6団体中4団体が関東大会へ
日大高中、KINNICKの2団体が増えて6団体の参加。
レベルの高い部門なので増えた2団体が代表になるのは大変だわな。
湘南台はやはりさすがですが、ドリルがちょっとさみしく感じたかな。

一般の部 5団体中4団体が関東大会へ
稜北の転入もあり盛り上がりました。
稜北伝統?のドラマラスな構成。今年は三国志でした。
個人的にはマーチングとしては好みではありませんが
素晴らしいエンターテイメントですね。
今年のロビンスはラベルメドレーでした。
いやしかし、すごいドリルだったなぁ。
スカウツ、インスパもいいですね。

各部で全国バンドが見られて神奈川大会は贅沢ですな。


バトントワーリング部門
CanCanは相変わらず可愛いですなぁ。
BRIGHTSはさすがですね。ちょっと抜けてるかな。
杉浦さんとこは趣向を変えてきたのかな?
出演者も例年より低年齢のような。完成度も例年より低いです。
反面、鶴見がバッチリ決まってました。


招待演技の立命館バトン、さすが世界大会優勝という演技でした。
最後はお馴染みの神奈川県警のマーチングで長い一日が終わりました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

学園通りオータムコンサート

学園通りオータムコンサート
 横浜市立桜台小学校器楽クラブ
 横浜市立岩崎中学校吹奏楽部
 横浜市立桜丘高等学校吹奏楽部
平成22年10月 2日(土)
13時30分開演
市立桜丘高等学校第1体育館
無料

桜台小学校
サザエさん~オープニングテーマ~
アフリカン・シンフォニー
Ob-La-Di,Ob-La-Da
踊る大捜査線ハイライト
手のひらを太陽に
サザエさん~エンディングテーマ~
アンコール
手のひらを太陽に

岩崎中学校
吹奏楽のための風之舞
ハナミズキ
Mr.インクレディブル
ヘビーローテーション
また君に恋してる
ピラメキたいそう

桜丘高校
ル ボゥ ジャパン
クラリネットキャンディ
ジャパニーズ・グラフィティⅩⅠ
 ~刑事ドラマテーマ集~
LET'S GROOVE
アンコール
サンバ・エキスプレス
木陰の散歩道


桜台小学校器楽クラブ
なんか人数が多くなったような気が。
毎年思いますが、短い練習時間で6曲も練習するのは大変でしょうね。
みなさん一生懸命に演奏しててよかったな。
「踊る…」では、青島刑事風に「…音を楽しむから音楽なんだ。」
の発声から演奏スタート。
「手のひら…」は観客参加型で歌付きで楽しかったな。
アンコールの手拍子が出た時は戸惑い気味な表情でしたが、
「手のひら…」は力みが取れたいい演奏でした。
終演後の笑顔がよかったです。
この調子で行けばウインターではさらに上達した演奏が聴けそうですね。
楽しみにしてます。

岩崎中学校吹奏楽部
部員数は47名だそうです。
「風の舞」Fl、Clガンバだな。
バンド全体としては課題曲クリニックで聴いたときよりも
まとまりを感じました。
なんか吹っ切れた感じで元気が戻って来たかな?
「Mr.…」Tpカッコ良かったな。
扮装でのTpソロでエンディング、渋い。
「ヘビーローテーション」中学生らしい元気な演奏。
ドラムがしっかり支えてたね。
「ピラメキ…」舞台上でのたいそう付き。
「日本の未来が心配だぁ~」で
答えは、LOVEマシーン。
定期演奏会は4月2日みなとみらいホールだそうです。

桜丘高校吹奏楽部
3年生が引退して、新体制での最初の演奏会ですね。
思ってたよりは、まとまりがあってスタートとしては良かったですね。
「ル ボゥ…」定演で1曲目だった曲ですね。
3年生が抜けて、というか人数が減ってだな、ちょいスッキリ。
Tp頑張ってたわ。
「クラリネット…」Clは前に並ばず座ったまま演奏。
3年生の心配の声を伝え聴いていましたが、
そんなに心配することないようですね。なかなかの音色でした。
「ジャパグラ」4校ジョイントでは3年生がやった曲なので、
現部員としては新曲、踊り子さん達は再演ですね。
学指揮君のソロ、気持ちよさそうでした。
「LET'S…」その学指揮です。
観客と歌の練習をしてから開始。
いろんなソロが聴けて楽しいですが、GROOVE感が薄いな。
もっともっとGROOVE感を出すのがこれからの課題ですね。
アンコール1曲目は「サンバ…」
出だしのホイッスル、格好良く吹けてるね。
聴いたのは3回目かな?なかなかソロがビシッと決まらない曲ですね。
サンバ隊の被り物が無かったのがちょっと寂しかった。
いつものとおり「木陰…」で終演。
さてさて、どんなバンドになっていくのかな?

小、中、高と各世代の演奏を聴けて楽しい演奏会です。
次は2月ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »