« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

轟音楽団

轟音楽団 第六回定期演奏会
平成22年11月27日(土)
14時開演
磯子公会堂
無料


シーゲート序曲
琉球幻想曲
エル・カミーノ・レアル
吹奏楽のための第二組曲

スーパーマリオブラザーズ
「もののけ姫」メドレー
ジャパニーズ・グラフィティⅨ
 「いい日旅立ち」
私のお気に入り

アンコール
オーメンズ・オブ・ラブ


え~と、客席は3~4割の入りだったかな。
奏者がみんな若くて溌剌としてますね。
が、何故か全体的にのっぺりとした演奏なんだよなぁ。

「シーゲート序曲」う~ん、のっぺりでばらけ気味です。
「琉球幻想曲」8月のジョイントでも聴きましたが、
相変わらずえらく単調です。
「エル・…」早めの設定でセカセカで追いつかなくてバラバラです。
一転、中間部Obソロからスロ~でギクシャクですわ。
人数的に鍵盤カットだったので寂しかったなぁ。
「吹奏楽…」何がかみ合わないのかなぁ?
演奏に、勢い、というか、若さ、というかが出ないんだよなぁ。

休憩後はパート毎で、着ぐるみとか学生とかの衣装で。
「スーパーマリオ…」「もののけ姫」はジョイントで聴いた曲。
「ジャパグラ…」「私の…」うむ~、音色の向上を望みます。

アンコール
「オーメンズ…」うむうむ、なんとなく元気です。

指揮者の五十嵐氏は早めの設定が好きなのかなぁ?
バラバラになっちゃうし、セカセカと聞こえちゃうよなぁ。

奏者を見ると溌剌としてるんだけど
演奏にその溌剌さが出てないですね。
「元気溌剌、○○C~」でいきましょ~う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

藝大定期吹奏楽

藝大定期吹奏楽 第76回
平成22年11月23日(火・祝)
14時開演
東京藝術大学 奏楽堂
自由1500円


オリンピックのファンファーレとテーマ
バグパイプファンタジー
アルメニアン・ダンス パートⅡ

管楽器アンサンブル(トロンボーン)
 スワロウテイルズ
 ハワイアン・ウェディング・ソング
 ファンタジーとダブル・フーガ
ローマの松

アンコール
Sing Sing Sing


本年は休日の夕方開催となっております。
その為か会場は満員でした。

「オリンピック…」で幕開きです。
いやあ、華やかですね。
「バグパイプ…」バグパイプの演奏は十亀正司氏です。
曲の途中からマーチングS.Dと左右入り口より入場して
会場内を練り歩いて?の演奏です。
それにしても出だしのS.Saxソロは凄かったなぁ。
藝大は毎年Saxで驚かせてくれますね。
「アルメニアン…」金管中音域が豊かで、は~、です。

休憩明けはTrbアンサンブルから。
「スワロウ…」12重奏です。
うむ~、12人のTrbってのはなかなか見られないよなぁ。
「ハワイアン」8重奏。
4人の伴奏プラス波の音で演奏開始。
メロディーが加わり更に3人加わっての8人です。
演奏終了後、舞台奥袖から波の人が現れて、拍手~です。
「ファンタジー…」8重奏だったかな?
華やかで美しいです。

さてと、メインイベントの「ローマの松」です。
う~ん、いやぁ~、むほ~
やっぱ、藝大ですわ。
美しく、荘厳で煌びやかで、圧倒的でした。
すんごいフィナーレだったなぁ。

アンコール
ビックリの演目「Sing…」でした。
Drsのパーフォーマンスに場内爆笑でした。
十亀氏のClソロも凄かったなぁ。

えっと、感想が「凄い」ばっかですみません。
Trbを始め、Euph、Hrと中音域が凄かったなぁ。
毎度だけどSt.Bも8人だっけかな?人数多くて上手くて効いてるよなぁ。
でも、聞き慣れてきたからか
今年は今までより若干完成度が低かった感じかなぁ。
素人耳でも、多少「オヤッ」ってとこがあったなぁ。

毎年違った感じのプログラムで楽しませてくれる定期吹奏楽。
演奏者に合ったプログラム構成になってるのかなぁ。
来年はどんなプログラムか今から楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VENTO MUSICA ORCHESTRA

VENTO MUSICA ORCHESTRA 8TH CONCERT

平成22年11月21日(日)

15時30分開演

栄公会堂

無料(要チケット)

キャンディード序曲

吹奏楽のための協奏曲/清水大輔

シェナンドー

パリのアメリカ人

A列車で行こう

茶色の小瓶

ムーンライトセラナーデ

ストライクアップザバンド

アンコール

グッドバイ/ゴードン・ジェンキンス

星条旗よ永遠なれ

2年ぶりに聴くのかなぁ?

会場は6割程度の入りです。

全体的にしっかりとした音ですが硬い感じでもあります。

ソロよりも合奏の方がいいですね。

しっかりとまとまって練習できてるのかな?

「キャンディード…」速めの設定で連符の速いとこで

ちょいモゴモゴで、音を捨てちゃってる感じになっちゃったかな。

「吹奏楽の…」なんだかB.Dに違和感が…。そういう曲なのかな?

緊張感が続かないのか所々でよろけるね。

「シャナンドー」Hr良く鳴ってました。Flもっとキラキラ感欲しいなぁ。

「パリの…」Tp、Tbとか金管にもう少し華やかさが欲しいです。

長い曲だと保たないのか、これもエアポケット的にだれた感じ。

休憩後はジャズ中心の選曲。

う~ん、このバンドはジャズに合ってないですね。

なにかなぁ?のれてないのかなぁ?

「A列車…」マイク無しでのソロの為埋もれてます。

少なくともDrは音量下げないとな。

「茶色…」う~む、混沌としてきたぞ~。

「ムーンライト…」なんだか崩壊気味です。

シェナンドーはこなしましたが、一部金管が限界を迎えてる感があったりで

スローな曲はバラバラになってきました。

「ストライク…」アップテンポになって持ち直した感じですが、

雑になっちゃったかな。

アンコール

「グッドバイ」Clソロよかったです。やはり伴奏が大きく埋もれ気味なのが残念。

「星条旗…」これまた速めの設定。トリオが投げやり気味に。

まあ、勢いよく終了してよかったです。

しっかりとした印象のバンドで、

家内の感想、

「うん、よかったね。」

が象徴的な、いい演奏会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜アンサンブルコンテスト 中学校本選

横浜アンサンブルコンテスト 横浜本選
平成22年11月13日(土)
都筑公会堂
自由500円

参加団体及び結果
   →「h22yokohama-en-kekka.PDF」をダウンロード


本日息子は補助役員ということで一緒に都筑公会堂へ。
8時10分頃に会場着、当日券売り場には既に40人程が並んでおりました。
9時過ぎに販売を開始してくれました。
9時30分頃に売り切れたかなぁ。

むふ~、またしても田奈Sax弦まで聴いて昼食へ。
ということで以降のSax、Cl、Flは聴いてません。

む~、戦前予想の奈良金8、上飯田管6は県大会に進めなかったなぁ。
え~と、代表の感想です。
田奈、本郷、万騎が原の各3チームは順当ですね。
田奈Sax弦は曲に流されちゃってる感じかな。木8はもっと表情が欲しいですね。金8はB.Tb、Hrがしっかり支えてていい感じです。
本郷、木弦打8は予選よりだいぶいい感じです。Mariがちょっと小さいかなぁ。木4はちょっと小さくまとまっちゃってるかな、上手なのでもったいないですね。金8は予選より華やかさがなかったな。Tp1が埋まっちゃったかな。
万騎が原、木打8は鍵盤が本職じゃないので厳しいな。全体的に調和がいまいちだな。金打8は予選よりだいぶハッキリしてきたけどTbはガンバだな。管8はブーレでもっと華やかさが欲しいな。
平戸、木弦8は高音部が揃えられるといいですね。金7Tp実直です。
旭管8B、曲がなぁ。もう少し若々しい?方が表現しやすいのでは?
末吉木3、いまいち融合してない感じだなぁ。もう少しお互いを感じあえるといいですね。
希望が丘打3、結構ずれてるけど流れのなかで処理できてるかんじですね。
仲尾台金8、バランスいいですね。P.Tp予選より抑えてて良かったけど抑え過ぎかなぁ。綺麗な音で吹くの難しいからなぁ。
え~と、聴いたなかでは原打7が残ってるか。
VibとMariが合わないですね。曲が上手く作られてますね。
金沢金8、早いところでフレーズが回らないですね。頑張って~。

明日で県大会出場チームが全て決まりますね。
うむふ~、楽しみだなぁ。

さてさて、県大会まで1カ月以上ありますねぇ。
ここが伸びどころですね。
でも、定期試験があるのかな。
勉強もファイトだぁ~。

皆さん、アゲアゲで行きましょ~う。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

横浜アンサンブルコンテスト 中学校予選

横浜アンサンブルコンテスト 中学校予選
平成22年10月30日(土)、31日(日)
平成22年11月 3日(水・祝)
 磯子公会堂

出場団体、編成、結果
   →1日目 「h221.pdf」をダウンロード
     2日目 「h222.pdf」をダウンロード  
     3日目  「h223.pdf」をダウンロード

横浜本選タイムテーブル&曲目
         「h22en-kanagawa.PDF」をダウンロード


アンコンの季節がやってきましたね。
ということで3日間観戦に行ってまいりました。
と言っても、1日目は全国中学後半観戦に行くために
6番の十日市場打4までの観戦。
家内は残ったのですが台風だったために50番くらいで帰ったそうです。
2、3日目は昼食のためにSaxは見てません。
予選、本選をとおして約1/10が県大会に進出ですね。
まずは予選で1/4に絞られます。

さてさて、1日目です。
私は6番までしか聴いてませんが家内が50番くらいまで聴いております。
この日は台風接近中ということで3チームが辞退、表彰式も行わずHPでの結果発表となりました。
なので、普段なら段々と混雑してくる会場はドンドン寂しくなって行ったとか。
振り返ってみると、台風の影響か(どんな?)この日は全体的に低調だったみたいですね。
大綱はなにげなく打楽器いいですよね。今年も県に行けるか?
田奈はSax弦の曲がなかなかいいそうです。本選が楽しみだな。
本郷は一昨年の曲を持ってきましたね。これまた本選が楽しみです。
橘が2チームタイムオーバー失格というのは残念だな。

2日目。
先日マーチングで見た潮田が打楽器で参加。
打楽器は勝手が違うか、覇気がなかったなぁ。
個人的?注目の万騎が原、田奈、本郷の金管対決。
万騎が原は若干こもり気味な音色、田奈は力強く、本郷は華やかでした。
本選でも期待です。

3日目。
潮田の金管はHrパートをメロフォンで。
抑えたいい演奏だったので代表か?と思ったが優秀賞にとどまったなぁ。
この日は何故か奈良が3チーム。
万騎が原が2チーム。
万騎が原の管打、出だしObの隣の椅子にPiccが。
??と思っていると、打楽器を叩いていたFlがやって来てポジションチェンジ。
今年は例年より移動が多い感じです。本選でまたどう変わってくるか楽しみです。


本選の展望。
出場3チームとも本選に進んだのは田奈、奈良、本郷、万騎が原の4校。
希望ヶ丘、寺尾は2チーム参加で2チーム進出。
他に旭、岡津、境木、金沢、上永谷、大綱、平戸が2チーム進出ですね。
え~と、今年も県大会は60チームなのかな?横浜代表は20チームかなぁ?

田奈、本郷、万騎が原は連続3チーム県大会進出の予感ですね。
プログラム順で共に休憩明けの、本郷-万騎が原、万騎が原-本郷はなんか燃えますね。
旭の管楽、平戸の2チーム、末吉の木3、希望が丘の打3、奈良のCl4、金8、仲尾台の金8、上飯田の管6なんかも有力かな。
例年ここからグングン伸びてくるチームもあるし、予断は禁物だな。
本選に進んだ皆さん、ビシッと練習して最高の演奏をしてください。楽しみにしてま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »