« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

鎌倉シティブラス

鎌倉シティブラス 第11回プロムナードコンサート
平成23年 5月22日(日)
14時開演
栄公会堂
無料


Ⅰ.アンサンブルステージ
Fl3 木漏れ日の散歩道
木5 Divertimento Nr.9(K.V.240)変ロ長調
Trb7 ヨークシャーバラード
Sax4 「サクソフォン四重奏曲」から
     第二楽章「静かな景色」
     第四楽章「広場の音楽会」
Cl11 2台のピアノのためのソナタ
     K448番第1楽章より
金8 ガーシュウィン・エアー

Ⅱ.プロムナードステージ
ジャパニーズ・グラフィティⅩⅠ「刑事ドラマ・テーマ集」
Stand Alone
ジャパニーズ・グラフィティⅩⅣ A・RA・SHI~Beautiful Days
ありがとう
組曲「宇宙戦艦ヤマト」Ⅰ.Ⅱ.Ⅲ.Ⅳ

アンコール
ハナミズキ
会いたかった


ほほ~、なんだかんだで見るのは5回目なんだな。
会場は7~8割の入りですね。
何故かいつもお客さん多いですね。

Ⅰ.アンサンブルステージ
Fl3はキラキラ感が欲しいなぁ。
木5はダブルリードとFl、Clが合って無かったな。
Trb7は力一杯の演奏。
Sax4はもう少し音色を意識して欲しいなぁ。
Cl11は坦々とした演奏。
金8はTpが抜けなくて、全体的に音色が暗いかな。

Ⅱ.プロムナードステージ
このバンドの真骨頂はアンサンブルではなくてやはり合奏ですね。
指揮者の方針なのか、皆さんガンガン行きますね。
潔く音を出してきます。
皆さん楽しそうなので、一般バンドですし、これはこれでいいのでしょうね。
「宇宙戦艦…」はなかなか頑張った感じですね。
そんな感じなので、「ありがとう」やアンコールの「ハナミズキ」では
モゴモゴゴニョゴニョとしちゃうのはしょうがないな。
イケイケバラバラの「会いたかった」で終演。
たまには元気な大人もいいもんだね。

会場の外はいつの間にか雨。
ってそういう天気予報だったな。
試験勉強をしている息子に傘を持ってこさせて帰宅しましたとさ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Oak Wind Symphony

Oak Wind Symphony 第22回定期演奏会
平成23年 5月15日(日)
15時開演
神奈川県立音楽堂
無料


第1部
スプリング・マーチ
詩的間奏曲
楓葉の舞(カット版)

第2部ビッグバンドステージ
Lupin Ⅲ,Main Theme
St.Louie Blues
As I Recall
That's All

第3部
トゥーランドット

アンコール
We are The World
上を向いて歩こう


日本丸吹奏楽演奏会からの転戦でございます。
開演前にロビコンがありました。
Tp8による、ドラクエ序曲マーチ、
Cl4による、ムーンリバーとブルールーム。

さてと、会場は7~8割の入りです。
第1部
「スプリング…」でまずは軽快に開演です。
しかし、ご多分に漏れず3月以降1ヶ月練習出来ず、
ここ1ヶ月の練習での演奏会ということで、
まさに、そんな感じの演奏です。
「詩的…」Hr頑張ってたなぁ。直線的な演奏だったかな。
「楓葉…」はこの演奏会で一番熱の入った
頑張った感がある演奏でした。コンクール曲なのかな?

第2部
う~む、やはり金管が苦戦しておりましたね。
全体的に、Tpの華やかさが出なくて
Trbもモゴモゴとした音色で重たい感じになっちゃったな。

第3部
ぐむ~、金管ファイトだぁ。
と思ってるうちに終わっちゃいました。

アンコール
定番となった2曲でした。
「上を向いて…」は何度聞いても良い曲だな。

さてさて、
練習不足で演奏者も観客も消化不良だったかな。
コンクールでの演奏期待しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帆船日本丸吹奏楽演奏会2011.5.15

帆船日本丸吹奏楽演奏会2011.5.11
平成23年 5月15日(日)
日本丸メモリアルパーク 無料
12:00~and13:00~
横浜商科大学高等学校吹奏楽部

オーメンズ・オブ・ラブ
Let's Swing
サザン・サザン・サザン
ディスコ・パーティーⅢ
リトル・マーメイド・メドレー
Don't Stop me now

アンコール
宝島


例年だと、5月の演奏申し込みは多いようなのですが
皆さん震災の影響で練習不足のようで、今年は申し込みが少ないそうです。
本日の申し込みは1団体(中高の枠は3団体なのかな?)のみのようで、
2公演となってます。
同一プログラムとのことで、私達が聴いたのは12時の回です。

前回の5月1日ほどではないけれども、この日も風で御座います。
その為、スタンバイに手こずり開演は10分ほど押しました。

「オーメンズ…」う~ん、Perc元気出そうぜ。
図らずも「サザン…」の時に本人が「あっ、やべっ」と口にしてましたが
Perc男子二人が終始やばくて、ビクビクしながらの演奏で微笑ましかった?なぁ。
「Let's Swing」では多少元気になったけど、
女子が前面に出てきたので元気になったように見えただけかな?
司会の男女、特に女子は元気があってよかったな。

目の前がA.Saxだったので、Saxの音ばかり聞こえたけど、
ピッチがかなり怪しかったな。
低音というか右半分は風で流れちゃってよく聞こえなかったわ。

合間合間に風で飛んだ楽譜を追いかけたり、
男子が微笑ましかったりの演奏会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なにわ《オーケストラル》ウィンズ

なにわ《オーケストラル》ウィンズ演奏会2011
平成23年 5月 7日(土)
17時開演
すみだトリフォニーホール
A席5000円


陽はまた昇る
ヘイ
シンフォニア・ノビリッシマ
シャコンヌS/課題曲Ⅲ
南風のマーチ/課題曲Ⅳ
天国の島/課題曲Ⅱ
7インチ・フレーム
マスク

アルヴァマー序曲
マーチ「ライヴリー・アヴェニュー」/課題曲Ⅰ
「薔薇戦争」より戦場にて/課題曲Ⅴ
トッカータとフーガ 二短調
組曲「東海岸の風景画」
 Ⅰ Shelter Island
 Ⅱ The Catskills
 Ⅲ New York

アンコール
ポップス・マーチ「すてきな日々」
ヴァルドレス・マーチ/ハンセン
キャンディーズメドレー


この日は、息子の部活の保護者会。
保護者会費を払ってちょこっと話を聞いて会場へ向かう。
校舎を出ると部活を早退して会場へ向かう息子と遭遇。

なにわ《オーケストラル》ウィンズとは、プロのオーケストラが集まった
吹奏楽団を学校の先生が指揮をするという祭典ですな。

ロビコンを見ようと早めに到着するも、やる気配なし。
結局ロビコンなかった~、ロビー狭いからなぁ。
昨年もゴチャゴチャになってたからね。

今年のゲスト指揮者は習志野高校の石津谷治法先生、
第1回の時もゲストで今回が2回目だそうです。

奏者が揃ったところで、指揮者なしで「陽ままた昇る」で開演。
いやあ、こういう曲だったんだ。いままで聴いてたのは…
ハーモニーが綺麗だわ~、やっぱすんごいわ。
「ヘイ」は華やかだったな。
「シンフォニア…」は地味に始まったが途中から壮快に。

さて、課題曲は「シャコンヌ」Sから。
あまりやるところはないようで、丸谷先生が会場に聞くと、
手を挙げたのは息子の学校だけだった。
いやあ、上手い演奏を聞くと改めて難しい曲だよなぁ。
大丈夫か?息子の学校。
「南風のマーチ」は実験がありました。
奏者の配置をオケ風にするというもの。
クラはバイオリンのように並び、
その他は前から1st、2nd…と言うように前後の縦に配置。
Percまで縦一列になってて笑えたな。
これがなかなかいい感じでした。
「天国の島」もあまりやるところが無いみたいだったな。
「7インチ…」Ob綺麗だよなぁ。
「マスク」いやあ、圧巻。

休憩中に舞台上でSax4アンサンブル「涙そうそう」。
Saxでこんなに綺麗な音が出るんだよなぁ。

休憩開け、またまた奏者が揃ったところで指揮者なしで
ACの「あいさつの魔法」こんにちわんってやつ、を演奏。
そして、「アルヴァマー序曲」です。
あえて楽譜の指示のスピードで。それでもちょっと早かったかな。
この曲で実験です。小編成です。そして、テンポは速く。
Cl3、Tp2、Trb2、Hr、Euph、Tub、Sax、Fl、Perc2の14人で演奏。
いやはやなんとも、ゴールド金賞です。
「ライヴリー…」でも実験。
なんと、オプション楽器、
Ob、Es.Cl、Al.Cl、Fg、Hr、St.Bだけで演奏。
不思議なマーチになりました。
「薔薇戦争」はやっぱ格好良かったな。
いつもは課題曲Ⅴは指揮者無しでしが、今回は石津谷先生が振りました。
「トッカータ…」いやあ、低音がバンバン利いて凄かったな。
「東海岸…」こんなTpがいればなぁ。って全パートそうだな。

アンコールは石津谷先生で「すてきは日々」から。
何故か最近よく聴くような…。
丸谷先生は「珍しいノルウェーのマーチ」ということで「ヴァルドレス」。
穏やかなマーチでした。
最後は舞台にテルミンが登場して「キャンデーズメドレー」。
今日は下野竜也氏が一度も出てないな。と思っていると
「年下の男の子」のところでマツコデラックスのお面、扮装で登場し、
テルミンを熱演。
楽曲終了後「これが指揮者だ。」と名言を吐かれてました。

いやあ、今年も凄い演奏会でした。
来年は東京公演が開催されない予定だとか。
残念だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜創英中学・高等学校吹奏楽部

東日本大震災被災地復興支援チャリティーコンサート
横浜創英中学・高等学校吹奏楽部
平成23年 5月 6日(金)
18時30分開演
みなとみらいホール
500円


Ⅰ部
マーチ「ライヴリーアヴェニュー」
NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」オープニングテーマ
「エルザの大聖堂への行列」
「The Sun Will Rise Again~陽はまた昇る~」
「交響曲第2番」よりⅢ・Ⅳ/S.ラフマニノフ

Ⅱ部
「ジャパニーズグラフィティ10~時代劇絵巻~」
「SAKURA TLIROGY」
「Joyful Joyful」映画「天使にラブソングを2」より
「We are the World」
「Power of Japan」
 ~勇気100%、アンパンマンのマーチ、何度でも、負けないで~
「坂本九メドレー」

アンコール
「ユーロビート・ディズニーメドレー」
「木陰の散歩道」


連休の谷間、早退しての鑑賞です。
会場は、ステージ脇バルコニー席、P席以外は満席でしたね。
卒業生が29名ほど参加しているようです。
震災復興チャリティということで、曲目が被りやすいですね。

指揮はいつものように、常光氏と井上氏が振ってましたが
今回は全体的に井上氏が振った曲の方が良かったです。
というのも、バンドが常光氏の要求を消化出来ていないみたいで
なにかとぎこちない演奏に聞こえてしまいました。
井上氏の方が素直に演奏出来てたようです。

Ⅰ部
2,3年生と卒業生による演奏だったと思います。
「ライヴリー…」は常光氏の指揮でしたが
ヤケにテンポ変えたり、強弱付けてたよな。
なんか狙いがあったんでしょうね。
「交響曲第2番」は本日、常光氏が振った中で一番よかったかな。
熱の入った演奏でした。

Ⅱ部
中学生と1年生が加わって全体での演奏だったと思います。
「Joyful…」は得意の合唱付きで、元気に唄ってました。
「坂本九…」最後の「上を向いて歩こう」は会場との合唱で。

アンコール
1曲目は井上氏の指揮で、十八番の「ユーロビート…」
1年生は創英の一員になった事を実感したかな?
2曲目は常光氏で「木陰…」
う~ん、演奏面では完敗だな。
いい「ラララ~ラ…」だったなぁ。

何となく個人的に消化不良で進行してたけど
アンコールの元気な演奏で払拭されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田奈・奈良・あかね台 Joint Concert

田奈・奈良・あかね台 Joint Concert
 横浜市立田奈中学校吹奏楽部
 横浜市立奈良中学校吹奏楽部
 横浜市立あかね台中学校吹奏楽部
平成23年 5月 3日(日・祝)
14時開演
横浜市立あかね台中学校体育館
無料


あかね台中学校吹奏楽部
海の男達の歌
ジャパニーズグラフィティ ⅩⅡ

奈良中学校吹奏楽部
天国の島/課題曲Ⅱ
トッカータとフーガ
「美女と野獣」メドレー
サンバ DE フィーバー!!
 ~宝島・ジェラート・コン・カフェ・コパナバーナ・風になりたい~
アンコール!

田奈中学校吹奏楽部
南風のマーチ/課題曲Ⅳ
A way day
ディープ・パープル・メドレー
「パイレーツ オブ カリビアン」メドレー
コパカバーナ

3中学校合同演奏
AKB48コレクション
アンパンマンのマーチ
上を向いて歩こう


新設校の体育館での演奏会。
新しい臭いが充満しております。
非常に響く体育館でした。
会場は満員の盛況でした。

あかね台中学校
31人?の演奏。
指揮は田奈の非常勤?だった方なのかな?
編成のバランスはいいので、楽器を移動した子もかなりいるのかな?
発足1カ月目のバンドとしてはしっかりした演奏でした。
また、若く溌剌とした感じを発散していていいですね。

奈良中学校
「天国の島」と「トッカータ…」は今年のコンクール曲だそうです。
「天国の島」は出だしのPiccが埋まっちゃてるかな。
「トッカータ…」は単調にならないように演奏するのは難しいな。
Percはもっとしっかりと演奏して欲しいかな。
「美女…」以降は卒業生&あかね台に移った子も参加しての演奏。
「サンバ…」では1年生13人?も踊りで参加。先輩達の演奏を見つめる真剣な表情が良かったな。

田奈中学校
「南風…」と「A way day」は今年のコンクール曲だそうです。
「南風…」はフレーズの頭が揃わないですね。
「A way day」は軽快でいい曲ですね。
課題曲との吹き分けが難しいかな。
こちらも「ディープ…」以降は、卒業生&あかね台に移った子も参加しての演奏。
100人以上いましたね。
「ディープ…」は滝野氏のドラムでした。ご苦労様でした。

3中学校合同
「AKB…」は2年生の踊りで。皆さん廻りの踊りを見ながらの手探りなダンス、楽しかったな。
「アンパンマン…」と「上を…」は歌ってみたけど、自分の声も聞こえないくらいの大合奏でした。

卒業生が参加したり、移動した子も戻って演奏したりと
練習時間も十分に取れなかったと思いますが、
皆さん、表情イキイキで元気な、いい演奏会でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

帆船日本丸吹奏楽演奏会2011.5.1

帆船日本丸吹奏楽演奏会2011.5.1
平成23年 5月 1日(日)
日本丸メモリアルパーク
無料

12:00~
Y校吹奏楽部OBバンド
 美中の美
 ニューシネマパラダイス
 勇気100%
 カーペンターズフォーエバー
 ジャパニーズグラフィティーⅥ
 ブラボーブラス

12:50~
横浜ベイシティーウインズ
 マーチ・エイプリル・メイ
 美空ひばりメドレー
 アマポーラ
 ディズニーランド50周年セレブエレーション

13:40~
ジョイフル・ブラス・オーケストラ
 南風のマーチ
 情熱大陸コレクション
 「江~姫たちの戦国~」メインテーマ
 アニトラの踊り
 アンパンマンのマーチ
 勇気100%
 Happiness

14:30~
創価学会神奈川吹奏楽団
 ブラジル
 手紙
 Go West
 川の流れのように
 桜花の緑
 シングシングシング
 宇宙戦艦ヤマト


え~と、聴いたのはY校吹奏楽部OBバンドだけです。
他はプログラムの曲目を記載しました。
雨も降ったようですし開催されたかも不明です。

Y校吹奏楽部OBバンド
Y校の教員でY校吹奏楽部で指揮をとる足立氏による指揮です。
毎度の屋外での演奏会。
曇りというのはよかったのですが、強風です。
譜面台がバタバタ倒れ、楽譜が飛ぶ中演奏開始です。
吹いてる方は勿論ですが、聴いてる方も気が気じゃありません。
「聴く」よりも、「倒れちゃう」「飛んじゃう」の方に気がいってしまいます。
奏者は21名と少なく音が薄のは否めないですが
皆さん非常に楽しそうに演奏しています。

5月29日に、みなとみらホール小ホールで定期演奏会があります。
本日もこれから戻って練習だそうです。
夜開催だから私は行けないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三浦学苑・東海相模チャリティーコンサート

東北地方太平洋沖地震義援金募金チャリティーコンサート
 三浦学苑高等学校吹奏楽部
 東海大学付属相模高等学校吹奏楽部
平成23年 4月30日(土)
13時30分開演
グリーンホール相模大野
無料


プレコンサート
Fl4:曲名わかりません
Sax4:久石メドレー
Fl9、St.B、Perc:ディズニーメドレー

第1部
三浦学苑高等学校
アルセナール
主よ、私を導きたまえ
喜歌劇「微笑みの国」セレクション
宝島

東海大学付属相模高等学校
ブルーインパルス
トリッチ・トラッチ・ポルカ
交響詩「ロシオの行列」作品9
ハマコイ踊り

第2部
合同ステージ
春のよろこび
陽はまた昇る
見上げてごらん夜の星を
日本民謡メドレーVol.1
 ソーラン節・鹿児島小原節・小諸馬子唄・八木節
明日に架ける橋

アンコール
曲名不明
We Are The World


昨年から始まった?合同演奏会、
震災の影響で学校が休みで生徒が知らない間にチャリティーコンサートになったようです。
と言うことで、ただでさえ短くなった練習期間で曲目がガラッと変わり、練習不足かな?

プレコンサートは東海相模の生徒でしたよね?

第1部は学校別での演奏。
三浦学苑が配置に付いたところで
東海相模が出てきて整列。
「ふるさと」の合唱がありました。

三浦学苑
練習時間が短いせいか、しっかりとしていたけど教科書的な大人しい演奏だったな。

東海大学付属相模
これまた手堅い演奏。ハマコイももっと来て欲しかったな。

第2部
緑のTシャツで登場。胸のマークの違いで学校が区別出来るデザイン。
さすがコンクール東関東常連校同士ですね。
急遽曲目が変わっての、3回の合同練習でしっかり合わせてますね。
1曲目以外変わったみたいです。
2曲目「陽はまた昇る」は3.11のチャリティーの為にP.スパークが急遽吹奏楽用に書き直した曲です。
出版印税等全ての販売収益は日本赤十字の緊急救援基金に寄付されるそうです。
これから多くの演奏会で聴けるでしょうね。

アンコール、ケミカルライトが配られて会場全体が光で揺れての「We Are The World」で終演。

さてと、切り替えて。
今年は小さくなったけどオリンピックイアー。
この2校が何処まで食い込むか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »