« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

帆船日本丸吹奏楽演奏会 2011.6.26

帆船日本丸吹奏楽演奏会 2011.6.26
平成23年6月26日(日)
日本丸メモリアルパーク
無料

12:00~
横浜市立東永谷中学校吹奏楽部
ハイプレッシャー
シンクロ BOM-MA-YE
パイレーツ・オブ・カリビアン
となりのトトロメドレー
Believe
ジャパニーズ・グラフィティーⅩⅠ
 「刑事ドラマ・テーマ集」

13:00~
横浜市立錦台中学校吹奏楽部
オーメンズ・オブ・ラブ
パイレーツ・オブ・カリビアン
鹿男あをによし
アンコール
宝島

14:00~
横浜市立都田中学校吹奏楽部
喜歌劇「小鳥売り」セレクション
スライド・ケリー・スライド
ディズニー・マジック・キングダム
ビリーブ
ディズニー・ユーロビート・メドレー
アンコール
おどるポンポコリン


曇天微風の絶好の屋外演奏会日よりでした。
聴いたのは、錦台中と都田中の2校です。

横浜市立錦台中学校吹奏楽部
演奏は31名とパンフに出てますが、
1年生とおぼしき生徒が両脇で鑑賞しておりました。
全体では50人位の部なのかな?
演奏は、リズム、音程共にバラバラだったけど
なんだか、中学生らしくて楽しかったな。
Tp、Trbはもっとベルを上げて演奏した方がいいね。

横浜市立都田中学校吹奏楽部
1~3年生の47人での演奏。
顧問は去年まで三浦市の南下浦中学校の先生でした。
「小鳥売り」はコンクール曲のようですね。
いい感じに上がってきてる印象です。
東関東レベルでしょうか?
生徒間で温度差が感じられました、
意識が上がればもっと上手くなるでしょうね。
「スライド…」はTrbが前に並んでの演奏。ここからは全員での演奏演出。
「ディズニー…」からはパート色ポンチョを羽織って。
「ビリーブ」は1年生なのかな?が前に並んでの合唱付き。
初々しい合唱だったな。
「ユーロビート…」は指揮無しで。これまた1年生?が元気に踊ってくれました。
う~ん、ディズニーが2曲。
出演オーディション送った(送る)のかな?
アンコールは元気に「おどる…」。
締めの最中の司会者にアピールしてマイクを譲り受け終演の挨拶。
そして全員で「ありがとうございました。」
いえいえ、こちらこそ楽しませて頂きました。

春シーズンの日本丸はこれで終了。
次回は秋シーズン開幕の9月4日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六角橋吹奏楽団

六角橋吹奏楽団 第10回定期演奏会
平成23年6月19日(日)
13時30分開演
大田区民ホール・アプリコ
前売500円


第Ⅰ部
エル・カミーノ・レアル
吹奏楽のための小狂詩曲
バレエ組曲「アパラチアの春」

第Ⅱ部
”POPS STAGE SHUKU 10”~第10回定期演奏会記念~
もののけ姫・メドレー・SE
私のお父さん
ディズニー・シー・セレクション
ポップス・ステージ・祝10

アンコール
江~姫たちの戦国~メインテーマ
上を向いて歩こう
古き名誉ある砲兵中隊


六角橋です。やっと?待望の音楽ホールでの定演開催です。
アプリコは初めてでしたが、座席配列は違いますが、
内装や構造?が鎌倉芸術館に似てますね。

Ⅰ部。
クラリネット奏者の合図でコラールの旋律、指揮者が登場しそのまま指揮。
式典のための行進曲「栄光をたたえて」で開演です。
続いては楽しみにしていた「エルカミ」です。
Clの推進力?は凄いですが、全体的に少々出しすぎかな?
「吹奏楽のための…」は和テイストの曲。
なんとなく、しっくりとはまっていないような感じ。
「アパラチア…」は良かったのですが
Ⅰ部通してというか演奏会を通して
後ろの家族連れが、椅子は蹴るは、喋るは、
ペタペタと音を立てるはで、ゆっくりと聴けなかったのよね。

Ⅱ部。
開演前に恒例?のNHK。
クインテット(って言ってたような)の曲?
リコーダー4の演奏に乗って、
仕掛けを作動し、「2部」と書いた旗を掲げ
謎の唄を歌ってⅡ部開演です。
Ⅱ部は10周年にちなんで、10に拘った選曲だそうです。
オープニングのクインテットは10分番組なんだとか。
「もののけ姫…」は2つのメドレーを合わせたスペシャルエディション。
これはなにが10なのか忘れた。(ジブリ10作目とのこと)
「私のお父さん」「私のお10さん」ですって。
「ディズニー・シー」は10周年。
アラジンと魔法使いの弟子となんだったけかな?
「ポップス・ステージ・祝10」え~と、10曲なんだっけ?
10月革命のファンファーレから始まって、
バックトゥーザフューチャー、ジュラシックパークとか、
ハリーポッターではスケッチブックのやつのパフォーマンス。
ザ、ベスト10のテーマ曲に続いての「川の流れのように」(最高位10位なんですって)では
アンコンでお馴染みのClの眼鏡のお兄さんが美声を聞かせてくれました。
新年(なんで10なんだっけ?(おめで10だそうです。))で、
「春の海」。琴とFlで着物風の出で立ちで演奏。
琴は見事にはずして(演出?)爆笑を取ってました。
何故かFlのお嬢さんは台車に乗って黒子に運ばれてながらの演奏。
その黒子のお兄さんが指揮台の前にあぐらをかいてピコピコ。
「スーパーマリオ」で御座います。
え~とあとは、ウェストサイドストーリーから「アメリカ」と「マンボ」だったかな。
うむっ、9曲しかないからなんか抜けてるな。
(え~と、ちゃんと10曲書いてありますね。数え間違いだぁ。)
演奏力があるので演出ははまって楽しいですね。

アンコールは、最近の演奏会の課題曲なのかな?
というほど頻出の、「江」と「上を向いて…」
そして、この頃のラスト定番の
「古き名誉ある…」で終演です。

あ~、落ち着いて聴きたかった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

これが吹奏楽だ!

第23回福祉コンサート これが吹奏楽だ!
 習志野市立習志野高等学校吹奏楽部
平成23年6月12日(日)
昼の部12時30分開演
習志野文化ホール
A席1500円


オープニング
ハンドベル演奏~カントリーロード

第1部
すてきな日々
昭和の歌謡ショー
 チャンピオン
 恋のフーガ
 また逢う日まで
アニームーアの祈りの詩
アンパンマン体操・サンサン体操
小さな世界
カルミナブラーナ

第2部
ブラックライト音楽劇「魔法使いの弟子」
ステージマーチングショー
 宇宙戦艦ヤマト
 ワンツー
 キューティーハニー
パートアンサンブル
 マリンバとマーチングパーカッションによる道化師のギャロップ
 Wリード&St.Bによるアルプスの少女ハイジ
 Trbによるプリキュア
 Clによるねこバス
合唱「東京キッド」
合唱奏「With YOU Smile」
Soul of Rock2011

アンコール
レッツゴー習志野~千葉ロッテ応援歌~きらっとサンバ~夜のうた(合唱)


さてと、今年も津田沼遠征です。
会場入りしてみると、早速ステージでは
ビックバンドでサブちゃんの「祭り」を演奏しています。
ぐ~む、相変わらず楽しんで貰う力全開です。

今年はチーバ君がいないなぁ。と思ってたら
新キャラ、習志野市社会福祉協議会マスコット、ふくっぴーが出迎えてくれました。
会場は例年通り立ち見も出る盛況ぶりです。
協議会などの挨拶のあとハンドベルで開演です。

第1部
「すてきな日々」は1年生71人による演奏。指揮も新任の先生。
う~む、新任でこれだけ振れるというのはただ者じゃないな。
「昭和の歌謡ショー」は2年生の演奏と歌。Tpがいいな。
いやあ、毎度の事ですが、舞台転換が早いよなぁ。
司会者がちょこっと話している間に終わるし、
ちょこっと手間取っても、司会者がアドリブで話を延ばしたり、
はじめから時間がかかる部分では、有志による寸劇?で間を埋めたり
企画、運営力がすごいよな。
で、ここで有志御両家による「迷子の子猫ちゃん」。
御両家とは部内の兄弟が組になって、一方が吹き役、一方が指役で演奏するというもの。
兄弟に混じって親子も一組出ておりました。お嬢さんよく似てるな。
「アニームーア…」は3年生。低音が凄いな。
「アンパンマン…」は再び1年生の演奏。いつものように通路では踊り。
2回目は子供達を呼び込んでの踊りです。
ここの有志はハンドベルとKawai?の幼児鉄琴でチューリップ。
「小さな世界」はみんなでうたいました。
え~と、有志、Zooでパンダうさぎコアラ、とメモってますが何を意味するのか忘れました。
「カルミナブラーナ」は合唱付き。合唱も上手いですね。

休憩時間中に
金4でドラクエ。珍しく後半崩れ気味だったな。
そしてアンコン全国金の金8、ニューヨークのロンドン子です。

第2部
ブラックライトは例年より若干演出効果が少なかったかな。
有志ちっちゃいの(身長150cm以下)でどんぐりころころ。
最後に大きいお兄さんが登場しました。
ステージマーチング、どこぞの座奏より全然上手いなぁ。
合唱奏は毎度のチェロの登場です。
さて、「Soul of Rock 2011」です。
かつては一世を風靡したが落ちぶれてしまった縞々大輔。
フレディーマーキュリーの力を借り、
スモーク・オン・ザ・ウォーター、ボーン・トゥ・ラヴ・ユー、ジャンプ、
フットルース、スイートメモリーズ、ウィー・アー・ザ・チャンピオン
等の曲に触れてSoul of Rockを取り戻し、再び「男の勲章」を歌う。
というストーリー。
う~む、曲前に練習した振りは「男の勲章」だったのか…。

アンコールはいつものように
「レッツゴー習志野~マリーンズのやつ~きらっとサンバ」
そして大盛り上がりのうちに「夜のうた」を合唱しだして幕が下りました。
今年も楽しい演奏会でありました。

時刻は15時30分、会場外では出演者が花道をつくって元気に見送りしてくれております。
えっと、夕方の部の開演は16時30分で御座います。
1時間後にもう一度やるのよね。
まさに“みぞうゆう”の体力&精神力ですね。
恐れ入ります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

横浜開港祭ザ ブラスクルーズ 2011

日独交流150周年記念事業
横浜開港祭 チャリティー吹奏楽コンサート
ザ ブラスクルーズ 2011
平成23年 6月 5日(日)
12時10分開演
みなとみらいホール
S席1900円~


ザ ヨコハマ ウィンド シンフォニー2011
行進曲「セント・ジョージ軍旗」
横浜市歌-TYWS2011
イギリス民謡による行進曲
愛のあいさつ in Swing Salut d’amour
アイヴァンホー
行進曲「雷神」

横浜市立本郷中学校吹奏楽部
天国の島
バレエ音楽「ダフニスとクロエ」より夜明け・全員の踊り
「ディズニーランド50周年セレブレーション」
「AKB48コレクション」

横浜隼人高等学校吹奏楽部
江~姫たちの戦国~(メインテーマ)
パガニーニの主題による狂詩曲より
ジャパニーズ・グラフィティⅩⅤ
 アニメヒロイン・メドレー
エル・クンバンチェロ

横浜創英中学・高等学校吹奏楽部
「Hootenanny」
「天使にラブソング2」より「Joyful Joyful」
「We are the World」
「ユーロビート・ディズニー・メドレー」
「ジャパニーズ・グラフィティーⅡ~坂本九メモリアル~」

横浜市立大学管弦楽団
交響詩「春の歌」作品16
アンダンテ・フェスティーヴォ JS34b
交響曲第9番四楽章/ベートーヴェン


ザ ヨコハマ ウィンド シンフォニー2011
毎年このイベントの為に公募されるフェスティバルバンドです。
今年の指揮者は、昨年の課題曲オーディナリーマーチの作曲者の高橋宏樹氏です。
演奏に先立ち、東日本大震災の犠牲者への黙祷。
被災した船に着いていた鐘を鳴らしての黙祷でした。
この鐘は演奏にも使用してました。
さて、その演奏ですが、合奏機会5回ではいい感じですかね。
金管方面はもう少し頑張って頂きたかったですが。
やはり横浜市民には横浜市歌ですな。
指揮者の高橋氏による、ゆったりと朗々とした編曲でした。

横浜市立本郷中学校吹奏楽部
「天国…」と「ダフニス…」は今年のコンクール曲のようですね。
この2曲は2,3年生による演奏だったのかな?
「天国…」はなかなか綺麗でした。
「ダフニス…」は練習期間が短いようで、全体のまとまりとかこれからですね。
金管は華やかでよかったです。
「ディズニー…」と「AKB…」は卒業した高1生も交えての演奏。
「AKB…」では1年生も踊りで参加。男子も結構いますね。
ふむしかし、中学1年生ってあんなに小さかったんだなぁ。
可愛い踊りを堪能させていただきました。

横浜隼人高等学校吹奏楽部
「江…」出すなぁ。こんなにイケイケはバンドだったけな?
「パガニーニ…」これはさすがにイケイケじゃないでしょ。
と思ってましたがイケイケパバニーニでした。
「ジャパグラ…」コスプレは衣装係大変だな。
定演には一度も行ったこと無いけどこんな感じなのかな?
今度行ってみようかな。
でも演奏が全部イケイケだと疲れるかな。

横浜創英中学・高等学校吹奏楽部
「Hootenanny」以外は先日のチャリティコンサートと同じ演目。
ニコニコPiccちゃんは今日もニコニコだった。
「ジャパグラ…」のA.Saxソロ、なにげに上手いな。
上を向いて歩こうを口ずさみ終演です。

横浜市立大学管弦楽団
ブラスクルーズ初の管弦楽団です。
「第9」は歌付きで。4人のソリストは全て藝大卒でした。
合唱では埼玉栄コーラス部の皆さんをはじめ100名以上?の参加です。
四楽章全部初めて聴きました。全部だったんですよね?

帰りには恒例?のエバラ食品のカレールーが貰えます。
実は息子はこの演奏会の手伝いだったのですが、
姿を見ないなぁ。と思ってたら、最後の最後でカレー配ってました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »