« 横浜開港祭ザ ブラスクルーズ 2011 | トップページ | 六角橋吹奏楽団 »

これが吹奏楽だ!

第23回福祉コンサート これが吹奏楽だ!
 習志野市立習志野高等学校吹奏楽部
平成23年6月12日(日)
昼の部12時30分開演
習志野文化ホール
A席1500円


オープニング
ハンドベル演奏~カントリーロード

第1部
すてきな日々
昭和の歌謡ショー
 チャンピオン
 恋のフーガ
 また逢う日まで
アニームーアの祈りの詩
アンパンマン体操・サンサン体操
小さな世界
カルミナブラーナ

第2部
ブラックライト音楽劇「魔法使いの弟子」
ステージマーチングショー
 宇宙戦艦ヤマト
 ワンツー
 キューティーハニー
パートアンサンブル
 マリンバとマーチングパーカッションによる道化師のギャロップ
 Wリード&St.Bによるアルプスの少女ハイジ
 Trbによるプリキュア
 Clによるねこバス
合唱「東京キッド」
合唱奏「With YOU Smile」
Soul of Rock2011

アンコール
レッツゴー習志野~千葉ロッテ応援歌~きらっとサンバ~夜のうた(合唱)


さてと、今年も津田沼遠征です。
会場入りしてみると、早速ステージでは
ビックバンドでサブちゃんの「祭り」を演奏しています。
ぐ~む、相変わらず楽しんで貰う力全開です。

今年はチーバ君がいないなぁ。と思ってたら
新キャラ、習志野市社会福祉協議会マスコット、ふくっぴーが出迎えてくれました。
会場は例年通り立ち見も出る盛況ぶりです。
協議会などの挨拶のあとハンドベルで開演です。

第1部
「すてきな日々」は1年生71人による演奏。指揮も新任の先生。
う~む、新任でこれだけ振れるというのはただ者じゃないな。
「昭和の歌謡ショー」は2年生の演奏と歌。Tpがいいな。
いやあ、毎度の事ですが、舞台転換が早いよなぁ。
司会者がちょこっと話している間に終わるし、
ちょこっと手間取っても、司会者がアドリブで話を延ばしたり、
はじめから時間がかかる部分では、有志による寸劇?で間を埋めたり
企画、運営力がすごいよな。
で、ここで有志御両家による「迷子の子猫ちゃん」。
御両家とは部内の兄弟が組になって、一方が吹き役、一方が指役で演奏するというもの。
兄弟に混じって親子も一組出ておりました。お嬢さんよく似てるな。
「アニームーア…」は3年生。低音が凄いな。
「アンパンマン…」は再び1年生の演奏。いつものように通路では踊り。
2回目は子供達を呼び込んでの踊りです。
ここの有志はハンドベルとKawai?の幼児鉄琴でチューリップ。
「小さな世界」はみんなでうたいました。
え~と、有志、Zooでパンダうさぎコアラ、とメモってますが何を意味するのか忘れました。
「カルミナブラーナ」は合唱付き。合唱も上手いですね。

休憩時間中に
金4でドラクエ。珍しく後半崩れ気味だったな。
そしてアンコン全国金の金8、ニューヨークのロンドン子です。

第2部
ブラックライトは例年より若干演出効果が少なかったかな。
有志ちっちゃいの(身長150cm以下)でどんぐりころころ。
最後に大きいお兄さんが登場しました。
ステージマーチング、どこぞの座奏より全然上手いなぁ。
合唱奏は毎度のチェロの登場です。
さて、「Soul of Rock 2011」です。
かつては一世を風靡したが落ちぶれてしまった縞々大輔。
フレディーマーキュリーの力を借り、
スモーク・オン・ザ・ウォーター、ボーン・トゥ・ラヴ・ユー、ジャンプ、
フットルース、スイートメモリーズ、ウィー・アー・ザ・チャンピオン
等の曲に触れてSoul of Rockを取り戻し、再び「男の勲章」を歌う。
というストーリー。
う~む、曲前に練習した振りは「男の勲章」だったのか…。

アンコールはいつものように
「レッツゴー習志野~マリーンズのやつ~きらっとサンバ」
そして大盛り上がりのうちに「夜のうた」を合唱しだして幕が下りました。
今年も楽しい演奏会でありました。

時刻は15時30分、会場外では出演者が花道をつくって元気に見送りしてくれております。
えっと、夕方の部の開演は16時30分で御座います。
1時間後にもう一度やるのよね。
まさに“みぞうゆう”の体力&精神力ですね。
恐れ入ります。

|

« 横浜開港祭ザ ブラスクルーズ 2011 | トップページ | 六角橋吹奏楽団 »

高等学校吹奏楽」カテゴリの記事

コメント

JR深名線の路線バス不審者バス

投稿: 永江聡 | 2012年1月18日 (水) 18時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519810/40381530

この記事へのトラックバック一覧です: これが吹奏楽だ!:

« 横浜開港祭ザ ブラスクルーズ 2011 | トップページ | 六角橋吹奏楽団 »