« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

県立金井高等学校吹奏楽部

県立金井高等学校吹奏楽部 第32回定期演奏会
平成23年8月27日(土)
17時開演
鎌倉芸術館
無料

Stage1 original&classics
シンフォニア・ヴォーチ
7インチ・フレーム
カンタベリー・コラール
BACHの名による幻想曲とフーガ

Stage2 KANAI POPS STAGE 2011
Mr.Incredibles
The Chicken
Last Call
「もののけ姫」セレクション
Dancin’ Megahits

Stage3 cinema
「ヘンリー五世」~映画からの組曲~

アンコール
2曲でした。
聴いたことあるけど曲名が思い出せません。
ご存じの方教えてください。


さてさて、
みなとみらいでの高文連サマーコンサートから引き続きの鑑賞です。

今年の開場は鎌倉芸術館です。来年も鎌倉芸術館だそうです。
金曜日ってことは、来年は早退しないとか。

えっと、全体的な感想は去年と同じですね。
金管の奮起に期待します。
それと、指揮者の臼井氏も言っておりましたが、おとなしいです。
若いのですからもっと“元気溌剌”お願いします。

あと、全体を通してSaxが大きいですね。
Saxは音が大きいですからまわりとのバランスを考えた音量で。

Stage1
全体的に同じような感じの曲で、構成的に?です。
せめてオープニングは華やかな曲がよかったなぁ。
OB指揮が振った2曲「7インチ…」「カンタベリー…」は
選曲もOB指揮なのかな?
だとすると構成は伝統?なのかな?

Stage2
3,2年生の学指揮が、1曲目、2曲目を。
POPSもおとなしいんだよね。
「もののけ姫」が本日一番良かったです。
イメージが統一イメージがつくりやすかったのかな。

Stage3
う~む、タンタンと終了しちゃったなぁ。

アンコール
マラカス苦戦してたな。

う~む、今年も大活躍だったな。
ひとり笑顔での演奏でしたね。

あっ、息子の次の部長さん、ガンバってね!


何故か(笑)思い入れがあるので、
つい、いつにも増して辛口になってしまってるな。
叱咤激励と受け止めて頂いて精進して頂ければ幸いです。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

ジョイントコンサート

第7回 ジョイントコンサート
 市立横浜商業
 市立戸塚
 市立桜丘
 横浜創英
平成23年8月23日(火)
17時開演
横浜みなとみらいホール
S席800円

第Ⅰ部
市立横浜商業高等学校
アイヌ民謡「イヨマンテ」の主題による変奏曲
FLASHING WINDS
フィンガー5コレクション

第Ⅱ部
市立戸塚高等学校
And Can It Be?
陽はまた昇る
ダンシング・メガヒッツ

第Ⅲ部
市立桜丘高等学校
華麗なる舞曲
やさしく歌って
「千と千尋の神隠し」ハイライト

第Ⅳ部
横浜創英中学・高等学校
交響曲第2番より第3・4楽章/S.ラフマニノフ
SEA OF WISDOM~知恵を持つ海~
Twilight in Upper West
Hootenanny

第Ⅴ部
ジョイントステージ
1年生
EARTHDANCE
ジャパニーズ・グラヒティーⅩⅥ
 ~坂本冬美メドレー~
2年生
AKB48メドレー
3年生
ビッグバンド・ショーケース
全学年
SUKIYAKI SONG~上を向いて歩こう~


市立横浜商業高等学校
最初にジョイントに参加したときは20人程度だった部員も
70人の大所帯になってきました。
これからも増える感じですね。
「イヨマンテ」は、やっぱ単調な感じだな。
フレーズ感がもっと立ってくるといいかな。
「FLASHING…」「フィンガー5」は元気あるいい演奏ですね。
鍵盤はもっとガンバって欲しいな。

市立戸塚高等学校
「And Can…」はコンクール横浜編成の曲。
気合いのりが弱くサラッとした演奏。
「アルプスの詩」コンクール曲。
県大会ではこぢんまりとしてしまった印象だったようだが、
大きさが出てきたかな。もっと爆発力が欲しいですね。
Hrnは相変わらず美しいです。
「陽はまた昇る」A.Saxがなかなかオケなサウンドですね。
「ダンシング…」うむ、高校生。元気な演出がいいですね。

市立桜丘高等学校
「華麗なる舞曲」えっと、これが最後の演奏だったのかな?
「やさしく歌って」5ヶ月ぶりくらいに息子の演奏聴いたわ。
なんか、いろいろと心配な感じ…
「千と千尋…」まあ、こんな感じですかね。

横浜創英中学・高等学校
「交響曲…」うむ、広がりが出てきてオケっぽくなってきましたね。
「SEA OF…」A.Saxガンバですね。
「Twilight…」打楽器に爽快感がほしいな。
「Hootenanny」うむうむ、いいぞ高校生&中学生。

ジョイントステージ
1年生
「EARTHDANCE」1年生らしい初々しいサウンドです。
曲的にもっと作りこみたいところですね。
「ジャパグラ」1年生は短い練習時間で2曲。
元気溌剌でした。
2年生
「AKB」24人のダンサー(JTC24?)による踊り付き。
さすがに1年生より安定したクリアなサウンドです。
3年生
「ビッグバンド…」指揮の千田先生によると通し練習1回だけとのこと。
3年生、楽しそうでした。
全学年
「SUKIYAKI…」3年生の演奏で1,2年生による合唱です。
指揮の常光先生が友人に依頼した編曲だそうです。
なかなかカッコいい編曲です。
約400人による合唱は圧巻でした。

横の繋がりが出来て子供達も楽しそうです。
ジョイントステージの練習時間をもう少しとれればいいと思いますが
コンクール時期ですし難しいですね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

クイーンズサークル吹奏楽演奏会

クイーンズサークル吹奏楽演奏会
平成23年8月23日(火)
15時~横浜市立奈良中学校
16時~横浜市立万騎が原中学校
クイーンズサークル
無料

横浜市立奈良中学校吹奏楽部
君の瞳に恋してる
パイレーツ・オブ・カリビアン
陽はまた昇る
AKBメドレー
and more

横浜市立万騎が原中学校吹奏楽部
オーメンズオブラブ
アルプス交響曲
サウンド・オブ・ミュージックより
 メインテーマ、エーデルワイス、私のお気に入り、ドレミの歌、すべての山に登れ
ディズニーメドレーⅡ
テキーラ
南風のマーチ


横浜市立奈良中学校
本日はみなとみらホールでのジョイントコンサートがありまして、
ちょうどクイーンズサークル吹奏楽演奏会と重なっておりまして
早めに早退?しての鑑賞です。
本演奏会に向けてしっかりと練習してきた演奏ですね。
場所柄(聴いてる場所も)管は響きますが、
打が何処かに行きがちで難しいですね。
「陽はまた昇る」は奇麗な演奏でした。
「AKB」が始まるタイミングで軽食を摂りに離れてしまったので
その後の曲目や様子は不明です。

横浜市立万騎が原中学校
軽食から戻る途中で迷子の子を発見。
インフォメーションに送り届けてからの鑑賞です。
「オーメンズ…」で元気に開演。
金管の音色がちょっと気になります。
「アルプス…」ほほ~、ここでコンクール曲です。
県大会より伸びやかなサウンドになってるかな。
「サウンド…」の前半部はコンクール横浜編成の曲だそうです。
1,2年生でもしっかりとした演奏ですね。
「ディズニー…」「テキーラ」と中学生らしい演奏で、思わず微笑んでしまいますね。
「南風のマーチ」ラストにコンクール課題曲です。
Cl、Ob、Fgが前に出てきたので、なにをするのかと思っていると
踊ったり、歩いたりしながらの演出付きでの演奏でした。
マーチだもん、歩けなきゃね。ってとこでしょうか。

ってことで、
イソイソとみなとみらいホールに向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナカザワ・キネン 野庭吹奏楽団

ナカザワ・キネン 野庭吹奏楽団
 中澤忠雄先生を偲ぶ 8月の演奏会
平成23年8月13日(土)
14時開演
栄公会堂
無料


第一部
ミュージック・メーカーズ
陽はまた昇る
ゴールデン・ジュビリー
エルサレム賛歌

第二部
サンライズ・マーチ
ディズニー・メドレー
栄冠は君に輝く
ジャパニーズ・グラフィティⅩⅢ
 ~スポーツは青春ダァー!~
シルクロード
ブラジル

アンコール
アンパンマンマーチ
涙そうそう
星条旗よ永遠なれ


開場30分程前に行きましたが、かなりの長い列が出来ておりました。
開場は満席です。

第一部
第一部はリードの曲を中心に。
いやあ、大人の演奏です。
「ミュージック…」は大人の爽やかさですね。
Tp、Trbが少ないな。と思っていたら
「エルサレム賛歌」でバンダで登場しました。
う~む、圧巻です。

第二部
「サンライズ…」う~ん、マーチです。
「ディズニー…」もいいなぁ。
「栄冠…」と「ジャパグラ」は続けての演奏。
改めて聴く「栄冠…」。良い曲ですね。
「シルクロード」泣きそうになったぁ。いや、泣いたな。
「ブラジル」これは言うことないですね。

アンコール
なんかいいなぁ。
「星条旗…」でズバッと終演。

今まで聴いた野庭吹奏楽団の中で一番良かった。
これが野庭。という曲目で、まさに中澤先生を偲ぶ演奏会でした。
いい演奏会だったなぁ。

ただ、これに留まらず、ズンズン進展していって欲しいバンドですね。
定期演奏会、期待しております。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

昭和ウインド・シンフォニー

フェスタサマーミューザKAWASAKI2011
昭和音楽大学(昭和ウインド・シンフォニー)
平成23年8月11日(木)
19時開演
テアトロ・ジーリオ・ショウワ
自由1000円


夢のような庭
陽はまた昇る
組曲「動物の謝肉祭」より1,5,12,13,14
交響詩「ローマの祭」より チルチェンセス、主顕祭

クラリネット キャンディ
シャウティン ライザ トロンボーン
見上げてごらんよるの星を
上を向いて歩こう
もののけ姫セレクション
ウエストサイドストーリー メドレーより

アンコール
AKB48メドレー
アンコール!


そう言えば、ドラム叩くのかなぁ?と思い、
半ば発作的に定時退社して出向きました。

800人程の入りだったようです。

全体的に、曲頭が揃わないバンドですね。
バラバラッと雑に入ってくる感じです。
「夢の…」バラ入場からの音だしからではなく
チューニングからの音だしから曲入りでした。
もう少し静かな感じのチューニングからの方がが良かったかと。
「陽は…」う~ん、音大としては、もう少し音色を追求して欲しいです。
指揮の福本氏が曲毎に説明やらエピソードやらを挟んでの進行です。
なかなか楽しい話が出てきたりします。
「ローマの…」バンダがちょっと思い印象かな。

「見上げて…」うむうむ、Drs、凄いな。歌ってるぞ。歌うDrsだ。
ってCCBみたいにプレーヤーが歌ってる訳じゃないですよ…
「上を向いて…」「ウエスト…」でも叩いてくれました。
う~む、想像以上の凄さだったな。格好良かったなぁ。

音大生の演奏と言うことを考えると今ひとつな感じですが、
進行、演出等、演奏会としては楽しい演奏会でした。

ってことで、
Drsやるかどうかも不明のなか
発作的に観に行ってよかったぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川県吹奏楽コンクール 職場・一般の部

神奈川県吹奏楽コンクール 職場・一般の部
平成23年8月7日(日)
10時30分開演
川崎市教育文化会館
1200円

さてさて、県大会です。
と言っても、職場・一般ですのでこれが初戦ですね。

曲目と結果はこちら→「8-7syokuiti-kekka.pdf」をダウンロード

日立製作所ソフトウェア事業部音楽隊
課:金管がよれよれで統一感に欠けてたかな。低音もっと欲しいです。
自:課と違い落ち着いた入り。金管弱奏ガンバです。

横浜バッカスオーケストラ
課:なんだかヌルヌルした感じ。メリハリが欲しい。
自:元気はだけど、落ち着きがなくせわしない感じです。

Naniwoウィンドオーケストラ
課:金管なかなか華やかです。
自:出だしファンファーレは良かったけど、ちょっと一本調子。低音、Percガンバですね。

湘南交響吹奏楽団グランドシップ
課:重たいマーチでした。
自:Hrp上手いですね。後半の盛り上がりがもっと欲しいです。

Y高吹奏楽部OBバンド
課:少人数(30人弱)だがまとまったいい演奏。強弱が付きにくかったかな。
自:う~ん、課題曲以上に変化が付かなかったな。

ムズィーク・コレーゲ・横浜
課:タンタンと進行。フレーズが安定しない感じです。
自:大人な感じ。金管中音の奮起を期待します。

アクエリアスウィンズ
課:Trb頑張ってました。低音はもうちょい出た方が。
自:う~ん、スルーっとスルーしちゃったな。

Oak Wind Symphony
課:推進力があるいいマーチ。トリオのSax抑え利いててGood。
自:定演より確実に進歩。いい演奏でした。

ウインドオーケストラ音秘
課:よく纏まってました。
自:A.Sax上手いですね。Obもなかなか。

横浜ブラスオルケスター
課:かっちりした作り。躍動感が欲しいな。
自:Perc良かったです。全体的には面白みに欠ける演奏でした。

グラール ウインド オーケストラ
課:S.Dがなんか馴染めない。金管中音部豊かです。
自:S.Sax奇麗ですね。

鶴見高校OB吹奏楽団
課:Piccファイト。フレーズしっかりと。
自:管と打の速度感が揃わないですね。

清陵ウィンドオーケストラ
課:もっさりとした入り。S.Dでかい。fが下品です。
自:う~ん、やはり全体的に下品。

相模原市民吹奏楽団
課:ちょっとせわしない感じ。
自:うむ~、上手いけど面白みがないなぁ。

西湘ウインドシンフォニー
課:単調でした。
自:吹くので精一杯って感じなのかなぁ。

大磯ウィンドアンサンブル
課:Timpが…。金管混沌としてます。
自:Percが混沌と。

横浜市民吹奏楽団
課:金管がなぁ。Timpも重いしまとまりに欠けてます。
自:なんか、若者の自由への発露なのかな。

横浜栄区民吹奏楽団
課:なかなか纏まったいい演奏。
自:健闘するも、この曲をたおやかに響かせるのは難しそうだな。

ユース・ウインド・オーケストラ
課:緊張感と勢いのある、いい演奏。
自:雰囲気を感じるもいまいち流れ気味なのかなぁ。

今年は、中高生が実質無料(空席がある場合は無料入場可)ということで、
例年より多くの中高生が観戦に来てました。
観客が多いというのは良いことですね。

以上、素人の勝手な感想でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »