大学、一般吹奏楽

東京藝大ウィンドオーケストラ

東京藝大ウィンドオーケストラ
藝大定期吹奏楽 第77回演奏会
平成23年11月23日(水・祝)
14時開演
東京藝術大学奏楽堂
自由1500円


オリンピック・スピリット
エスプリ・ドュ・ジャポン
 ~赤とんぼ、江戸の子守歌、ずいずいずっころばし/平野公崇
モンタニャールの詩
-休憩-
サクソフォーン専攻生によるアンサンブル
 サクソフォーン四重奏曲第一番作品53第2,4楽章/ジャン=バティスト・サンジュレー
 ソナタ作品19第2,3楽章/ポール・クレストン/本堂誠
「ばらの騎士」組曲

アンコール
ポルカ「雷鳴と稲妻」
ブロックM


う~ん、凄い。
今年は例年にも増して凄かったな。
ゆとりのある金管ってのはいいよなぁ。
出だしのファンファーレ奇麗だなぁ。
個人的には本日の目玉は2曲目ですわ。
委嘱初演とのことです。
「赤とんぼ」では豊かで美しいハーモニーを
「江戸の子守歌」では、コンサートバンドとジャズアンサンブルの対比を
「ずいずい…」では、打楽器アンサンブルを核とした圧巻の演奏を
いやあ、楽しませて頂きました。
「モンタニャールの詩」リコーダーは持ち替えじゃなくて、
古楽科3名+院卒による演奏でした。

サックスは毎年凄いよな。
音色がちがうよね。
ソナタは23人による演奏でした。ミラクルです。

アンコールはお馴染みの「雷鳴と稲妻」
そして、「ブロックM」
いやあ、格好良かったぁ。

ふ~、来年が待ち遠しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナカザワ・キネン 野庭吹奏楽団

ナカザワ・キネン 野庭吹奏楽団
 中澤忠雄先生を偲ぶ 8月の演奏会
平成23年8月13日(土)
14時開演
栄公会堂
無料


第一部
ミュージック・メーカーズ
陽はまた昇る
ゴールデン・ジュビリー
エルサレム賛歌

第二部
サンライズ・マーチ
ディズニー・メドレー
栄冠は君に輝く
ジャパニーズ・グラフィティⅩⅢ
 ~スポーツは青春ダァー!~
シルクロード
ブラジル

アンコール
アンパンマンマーチ
涙そうそう
星条旗よ永遠なれ


開場30分程前に行きましたが、かなりの長い列が出来ておりました。
開場は満席です。

第一部
第一部はリードの曲を中心に。
いやあ、大人の演奏です。
「ミュージック…」は大人の爽やかさですね。
Tp、Trbが少ないな。と思っていたら
「エルサレム賛歌」でバンダで登場しました。
う~む、圧巻です。

第二部
「サンライズ…」う~ん、マーチです。
「ディズニー…」もいいなぁ。
「栄冠…」と「ジャパグラ」は続けての演奏。
改めて聴く「栄冠…」。良い曲ですね。
「シルクロード」泣きそうになったぁ。いや、泣いたな。
「ブラジル」これは言うことないですね。

アンコール
なんかいいなぁ。
「星条旗…」でズバッと終演。

今まで聴いた野庭吹奏楽団の中で一番良かった。
これが野庭。という曲目で、まさに中澤先生を偲ぶ演奏会でした。
いい演奏会だったなぁ。

ただ、これに留まらず、ズンズン進展していって欲しいバンドですね。
定期演奏会、期待しております。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

昭和ウインド・シンフォニー

フェスタサマーミューザKAWASAKI2011
昭和音楽大学(昭和ウインド・シンフォニー)
平成23年8月11日(木)
19時開演
テアトロ・ジーリオ・ショウワ
自由1000円


夢のような庭
陽はまた昇る
組曲「動物の謝肉祭」より1,5,12,13,14
交響詩「ローマの祭」より チルチェンセス、主顕祭

クラリネット キャンディ
シャウティン ライザ トロンボーン
見上げてごらんよるの星を
上を向いて歩こう
もののけ姫セレクション
ウエストサイドストーリー メドレーより

アンコール
AKB48メドレー
アンコール!


そう言えば、ドラム叩くのかなぁ?と思い、
半ば発作的に定時退社して出向きました。

800人程の入りだったようです。

全体的に、曲頭が揃わないバンドですね。
バラバラッと雑に入ってくる感じです。
「夢の…」バラ入場からの音だしからではなく
チューニングからの音だしから曲入りでした。
もう少し静かな感じのチューニングからの方がが良かったかと。
「陽は…」う~ん、音大としては、もう少し音色を追求して欲しいです。
指揮の福本氏が曲毎に説明やらエピソードやらを挟んでの進行です。
なかなか楽しい話が出てきたりします。
「ローマの…」バンダがちょっと思い印象かな。

「見上げて…」うむうむ、Drs、凄いな。歌ってるぞ。歌うDrsだ。
ってCCBみたいにプレーヤーが歌ってる訳じゃないですよ…
「上を向いて…」「ウエスト…」でも叩いてくれました。
う~む、想像以上の凄さだったな。格好良かったなぁ。

音大生の演奏と言うことを考えると今ひとつな感じですが、
進行、演出等、演奏会としては楽しい演奏会でした。

ってことで、
Drsやるかどうかも不明のなか
発作的に観に行ってよかったぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六角橋吹奏楽団

六角橋吹奏楽団 第10回定期演奏会
平成23年6月19日(日)
13時30分開演
大田区民ホール・アプリコ
前売500円


第Ⅰ部
エル・カミーノ・レアル
吹奏楽のための小狂詩曲
バレエ組曲「アパラチアの春」

第Ⅱ部
”POPS STAGE SHUKU 10”~第10回定期演奏会記念~
もののけ姫・メドレー・SE
私のお父さん
ディズニー・シー・セレクション
ポップス・ステージ・祝10

アンコール
江~姫たちの戦国~メインテーマ
上を向いて歩こう
古き名誉ある砲兵中隊


六角橋です。やっと?待望の音楽ホールでの定演開催です。
アプリコは初めてでしたが、座席配列は違いますが、
内装や構造?が鎌倉芸術館に似てますね。

Ⅰ部。
クラリネット奏者の合図でコラールの旋律、指揮者が登場しそのまま指揮。
式典のための行進曲「栄光をたたえて」で開演です。
続いては楽しみにしていた「エルカミ」です。
Clの推進力?は凄いですが、全体的に少々出しすぎかな?
「吹奏楽のための…」は和テイストの曲。
なんとなく、しっくりとはまっていないような感じ。
「アパラチア…」は良かったのですが
Ⅰ部通してというか演奏会を通して
後ろの家族連れが、椅子は蹴るは、喋るは、
ペタペタと音を立てるはで、ゆっくりと聴けなかったのよね。

Ⅱ部。
開演前に恒例?のNHK。
クインテット(って言ってたような)の曲?
リコーダー4の演奏に乗って、
仕掛けを作動し、「2部」と書いた旗を掲げ
謎の唄を歌ってⅡ部開演です。
Ⅱ部は10周年にちなんで、10に拘った選曲だそうです。
オープニングのクインテットは10分番組なんだとか。
「もののけ姫…」は2つのメドレーを合わせたスペシャルエディション。
これはなにが10なのか忘れた。(ジブリ10作目とのこと)
「私のお父さん」「私のお10さん」ですって。
「ディズニー・シー」は10周年。
アラジンと魔法使いの弟子となんだったけかな?
「ポップス・ステージ・祝10」え~と、10曲なんだっけ?
10月革命のファンファーレから始まって、
バックトゥーザフューチャー、ジュラシックパークとか、
ハリーポッターではスケッチブックのやつのパフォーマンス。
ザ、ベスト10のテーマ曲に続いての「川の流れのように」(最高位10位なんですって)では
アンコンでお馴染みのClの眼鏡のお兄さんが美声を聞かせてくれました。
新年(なんで10なんだっけ?(おめで10だそうです。))で、
「春の海」。琴とFlで着物風の出で立ちで演奏。
琴は見事にはずして(演出?)爆笑を取ってました。
何故かFlのお嬢さんは台車に乗って黒子に運ばれてながらの演奏。
その黒子のお兄さんが指揮台の前にあぐらをかいてピコピコ。
「スーパーマリオ」で御座います。
え~とあとは、ウェストサイドストーリーから「アメリカ」と「マンボ」だったかな。
うむっ、9曲しかないからなんか抜けてるな。
(え~と、ちゃんと10曲書いてありますね。数え間違いだぁ。)
演奏力があるので演出ははまって楽しいですね。

アンコールは、最近の演奏会の課題曲なのかな?
というほど頻出の、「江」と「上を向いて…」
そして、この頃のラスト定番の
「古き名誉ある…」で終演です。

あ~、落ち着いて聴きたかった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

鎌倉シティブラス

鎌倉シティブラス 第11回プロムナードコンサート
平成23年 5月22日(日)
14時開演
栄公会堂
無料


Ⅰ.アンサンブルステージ
Fl3 木漏れ日の散歩道
木5 Divertimento Nr.9(K.V.240)変ロ長調
Trb7 ヨークシャーバラード
Sax4 「サクソフォン四重奏曲」から
     第二楽章「静かな景色」
     第四楽章「広場の音楽会」
Cl11 2台のピアノのためのソナタ
     K448番第1楽章より
金8 ガーシュウィン・エアー

Ⅱ.プロムナードステージ
ジャパニーズ・グラフィティⅩⅠ「刑事ドラマ・テーマ集」
Stand Alone
ジャパニーズ・グラフィティⅩⅣ A・RA・SHI~Beautiful Days
ありがとう
組曲「宇宙戦艦ヤマト」Ⅰ.Ⅱ.Ⅲ.Ⅳ

アンコール
ハナミズキ
会いたかった


ほほ~、なんだかんだで見るのは5回目なんだな。
会場は7~8割の入りですね。
何故かいつもお客さん多いですね。

Ⅰ.アンサンブルステージ
Fl3はキラキラ感が欲しいなぁ。
木5はダブルリードとFl、Clが合って無かったな。
Trb7は力一杯の演奏。
Sax4はもう少し音色を意識して欲しいなぁ。
Cl11は坦々とした演奏。
金8はTpが抜けなくて、全体的に音色が暗いかな。

Ⅱ.プロムナードステージ
このバンドの真骨頂はアンサンブルではなくてやはり合奏ですね。
指揮者の方針なのか、皆さんガンガン行きますね。
潔く音を出してきます。
皆さん楽しそうなので、一般バンドですし、これはこれでいいのでしょうね。
「宇宙戦艦…」はなかなか頑張った感じですね。
そんな感じなので、「ありがとう」やアンコールの「ハナミズキ」では
モゴモゴゴニョゴニョとしちゃうのはしょうがないな。
イケイケバラバラの「会いたかった」で終演。
たまには元気な大人もいいもんだね。

会場の外はいつの間にか雨。
ってそういう天気予報だったな。
試験勉強をしている息子に傘を持ってこさせて帰宅しましたとさ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Oak Wind Symphony

Oak Wind Symphony 第22回定期演奏会
平成23年 5月15日(日)
15時開演
神奈川県立音楽堂
無料


第1部
スプリング・マーチ
詩的間奏曲
楓葉の舞(カット版)

第2部ビッグバンドステージ
Lupin Ⅲ,Main Theme
St.Louie Blues
As I Recall
That's All

第3部
トゥーランドット

アンコール
We are The World
上を向いて歩こう


日本丸吹奏楽演奏会からの転戦でございます。
開演前にロビコンがありました。
Tp8による、ドラクエ序曲マーチ、
Cl4による、ムーンリバーとブルールーム。

さてと、会場は7~8割の入りです。
第1部
「スプリング…」でまずは軽快に開演です。
しかし、ご多分に漏れず3月以降1ヶ月練習出来ず、
ここ1ヶ月の練習での演奏会ということで、
まさに、そんな感じの演奏です。
「詩的…」Hr頑張ってたなぁ。直線的な演奏だったかな。
「楓葉…」はこの演奏会で一番熱の入った
頑張った感がある演奏でした。コンクール曲なのかな?

第2部
う~む、やはり金管が苦戦しておりましたね。
全体的に、Tpの華やかさが出なくて
Trbもモゴモゴとした音色で重たい感じになっちゃったな。

第3部
ぐむ~、金管ファイトだぁ。
と思ってるうちに終わっちゃいました。

アンコール
定番となった2曲でした。
「上を向いて…」は何度聞いても良い曲だな。

さてさて、
練習不足で演奏者も観客も消化不良だったかな。
コンクールでの演奏期待しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帆船日本丸吹奏楽演奏会2011.5.1

帆船日本丸吹奏楽演奏会2011.5.1
平成23年 5月 1日(日)
日本丸メモリアルパーク
無料

12:00~
Y校吹奏楽部OBバンド
 美中の美
 ニューシネマパラダイス
 勇気100%
 カーペンターズフォーエバー
 ジャパニーズグラフィティーⅥ
 ブラボーブラス

12:50~
横浜ベイシティーウインズ
 マーチ・エイプリル・メイ
 美空ひばりメドレー
 アマポーラ
 ディズニーランド50周年セレブエレーション

13:40~
ジョイフル・ブラス・オーケストラ
 南風のマーチ
 情熱大陸コレクション
 「江~姫たちの戦国~」メインテーマ
 アニトラの踊り
 アンパンマンのマーチ
 勇気100%
 Happiness

14:30~
創価学会神奈川吹奏楽団
 ブラジル
 手紙
 Go West
 川の流れのように
 桜花の緑
 シングシングシング
 宇宙戦艦ヤマト


え~と、聴いたのはY校吹奏楽部OBバンドだけです。
他はプログラムの曲目を記載しました。
雨も降ったようですし開催されたかも不明です。

Y校吹奏楽部OBバンド
Y校の教員でY校吹奏楽部で指揮をとる足立氏による指揮です。
毎度の屋外での演奏会。
曇りというのはよかったのですが、強風です。
譜面台がバタバタ倒れ、楽譜が飛ぶ中演奏開始です。
吹いてる方は勿論ですが、聴いてる方も気が気じゃありません。
「聴く」よりも、「倒れちゃう」「飛んじゃう」の方に気がいってしまいます。
奏者は21名と少なく音が薄のは否めないですが
皆さん非常に楽しそうに演奏しています。

5月29日に、みなとみらホール小ホールで定期演奏会があります。
本日もこれから戻って練習だそうです。
夜開催だから私は行けないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

課題曲全曲コンサート

2011年度全日本吹奏楽コンクール
課題曲クリニック 課題曲全曲コンサート 
 洗足学園音楽大学ホワイト・タイ・ウィンド・アンサンブル
平成23年 4月24日(日)
15時開演
前田ホール
無料(要申込)

司会:伊藤康英
指揮:現田茂夫
五月の風/真島俊夫1997年度課題曲
2011年度課題曲
Ⅰ マーチ「ライヴリーアヴェニュー」/堀田庸元 
Ⅱ 天国の島/佐藤博昭 
Ⅲ シャコンヌS/新実徳英 
Ⅳ 南風のマーチ/渡口公康 
Ⅴ 「薔薇戦争」より戦場にて/山口啓人
高度な技術への指標/河辺公一1974年度課題曲


演奏会のタイトル通り朝から、指導者、演奏者に向けての
指揮法指導、合奏指導法、ミニレッスン、
そして作曲者を交えての楽曲分析などのプログラムが
開催されておりまして、その締めくくりの演奏会となっております。
おりしも、オープンキャンパスも実施されておりまして
学内は賑わっておりました。

我々夫婦も学内をフラフラしておりましたら、
「これから練習見学出来ますよ。」と声をかけられまして、
札を付けた親子連れ(本来は申し込み制)の後について
ポップスバンドの練習風景を見学してみました。
う~む、この設備で、5人のバンドに二人の先生、
確かにお金はかかるわな。

さて、本年度初の課題曲全部生聴きです。
って、あとは「なにわ」でしかないでしょうが。
現田氏の指揮格好いいなぁ。とあらためて。
作曲者、指揮者を交えて(新実氏のみ欠席)の解説もありました。
ⅠとⅣのマーチだと、Ⅳの方が明るい感じでよかったな。
Ⅱは出だしのピッコロが一勝負ですな。
Ⅲは上手く聴かせるのが難しそうですね。
そして、おうっ、っと思ったのがⅤですね。
格好いいですなぁ。
作曲者の山口氏も素敵な方でした。
なにわにも来て、あの二人、と絡んで欲しいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Spring Joint Concert

Spring Joint Concert 2011
平成23年3月13日(日)
14時開演
栄公会堂
無料

アモーレブラスバンド
横浜市立秋葉中学校吹奏楽部(欠場)
横浜栄区民吹奏楽団


アモーレブラスバンド
 ピッツバーグ序曲
 美女と野獣
 たなばた

横浜栄区民吹奏楽団
 76本のトロンボーン
 吹奏楽のための第一組曲変ホ長調作品28-1
 ユーミン・ポートレート

合同演奏
 ロコ・モーション
 ありがとう


震災の影響で秋葉中学校は出演自粛となりました。
運営者も演奏会を開催するか中止するかと熟考した結果、音楽家に出来ることは音楽なので、音楽で元気付けたい。と言うことで開催に踏み切ったそうです。
元気付けられもしましたし、涙しながら聴いておられた方もいました。
泣ける場所を提供してくれましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日立製作所ソフトウェア事業部音楽隊

日立製作所ソフトウェア事業部音楽隊 第26回定期演奏会
平成23年3月 6日(日)
15時開演
鎌倉芸術館
無料

プレコンサート
Cl3:3つのクラリネットのための三重奏曲
Trb4、Drs、E.B:スイートメモリーズ
Cl11:宝島

第1部
行進曲「K点を越えて」
Jalan-Jalan~神々の島の幻影~
吹奏楽のための民話
大いなる約束の大地~チンギス・ハーン

第2部
龍馬伝
ロコ・モーション/The Loco Motion
ディズニー・ファンティリュージョン!
青春の輝き/I Need To Be In Love
LOVE
ディープ・パープル・メドレー

アンコール
オーメンズ・オブ・ラブ
この木なんの木


司会者談によると900人オーバーの観客とのこと。
司会者はもう少し落ち着いた感じの方が好みだなぁ。

プレコン。
これまた、落ち着いて。って感じの演奏。

第1部
「k点…」頑とした一本調子。Pが吹けないのか吹かないのか…
「Jalan~」もう少し丁寧に吹けないですかね。
次の曲もそうですが、どういう楽曲なのかを考えて吹いて欲しいです。
「吹奏楽の…」う~ん、吹けばいいってもんじゃないかと…
「大いなる…」今年度のコンクール自由曲のようです。

メンバー的にもう少し質の高い演奏が出来そうなのですが、
まとまりが無くて、個人が勝手に演奏してる感じですね。
“音楽隊”という名前を忘れないでください。

第2部
何故か1部よりはトーンダウンしてますが、
相変わらず“音楽隊”ではないですね。

う~ん、でも何を目指して活動しているのか分からないからし、
これでいいのかもしれないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧