その他音楽

横浜開港祭ザ ブラスクルーズ 2011

日独交流150周年記念事業
横浜開港祭 チャリティー吹奏楽コンサート
ザ ブラスクルーズ 2011
平成23年 6月 5日(日)
12時10分開演
みなとみらいホール
S席1900円~


ザ ヨコハマ ウィンド シンフォニー2011
行進曲「セント・ジョージ軍旗」
横浜市歌-TYWS2011
イギリス民謡による行進曲
愛のあいさつ in Swing Salut d’amour
アイヴァンホー
行進曲「雷神」

横浜市立本郷中学校吹奏楽部
天国の島
バレエ音楽「ダフニスとクロエ」より夜明け・全員の踊り
「ディズニーランド50周年セレブレーション」
「AKB48コレクション」

横浜隼人高等学校吹奏楽部
江~姫たちの戦国~(メインテーマ)
パガニーニの主題による狂詩曲より
ジャパニーズ・グラフィティⅩⅤ
 アニメヒロイン・メドレー
エル・クンバンチェロ

横浜創英中学・高等学校吹奏楽部
「Hootenanny」
「天使にラブソング2」より「Joyful Joyful」
「We are the World」
「ユーロビート・ディズニー・メドレー」
「ジャパニーズ・グラフィティーⅡ~坂本九メモリアル~」

横浜市立大学管弦楽団
交響詩「春の歌」作品16
アンダンテ・フェスティーヴォ JS34b
交響曲第9番四楽章/ベートーヴェン


ザ ヨコハマ ウィンド シンフォニー2011
毎年このイベントの為に公募されるフェスティバルバンドです。
今年の指揮者は、昨年の課題曲オーディナリーマーチの作曲者の高橋宏樹氏です。
演奏に先立ち、東日本大震災の犠牲者への黙祷。
被災した船に着いていた鐘を鳴らしての黙祷でした。
この鐘は演奏にも使用してました。
さて、その演奏ですが、合奏機会5回ではいい感じですかね。
金管方面はもう少し頑張って頂きたかったですが。
やはり横浜市民には横浜市歌ですな。
指揮者の高橋氏による、ゆったりと朗々とした編曲でした。

横浜市立本郷中学校吹奏楽部
「天国…」と「ダフニス…」は今年のコンクール曲のようですね。
この2曲は2,3年生による演奏だったのかな?
「天国…」はなかなか綺麗でした。
「ダフニス…」は練習期間が短いようで、全体のまとまりとかこれからですね。
金管は華やかでよかったです。
「ディズニー…」と「AKB…」は卒業した高1生も交えての演奏。
「AKB…」では1年生も踊りで参加。男子も結構いますね。
ふむしかし、中学1年生ってあんなに小さかったんだなぁ。
可愛い踊りを堪能させていただきました。

横浜隼人高等学校吹奏楽部
「江…」出すなぁ。こんなにイケイケはバンドだったけな?
「パガニーニ…」これはさすがにイケイケじゃないでしょ。
と思ってましたがイケイケパバニーニでした。
「ジャパグラ…」コスプレは衣装係大変だな。
定演には一度も行ったこと無いけどこんな感じなのかな?
今度行ってみようかな。
でも演奏が全部イケイケだと疲れるかな。

横浜創英中学・高等学校吹奏楽部
「Hootenanny」以外は先日のチャリティコンサートと同じ演目。
ニコニコPiccちゃんは今日もニコニコだった。
「ジャパグラ…」のA.Saxソロ、なにげに上手いな。
上を向いて歩こうを口ずさみ終演です。

横浜市立大学管弦楽団
ブラスクルーズ初の管弦楽団です。
「第9」は歌付きで。4人のソリストは全て藝大卒でした。
合唱では埼玉栄コーラス部の皆さんをはじめ100名以上?の参加です。
四楽章全部初めて聴きました。全部だったんですよね?

帰りには恒例?のエバラ食品のカレールーが貰えます。
実は息子はこの演奏会の手伝いだったのですが、
姿を見ないなぁ。と思ってたら、最後の最後でカレー配ってました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

第30回神奈川県マーチングバンド・バトントワーリングフェスティバル

第30回神奈川県マーチングバンド・バトントワーリングフェスティバル
平成22年10月 3日(日)
10時開演
横浜アリーナ
自由一般前売3000円

参加団体・結果はこちら


例年通り一人での観戦です。
一日で、マーチング、バトン、ポンポンと見られて楽しいのですが
その分時間が長くて尻が痛くなります。
今年の最大のトピックは綾北中学が中学部門から一般部門に変更したことですね。
昨年招待演奏したKINNICK HIGH SCHOOLのコンクール参加なんてのもありますね。
日大高中もマーチング高校部門で復活ですね。

マーチングバンド
小学生の部 16団体中11団体が関東大会へ
小坪小はタカナシ賞で復活ってところでしょうか。
以前の可愛いバンドから力強いバンドに転身ですね。
個人的には市長賞の太尾小よりも下野庭小、中田小の方が好みだな。
特に下野庭のドリルは凄いわ。

中学生の部 5団体中5団体が関東大会へ
稜北中が抜けて潮田中の独り舞台かと思いきや、座間少女が確実に力を付けてきています。

高等学校の部 6団体中4団体が関東大会へ
日大高中、KINNICKの2団体が増えて6団体の参加。
レベルの高い部門なので増えた2団体が代表になるのは大変だわな。
湘南台はやはりさすがですが、ドリルがちょっとさみしく感じたかな。

一般の部 5団体中4団体が関東大会へ
稜北の転入もあり盛り上がりました。
稜北伝統?のドラマラスな構成。今年は三国志でした。
個人的にはマーチングとしては好みではありませんが
素晴らしいエンターテイメントですね。
今年のロビンスはラベルメドレーでした。
いやしかし、すごいドリルだったなぁ。
スカウツ、インスパもいいですね。

各部で全国バンドが見られて神奈川大会は贅沢ですな。


バトントワーリング部門
CanCanは相変わらず可愛いですなぁ。
BRIGHTSはさすがですね。ちょっと抜けてるかな。
杉浦さんとこは趣向を変えてきたのかな?
出演者も例年より低年齢のような。完成度も例年より低いです。
反面、鶴見がバッチリ決まってました。


招待演技の立命館バトン、さすが世界大会優勝という演技でした。
最後はお馴染みの神奈川県警のマーチングで長い一日が終わりました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

本郷小学校マーチングバンド

平成21年度本郷小学校マーチングバンド
  スプリングコンサート
平成21年3月13日(土)
11時開演
本郷小学校体育館
無料

第一部
校歌
チルドレン・オブ・サンチェス
ハイ・ボルテージ
「マゼランの未知なる大陸への挑戦」より
未来予想図2
青いベンチ
情熱大陸
スマイルアゲイン(合唱)

第二部
ドリル演奏「Ma Vlast~祖国への想い~」
 交響詩「わが祖国」より“モルダウ”


第一部
校歌での開幕。
卒業生なので歌ってみました。
「チルドレン…」はノリがよくて楽しかったな。
ハイ・ボルテージは顧問、講師を混ぜてのバッテリーアンサンブル。
バッテリー以外の子は客席に展開してピョンピョンと手拍子。
出だしはよれ気味だったけど元気に楽しそうに演奏していてGoodでした。
「マゼラン…」と「未来予想図2」は若干混沌気味だったかな。
その後、各学年代表の6年生へメッセージを挟み
6年生だけで「青いベンチ」の演奏。
「情熱大陸」では顧問も思いっきり吹いてたなぁ。
そして、顧問から6年生一人ひとりを紹介しての花の贈呈。
全員の名前を覚えてて立派だなぁ。
最後は在校生?から卒業生に向けての合唱で一部終了。

第二部
校庭でのドリル演奏の予定でしたが、
強風のため体育館での演奏に変更。
最後のドリルがなくなってちょっと残念だったな。
演奏はやっぱ一番安定してたな。

卒業生は中学生になっても打ち込めるものを見つけてね。
在校生は目標「全国」だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マーチングバンド・バトントワーリングフェスティバル

第29回神奈川県マーチングバンド・バトントワーリングフェスティバル
平成21年 9月21日(月・祝)
10時開演
横浜アリーナ
前売自由3000円 

参加団体及び結果は こちら

マーチングバンド
小学生部門 16団体中11団体が関東大会へ
う~む、このカテゴリーは年々レベルアップしてますね。
中位団体が非常に力を付けてきていて差が小さくなってますね。
そんななか、中田小は流石の演奏演技を見せてくれました。
ちょっと抜けてる感じですね。
私の好きな小坪小が年々パワーダウンしてるのが悲しい限りです。

中学生部門 6団体中5団体が関東大会へ
ここは、相変わらずの綾北、潮田のツートップですね。

高等学校部門 4団体中4団体が関東大会へ
無風部門ですけど、レベルが高いので無風なんですね。
湘南台はやはりさすがですね。

一般部門 4団体中3団体が関東大会へ
ここも、実質無風部門ですね。
ロビンズは相変わらず強引な選曲。
おお、流石。と思えるアレンジもありましたが、
マーチングで「ローマの祭り」はなぁ…
ガードがまだまだでしたね。

その他
杉浦さんとこは流石の演技でしたが、例年に比べて完成度が低かったなぁ。
やっぱ、バトンってのはクラブと部活のレベル差が大きいですね。
まあ、部活はほとんどが初級者ですからね。

ってことで、
相変わらず渋い演奏演技の神奈川県警察音楽隊でしめていただき
長く、楽しいフェスティバルは終了しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイモン&ガーファンクル

サイモン&ガーファンクル
平成21年 7月10日(金)
19時開演
東京ドーム
S席13000円~


最後の来日になるんですかねぇ?
前回観たのは15年前、同じく東京ドームだったなぁ。
あの時は息子がお腹の中にいたんだよなぁ。
その息子は中学3年生、15年ってのは長いもんだな。

曲目とかはいろんな人が書いてるので探してね。

席はアリーナの右端で、ステージが良く見えなかったけど、
まあ、そんなもんだな。

サイモンにはもう少しきっちりと歌って欲しかったところですが
そういう人なのでしょうがないわな。
いや、しかし、明日へ架ける橋では涙が出ちゃうわな。

ふ~。
すんごく良かったんだけど、
終演後なぜか寂しくなっちゃったわ。
なぜだろうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴィヴィッド・ブラス・トーキョウ

ヴィヴィッド・ブラス・トーキョウ 第13回定期演奏会
平成21年 5月10日(日)
14時開演
府中の森芸術劇場
自由4000円
HP

1部
コンクェラー
コンチェルト・グロッソ
バトルクリークのための音楽

2部
オリエント急行
ハーレクィン
フィェスタ・デ・ラ・ヴィダ
祝典のための音楽

アンコール
Prelude on an Irish Folk Tune
Bandwagon

以前に家人に聞いたところ、行かない。とのことだったので
のんびりするかな。と思ってたら
前日になって急に、行く。とのこと。
ということで生スパークを見に行ってまいりました。

プロのブラスバンドを聴くのは初めてでした。
ブラスバンド特有の楽器で
優しい、柔らかい金管サウンドを堪能いたしました。
中音域が豊かで心地よいサウンドだったなぁ。
そして、かっこよかったわ。

生スパーク氏は見た目は普通のおじさんでした。

いやあ、
ブラスバンドもいいですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Funny FELLOWS

Funny FELLOWS
 パーカッション アンサンブル コンサート Vol.5
平成21年 4月27日(月)
19時開演
文京シビックホール 小ホール
一般前売り3000円~
HP

Here We 5。/大前 和音
Rainy Days And Mondays/arr.山口真由子
TRIO PER UNOよりⅡ・Ⅰ楽章

Diners Club
Viva! Latina!/arr.山口真由子
Sanctuary
Earth Wind&Fire Medley/arr.山口真由子


太鼓4で元気に開演でした。
メンバーによる作曲やアレンジが多いんですねぇ。
2曲目はMr4。
まあ、なんともいいですねぇ。
次はアンコンでおなじみのTRIO PER UNO。
Ⅱ楽章は初めて聴いたなぁ。
ビブラフォンとアンティークシンバルで緊張感のある綺麗な音色だったな。

休憩明けのDiners Clubは寸劇仕立て。
レストランの店員と客がコップやボウルといった
食器や調理器具を叩いての演奏。
皆さん芸達者ですねぇ。
Viva! Latina!はVib、Mar、B.Mar、Perによる
TristezaとCopacabanaのメドレー。
Sanctuaryは、いやあ凄いですね。
最後はEarth Wind&Fire Medley。
Vib、Glo、Mar3、B.Mar、Per、Dr編成。
ひゅ~のノリノリでございました。
アンコールはEarth Wind&Fire MedleyからSeptember。

非常に楽しい演奏会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉交響楽団

鎌倉交響楽団 第7回ファミリーコンサート
平成21年3月7日(土)
14時開演
鎌倉芸術劇場
自由1000円
HP

プレコンサート
七重奏曲?/ベートーベン

喜歌劇「天国と地獄」序曲
ルロイ・アンダーソン特集
 春が来た
 ブルー・タンゴ
 そりすべり
 タイプライター
 シンコペイティッド・クロック
 プリンク・プレンク・プランク
 トランペット吹きの休日

<<インスタント・コンダクター>>

交響曲第5番ハ短調 「運命」

アンコール
歌劇「ホフマン物語」より「舟歌」


海上自衛隊横須賀音楽隊にはずれたのでやってきました。
久しぶりのオーケストラです。

一般バンドで有料1000円という設定ですが
お客さんは3階までほぼ満員の入り。
う~む、オケってお客さんを呼べるんだなぁ。
ファミリーコンサートと言うことで知ってる曲ばかりの構成。

オケはやっぱ音が柔らかいな。
Hr、Tp、Percと若干やば目ですが
週1の練習でこれだけ出来ればすばらしいですね。

インスタントコンダクターのコーナーでは
80人からの立候補者からジャンケンで勝ち抜いた
小学4年生2名、中学2年生1名の3名が登場。
「天国と地獄」のフレンチカンカンの部分を振りました。
楽しそうで気持ちよさそうだったな。

「運命」では睡魔におそわれましたが、
最後まで楽しく聴けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜市立本郷小学校マーチングバンド

横浜市立本郷小学校マーチングバンド
 スプリングコンサート
平成21年3月7日(土)
11時開演
本郷小学校体育館・校庭
無料

第一部
マーチングドリーム
アフリカンシンフォニー
組曲「惑星」より木星
崖の上のポニョ
翼をください
千の風になって
いい日旅立ち

第二部
ドリル演奏「ペールギュント」


本日の1本目です。

第一部は体育館での立奏。
定番のマーチングドリームでの開演。
マーチング編成でコルネットが多いからかちょっと低音が聴こえにくいな。

しかし、上手くなったもんだわ。
でも、全体的にすごく抑圧された感じの演奏だな。
マーチングだからカッチリと作り上げるのはわかるけど、
小学生らしさってのも欲しいと思うのは私だけなのかなぁ?
しかもいまいちカチッとなりきれてないので中途半端な状態ですな。

ってわけで、プログラムは淡々と進んでまいりました。
「アフリカン・・・」や「木星」ではキレイな中低音を聴けたな。
「翼をください」は歌&手話付きでした。

6年生の紹介の後に「いい日旅立ち」。

しかし、これだけの曲数を暗譜で立ったままの演奏ってのは凄いよな。
息子の時代とは雲泥の差だわ。

第二部は校庭でのドリル演奏。
さすがに第一部で疲れてるよなぁ。
グダグダ気味のドリルでした。

なんだか辛口基調になってしまいましたが、応援しております。
来年度は全国 「金」 期待してますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川県マーチングバンド・バトントワリングフェスティバル

第28回 神奈川県マーチングバンド・バトントワリングフェスティバル
平成20年10月5日
10時30分から
横浜アリーナ
全席自由3000円(前売り)
HP

出演団体及び結果(マーチング部門のみ)
「marching-kanagawa.pdf」をダウンロード

ぐむぐむ。
毎年楽しみにしている大会でございます。
演奏演技中もウロウロ、ザワザワなのが玉に瑕ですが。

マーチング以外も食事しているとき以外は観ております。
創英中学の演技が印象に残ってるなぁ。可愛かったし。

去年あたりから大道具の使用を控えた構成になってますね。
演奏の方も爆音度が低くなってきてるみたいだな。
さてと、マーチングの小学校からですな。
小学校は栄枯盛衰がかなりありますねぇ。
先生が異動するからねぇ。
その先生が一昨年異動しちゃった下野庭だけど、凄いなぁ。
音も動きも頭1つ出てるよなぁ。
去年も思ったけど個人的には今の感じの方が好きだなぁ。
反面、日枝は全国バンドの面影がなくなっちゃったなぁ。
なんか寂しいなぁ。
太尾は凄く良くなってるなぁ。
今後のびてくるかなぁ。
永野は素晴らしかった。音も動きもよかったわ。
小坪はちょっと残念だなぁ。
先日の演奏会でも少し書いたけど、数年前までの「元気で可愛い演奏演技」のパワーが落ちてきているよなぁ。
頑張ってくれ~。
中田は相変わらず上手かったわ。
本郷ですが、市長賞ってことは1位なんですよねぇ。
4位くらいかな。と思ってたんですが。
ドリルは凄く良くなってるけど、演奏があか抜けないなぁ。
関東大会ではより頑張ってね。

さてさて、推薦的には無風地帯の中学です。
でも、稜北と潮田の戦いは熱いです。
綾北は素晴らしかったなぁ。
周りが大物を控えてきている中、敢えて?ベンハーで戦車を投入。
演奏も素晴らしかったわ。
対する?潮田はドリルはよかったけど、演奏が稜北より落ちるなぁ。

え~と、こちらも無風地帯の高等学校。
いやあ、湘南台はさすがです。
日本一を目指して頑張ってくれ~。
関東学院は奮起してくれ~。

そして一般。
やっぱROBINSだわ。
だけど、コレだっ。っていう独創的なものがなかったなぁ。
まだまだドリルは変えてくるのかな。
プログラム的にはSCOUTSの方がよかったもんなぁ。

むひ~。
ラーメン博物館で食べて、お土産買って帰りましたとさ。
今年も面白い大会だったわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)